FC2ブログ
キャリアドへ
キャリアドを手放すことを、中々OKしてくれなかったジョンを
最後まで説得してくれたのは、奥さんのサウジーと
娘のキアナでした。

キアナは、ここへ引っ越してきた翌年早々に来日し
1か月ほど、うちに滞在していた事があります。
1-17-4-5_20190514081913624.jpg
mochi1_201905140819141f4.jpg

この広い庭で、うちの子達が自由に走り回り
家の中で家族として暮らしている事を見知っていたので
将来有望なキャリも、私の元で暮らして欲しいと願ってくれました。

そして、ジョンには申し訳なかったけれど
結局みんなの説得で、ジョンもとうとうイエスと言ってくれました。
今から思うと、将来を期待していたキャリを手放すことは
ジョンにとっては大変つらい決断だったと思います。

でも、決まってからは、あれほど拒んでいたことなど嘘のように
とても大きな気持ちで私に接してくれました。
それは例年私が渡英している6月の出来事でした。


そしてキャリは、私が選んだスタッド、Lindall Redempsion と交配後
その年も押し詰まった12月23日に来日してくれました。
色々あって来日が予定より遅れたために
出産予定日まで3週間の身重でした。

IMG_2538_20190514083244029.jpg

無事到着の知らせを受けて、会いに来てくれたマギーさんと
28_large.jpg
29_large.jpg





スポンサーサイト



【2019/05/14 08:34 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |