花梨とりりィ
ロータスの忌明けに当たる、9月13日
りりィの姉妹、花梨が来てくれました。

股関節などのレントゲンを撮るためでした

これまで花梨のオーナーさんには、
今後のブリーディングをどうしたいですか?と
何度も確認して来ました。

一般家庭なので、渡米やAIなど、大仰な事を考えずに
周りの人がアドバイスしたように、国内でブリーディングしたほうがイイなら
私はそれでも良いと思っているので、
無理に私に合わせて貰わなくても良いですよ。と
何度かお伝えしてきたし、
今回も、獣医さんに行く前にもう一度確認しました。

日本国内なら、私が「当たりまえ」として行っている
ヘルスチェックも要求されないかも知れないから
敢えて、今日レントゲンを撮る必要も無いので、
それはそれで、結構ですよ。とお伝えしたわけです。

ただ、私が当たり前としてやっている検査などは
海外へスタッドサービスのオファーを出す場合は
ホントに、当たり前なのです。
アイチェックや、心臓検査など、まだ追いついていないくらいです。

その点、日本国内なら、難しい事も言われないだろうし
テキトーで済ませられるから、それを選択している人が殆どです。

結局、花梨側の意向は
「一般家庭だからこそ、テキトーなブリーディングなら
敢えてしなくても良いわけで、この子を次世代で生かせる繁殖だからこそ
思い切ってトライしてみようと思うのです」と仰って頂いたので
予定通り、レントゲンを撮りました。

花梨はりりィよりもソフトな感じで
三原先生が「10回勝負したら、8回花梨が勝つ」と仰った通り
とてもタイピーな女の子です

お顔は、二人ともそっくりで
本当に楽しみが増えました。
どこへ行っても、私の大事な子達です。
花梨、りりぃ、頑張ろうね!!
妥協しないで、ベストを尽くします。

IMG_4213.jpg
sisters.jpg
IMG_4189.jpg
IMG_4178_20170930174805254.jpg


スポンサーサイト
【2017/09/30 17:50 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |