インド巡礼の旅
さて、いよいよ誰もが知っているインドの名所
ガンジス河を訪れました。

夜明け前に到着
IMG_3135.jpg

川へ向かう路上で、いつもの通り暑いチャイを一杯。
IMG_3137.jpg

川岸で船を借り、乗り込みます
IMG_3141.jpg

精霊流しの花を買う
16864933_1099684443475047_7506446077736796864_n.jpg
IMG_3143.jpg
IMG_3148.jpg


ガンジス川の上る朝日を受けながら
クルーズしました
IMG_3175.jpg

船から見るガンジス河の岸辺は
これぞ!!インド!という風景です
IMG_3150.jpg
IMG_3156.jpg

川の上にも物売りが、、、
魚なんか買って、どうするの??と思いましたが
現地ガイドさんが、買っているので尋ねたところ
これは魚を買うのではなく、買った魚を川に放流して逃がして
功徳を積むのだそうです。
なるほど、考えたな!(笑)
IMG_3152.jpg

これは洗濯屋さんらしいです
IMG_3159.jpg

ここで沐浴すれば、全ての罪が流される??と聞きます
ガンジス河まで来られない人たちは、各自の近くの川に入って
沐浴して、汚れを落とすそうです。
沢山の人々が沐浴していました
IMG_3162.jpg
IMG_3163.jpg


川へは階段を下りて行くようになっていて
その階段の一角には、皆さんも聞いたことがある通り
死体を焼く場所があります。

各自がここへ運んで焼くのではなく、
此処は一種の斎場となっています。

私達が訪れた日も、何体かの火葬が執り行われていました。
階段には、まさに今燃えている死体や
火葬が終わって、黒焦げになった死体が沢山ありましたが
不思議と恐怖感はありません
これも、ここガンジス河だったからでしょうか
1486949852367.jpg

IMG_3166.jpg
IMG_3167.jpg

川の傍にも、道路にも
至る所に物売りがいるので、立ち止まったり
そちらを見たりしないよう、わき目も降らずに
歩かないとイケない事が、残念だった
ゆっくり見物しながらのぶらぶら歩きなど、出来なかった。。。
IMG_3187_20180211144311ce3.jpg
IMG_3186.jpg

その他、インドで見た沢山の心に残る風景たち

別世界のような、夜市
IMG_3211.jpg

鶏肉を売る店
新鮮が売り物??
さっきまで生きていたのをその場でさばく
IMG_3208.jpg

ヒンドゥー教寺院の中
ご本尊(??)は、女性の陰部をかたどっているそうです
IMG_3202.jpg

野良犬、ならぬ、野良ひつじさん達
IMG_3199.jpg

陶器店
IMG_3198.jpg

カジャと呼ばれる、インドの揚げ菓子
これは途中でガイドさんがバスを止めて買ってくれた
とても美味しかった!
IMG_2981.jpg

残念なことに、お顔を壊された仏教寺院の仏さまたち
IMG_3116_20180211150557a4d.jpg
IMG_2975.jpg


道中で出会った、村のお祭り
IMG_3101.jpg

ひたすらに祈りをささげる、チベット僧の方々
IMG_3113.jpg

途中に立ち寄った、日月山法輪寺で
法要を営む、一智上人(娘のお婿さん)
IMG_3125.jpg

人数が奇数だったので
私はいつもステキなお部屋を独り占めさせて頂いた
IMG_3134.jpg
IMG_3070.jpg

自由犬たち
IMG_3192.jpg
IMG_3195.jpg

出会った明るい人々
IMG_3012.jpg

IMG_3194_2018021115003100b.jpg

インドを訪れた人は、はっきりと2つに分かれると言う
一つは、もう二度と来たくない。と思う人達
そして、もう一つは、ハマってしまう人達

私は後者だったので、是非ともまた訪ねたいと思う
私達が普段当たり前だと思っている社会のルールや常識が
本当はどこまで意味があるのか??を改めて考えた
素晴らしい魅力にあふれた国でした。

最後に、名残惜しい帰国の機内から見えた
ヒマラヤ山脈
肉眼では遠くにはっきり見えたけど、遠すぎて上手く撮れなかった
1486987111863.jpg


グッバイ・インド
シー・ユー・アゲイン!!
スポンサーサイト
【2018/02/11 15:28 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |