婚礼の日
しばらく、ご無沙汰してしまいました。

先日、秋晴れの佳き日に
長年大事に大事に育ててきた、一人娘が嫁ぎました

初めて知らされた日から、6ヶ月

婚礼前の2週間は、多忙を極め
色々なお支度で忙殺されましたが
とうとう行ってしまいました

間近になると、家の荷物もだんだんと運び出され
一緒に使っていた引き出しが、空になっているのを見て
毎日そっと泣いている私でしたが
昨日は、晴れの日には笑顔で!!と娘に釘を刺され
婚礼の日を過ごしました。

嫁ぎ先は、寛永から続く、京都の古いお寺。

当日は、婚家でのお支度から始まりました
IMG_8759.jpg
IMG_8762.jpg
お支度をした新居の前には、ご近所の方々や
列席の方々が待っています
IMG_5191.jpg
新居(離れ)から、挙式会場のお寺まで
檀家さんの先導で、練り歩きます
先導して下さる方々
IMG_5194.jpg
そして、お寺に入る二人
IMG_5200.jpg

妙覚寺第85世及川貫首猊下が
挙式を執り行って下さいました
IMG_8772.jpg
挙式を終え、御庭に立つ二人
IMG_8778.jpg
婚家のお寺を出て、披露宴会場へ
IMG_5825.jpg
天井が開く特製のタクシー
IMG_5845.jpg
披露宴でのお色直しで
黒のお引きずりに。。。
IMG_5868.jpg
最後のお色直しはウエディング
終始法衣だった新郎さんもタキシード
IMG_5908.jpg
お世話になった方との記念写真
IMG_5910.jpg

こうして、とうとう嫁いで行きました

バタバタと忙しくしてきましたが
少しだけゆっくりして、
さぁ、京都ラブラドールクラブ展に向けて
心を切り替え、がんばろう!






スポンサーサイト
【2014/09/29 11:34 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ナツメ1才と1週間
ナツメ、1才と1週間

以前ロータスやジャスミンもお世話になった
私がレントゲンでは一番信頼している、M先生が
(UC, Davis)
( Diplomate American College of Veterinary Radiology
Hospital Director)
ナツのレントゲンを撮って下さいました。

OFAでも診断医をされていた先生は
超~~~辛口
しかし、腕前は、超~~~~一流

股関節・肘関節・膝蓋骨と一連のレントゲンと
辛口チェックをして頂き、結果オーライ!!

股関節、左 エクセレント 右 ギリ・グッド
肘関節 メチャクチャ、綺麗
パテラー、無し!

今回は沢山の獣医さん達と、研修みたいな感じだったので
結構時間が掛かりました

ナツメ、お疲れさま
そして、良かったね!!

先生方、ありがとうございました。

IMG_8724.jpg
IMG_8727.jpg
【2014/09/17 14:46 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
WDS後の観光旅行記 最終章
初めてのスカンジナビア
そして、初めてのドイツ・ポーランドの旅も
残すところ、あと2日

素晴らしいワイナリーへ行った次の日は
友人が車でチェコのプラハへ連れて行ってくれました

友人宅がある、ジェロナ・グラから
約250キロのドライブ

ずっと行きたくて、数年前には友達と計画するも
その年に光栄にもポトマックでのブリーダー・セミナーの
スピーカーで招聘頂いたため、ドタキャンした事があります

思い入れのある、プラハの旅

こちらも殆どが地道で、昔の町並みを通り抜けて進みます

今回の旅では、これで4カ国目の訪問となりますが
さすがEU諸国、入国検査やスタンプが貰えたのは
最初の訪問国フィンランドだけ。

フィンランドからドイツに入った時も
ドイツからポーランド、そして、今回のチェコへの入国も
ボーダーさえ不明で、勿論手続きも何も無し。

娘は、スタンプが貰えなかったのが残念そうでしたが
25年くらい前までは、共産国だった国々の
色々な思い出話を聞きながらのドライブ

ここら辺りが国境らしい

IMG_8645.jpg

プラハの中心地に入りました
旧市街・新市街と、さすがに人出が多い

IMG_8654.jpg
IMG_8656.jpg

名物?の焼きたて菓子
IMG_8664.jpg
IMG_8671.jpg

お昼は有名な時計台のところで。。。
IMG_8677.jpg

9.jpeg

仲さんが注文した豚のあばら肉BBQ
まな板くらいの木皿に大盛り!
これで一人前 !!
IMG_8676.jpg

雰囲気のある、狭い路地階段
IMG_8686.jpg

圧巻だった、セイント・ビトーの教会
娘と記念写真を撮りました
IMG_8679.jpg

朝から夜遅くまで、一日観光を楽しみました

今回は、フィンランド・ドイツ・ポーランドと
各地の友人達が、身に余るおもてなしをしてくれました
私が恐縮するくらいで、有り難いやら、申し訳ないやら・・・・

そして、娘との親子旅行となった今回は
私たちにとって、思い出深いものになりました

私たちのために、沢山沢山おもてなしをしてくれた人達
本当にありがとうございました。

忘れません・・・
【2014/09/17 14:23 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
WDS後の旅行記
翌日は友人が、近くのワイナリーに
連れて行ってくれました。

実は、私は全くの下戸
お酒の類は、一切飲まないのですが
このワイナリーの素晴らしさ、そして
テーブルセッティングや、お料理の素晴らしさは
ワインを味わわなくても、充分に楽しめました。

このブドウ畑の下に見える小さなお家は
元の地主さんだったようで、ここを買った方が
この素晴らしいワイナリーを作ったらしいです
IMG_8632.jpg

ここの建物やランドスケープは
私に沢山のインスピレーションをくれました
IMG_8635.jpg
IMG_8637.jpg
IMG_8638.jpg
IMG_8628.jpg
IMG_8629.jpg
IMG_8631.jpg

大きなクラブアップルの木の下で
IMG_8630.jpg

ブドウ畑で、娘と。。。
IMG_8627.jpg

みんなで記念撮影
右から、ハーニャ、ヴォルテック、イルミナ
私、仲さん、娘
IMG_8633.jpg

館内のしつらいも素晴らしい!
IMG_8622.jpg

テーブルセッティング
IMG_8624.jpg

ワインと楽しむ、チーズや生ハム達
IMG_8626.jpg
IMG_8625.jpg

何種類もテイスティングさせて貰って
美味しいお料理を食べて
帰りに一瓶買って帰ろうと思い、尋ねると
瓶に詰めたワインは無いんです。との答え

日本に良くある、売るためのお店は無くて
純粋に、そこで作られたワインを
そこで楽しむための、贅沢な空間。

素晴らしい時間を、ありがとう!


【2014/09/12 18:42 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
WDS後の旅行記
ポーランドの友人がベルリンまで迎えに来てくれる予定でしたが
電話してみると、陣痛が始まっているとの事
シリアスなので、彼女はお産に付き添う必要がありました。

彼女は、その代わりに
いつも使っている運転手さんを、空港に差し向けるので
それに乗ってきて欲しい
彼はプロの運転手さんなので、大丈夫!との事

そんな事情で、まずはベルリン空港で車を返却
  ここで、またこぼれ話
  仲さんが日本で予約した今回のレンタカー
  昨日カウンターで借りる時には、私も付き添い
  そこで色々と以下のやり取りがありました。
  ハーツ曰く 「まずは、車種をどうされますか?
  こちらは、乗用車でゆったり乗れますが
  荷物はあまり積めません
  こちらは、ジープで乗車部分は少し狭いですが
  荷物スペースはゆったりしています」と、
  キーを二つ見せて、聞いてくるので
  相談の結果、ジープ(日本で言うRV車?)にしました。
  続いて、曰く「エキストラの保険はどうされますか?
  万一事故があった場合の車両免責額は、850ユーロとなっております
  しかし、この30ユーロの別途保険に加入されると、免責が0になりまっせ!!」
  この保険は、入ることにして、車レンタル代270ユーロと保険が
  合計金額となったのに、
  返却してみると、仲さんが払ったのは500ユーロ超え!
  「こんなん、おかしいやん!!」と怒った私は
  早速カウンターへ行き、
  「あんたら、詐欺師かい?!昨日聞いた値段と全然違うやん!
  世界のハーツがそんな事するんか?!」と怒り心頭で怒鳴ってしまった。。。
  「言葉が通じひんと思って、いい加減にしいや!!」
  すると、「ガソリン代」だと言う。
  「何言うてんねん!ここへ返す前に、入れて来たわ!」
  娘が恥ずかしがって、「お母さん、待って、私が対応するから
  向こうへ行ってて!!」と言うので、仕方なく退散。
  結局200ユーロ近くも安くなった。
  皆さん、海外では、何かと気をつけましょう!!

そんなこんなと、やっていると
友人が差し向けてくれた車が到着
時刻は夜の8時半

ベルリンからは、2時間半ほどのドライブだと言う。

英語が余り話せなかったので、静かに温和しく乗っていると
まもなく国境を越えて、ポーランドへ入りました。

暫く走ると、高速から降りて地道になりました。

うん、ジョーカー君宅はベルリン空港から350キロで、3時間なのに
何故ベルリン空港から250キロで3時間近くも掛かるのかなぁと
思っていましたが、ポーランド国内は高速が少なかったのでした。

ほどなく日が沈み、暗闇の中を走ること2時間半
おトイレ休憩が欲しかったので
英語を解さない運転手さんに、「ネクストサービス・トイレ」と伝えると
分かったみたいで、高速では無いので
ガソリンスタンド&コンビニ、みたいなところで停まってくれました。

トイレを済ませ、遅くまで運転してくれている彼に
ビールでも買ってあげようと、売店に入り
値段を見ると、恐ろしく高い!!
ええっ==!こんな物価高なの??とビックリしましたが
もっとビックリしたことには、その値段表記はユーロでは無く
ポーランドでは、ユーロは使えないとの返事!!

あらあら、私たち一文無しだわ・・・・

取りあえず、カードで決済して
無事に友人宅へ着くと、彼女は家の前で待っていてくれました。
時刻は夜の11時頃

一服お茶をご馳走になって
この夜は、取りあえずホテルへ直行

真っ暗だったし、2階建てのペンションのようなホテルの玄関には
ホテル名など書いて無くて、ただ、HOTELとだけ・・・

フロントのおばさんは、英語を一切話さないし
何だか、怪しいなぁ・・・と思いつつも
疲れているので、ホテルルームへ入りました。

お部屋は綺麗で、快適でしたので
すぐに寝ました。

翌朝、目が覚めて
レストランに行くため歩いてみると
このホテルの美しいこと!

こんなに素晴らしく綺麗なお庭や、館内は見たことが無い。。。

朝食も豊富で、ベランダからは猫が来たり
とても雰囲気の良いホテルで大満足。

明け方から出産が始まり
殆ど徹夜だった友人には、今日は勝手に観光に行くからと
連絡を入れて、タクシーで10分ほどのダウンタウンへ観光に行きます

IMG_8621.jpg
IMG_8619.jpg
IMG_8617.jpg
IMG_8614.jpg
IMG_8583.jpg
IMG_8586.jpg
IMG_8584.jpg
IMG_8582.jpg
【2014/09/10 19:57 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
Happy Birthday
今日はキャリアドのパピー達
1才のお誕生日です。
みんな元気で誕生日を迎えられたこと
本当に嬉しく思います。

去年の7月、フィンランドでショーイングしていた
ジョーカー君とAIでのブリーディングをしました

ジョーカー君
IMG_8517.jpg

2ヶ月後の9月9日
600㌘の大きなパピー達が生まれました
IMG_6202_20140909194749d6a.jpg

生後一ヶ月目のナツメ
IMG_6395_20140909194750a00.jpg

テラ
IMG_6388.jpg

カイ
IMG_6402.jpg

旅立ちの前日、キャリアドに最後のお別れをするパピー達
IMG_6829_201409091947548f2.jpg

お家に残したナツも
すっかり大きくなりました(ちょっと大きすぎ!!)
IMG_8706.jpg

ジョーカーパパ似だと思っていましたが
今日の写真は、キャリアドママにも似てきました
IMG_8708.jpg

なつめちゃん、お誕生日おめでとうの
メッセージを書いて貰ったバースデー・ケーキ
  (名前が”なつめ”なので、書いて貰いやすいわ
  これが、ロータスやアイリスや、キャリアドやジャスミンだったら
  ちょっと言いにくいな)

IMG_8721.jpg

大喜びで、ケーキをかじったナツ
IMG_8722.jpg


今日は許そう!
あなたのお誕生日だもんね。

お誕生日おめでとう!!
【2014/09/09 19:55 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
WDS後の観光旅行
ジョーカー君宅を後にして
翌日は車でベルリンに戻りながら、
道中観光に、いざ出発!!
  しかし、、、、ここで「こぼれ話」
  ナビの通りに、高速に乗ろうとしたら
  何故か高速道路が閉鎖されている!!
  フィンランドからずっと、殆ど英語表記がないので
  私はお手上げ状態
  大学時代に、カフカをドイツ語で読んだという、豪傑・Hさん
  助けて====!!
  しかし・・・・こんな時に、やっぱり機械は融通が利かないねぇ
  勘で走ろうと思うけど、ピ~ンポ==ン!!と警告音が響き
  どこかでUターンして、高速に乗れと、オウムのように繰り返す
  分かってるけど、乗れへんねん!!
  結局、勘で走って、ようやく高速に乗れて、一安心

IMG_8551.jpg

古城や教会、またお城など・・・沢山寄り道しましたよ
最初に立ち寄った古城です
IMG_8552.jpg

ここの中は時間が合わずに入れなかったのですが
近くの広場には、市が立っていました

おおっ!!ここでランチを調達しましょう!!

果物屋さん
IMG_8556.jpg
パン屋さん
IMG_8557.jpg
総菜屋さん
ここでは沢山味見してから、買いました。
どれも美味しかったね。やっぱりドイツ料理はおいすぅ==いわ
IMG_8558.jpg
ドイツらしく、ソーセージ屋さん
IMG_8560.jpg

ここで結構時間を食ったので
後は駆け足で、ベルリンを目指し
もう大体の到着時刻が読めた頃に
近郊のお城を観光

IMG_8563.jpg

ブドウ王やサクランボ王など、色々と立っていたけど
正直なところ、英語表記がないので
詳しくは分からない。。。。。

IMG_8565.jpg
IMG_8566.jpg
よく見ると、この彫刻は残酷
IMG_8568.jpg

IMG_8570.jpg

ブドウ王の屋敷を下ると、キレイな池に出て
そこには白鳥や鴨が沢山居ました

白鳥を撮っているいると・・・・
IMG_8572.jpg

トコトコと歩いてきて
IMG_8576.jpg

噛まれた・・・・
3.jpeg

白鳥って、結構凶暴なんですよ。

この後は、ベルリン空港でレンタカーを返し
友人が迎えに来て、車でポーランドに入ります

楽しみ!!
【2014/09/08 20:31 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
WDS後の観光旅行
フィンランドでは寝るだけ?!だった
可哀想な娘の事はさておき
翌朝11日の早い時間にホテルを出発
ヘルシンキ空港から、ベルリンに飛びました。

ベルリン空港で車を借りて、350キロの道のりをドライブし
ポルタと言う町を目指します

ここには、ナツメ達のパパ、ジョーカーの住む町

ドイツは初めての訪問でしたが、今回の大きな目的は
ジョーカーに会うことでした。

私は海外のスタッドを使う際、これまで全て自分の目で見た
スタッドを選んできました。

写真では分からない、唯一のもの
そして、とても大切なものだと思っている
テンパラメントを確認した上で、スタッドを選んできたからですが
ジョーカー君だけは、実際には会った事がありませんでした。

ドイツには日本で言う所の、「犬種認定」のような書類があり
そこにはヘルスクリアランスは勿論のこと、性格などのチェック項目が
ここまでやるか?と思うほど、事細かに書かれています。
それをしっかりと読み、そして、ネットワークを駆使??して
情報を集めた結果、とてもCalmな子だと確信できたので
彼を選びました

その前評判が果たしてどうなのか、今回は
期待百倍で会いに行きました。

350キロの道のりは、殆どが高速道路だったので
3時間で到着する予定でしたが、途中渋滞や
SAでの食事などもあって、結局午後3時頃に目的地到着。

素晴らしい環境と、素晴らしいお宅に、素晴らしいジョーカーが
待っていました。
  《ここで一発、こぼれ話》
    お宅に到着した時、ちょっと行きすぎてバックしようとしたけれど
    どうしてもギアがバックに入らない・・・・・・
    何をしても、バックできない・・・・・何で?
    そこで四苦八苦すること、5分以上だったかな・・・・
    「何やってんだろう??」と、いぶかしげにお家から出てきた奥さん
    「初め見た時に、来たかな?と思ったけど、よく見たら運転手さんが
    男の方だったので、これは違うかなと思った(私が運転していると思ってたらしい)
    でも、行きすぎて四苦八苦しているから、見に来たのよ。
    ギアの上を指で上げたら、バックに入るわ」と教えて下さった・・・
    バックできないく車って、どうよ?!
    私たちは大爆笑だったけど、笑っている場合では無い。
    しかし、ここに来る道中SAで食事した時は、バックできたし。
    前進のみで、バックできない車なんて、恐くて乗れないじゃん。
    良く分からない、アクシデントでした!!

 お家の前の素晴らしい風景   
IMG_8503.jpg

私がジョーカー君を選んだのは、フロントの構成でしたが
ここでスッと立った時の、彼の構成を見て欲しい
本当に素晴らしいスタッドを選んだと、感激しました。
IMG_8517.jpg

お顔は、ナツメにそっくり
余りに似ているので、笑ってしまったくらい。
IMG_8521.jpg
IMG_8520.jpg

丁度パピー達も生まれていて、
久しぶりに子犬達を抱っこしました。
image(1)(2)(3)(4)(5)(6)_20140905153935ccc.jpeg
この子が、犬舎に残る子
IMG_8499.jpg

オーナーのKorrfさん達は、お手製のケーキを焼いて
待っていて下さったのですが、
そぼろの乗ったベイクドケーキが、ポロポロと床にこぼれても
足下に居たジョーカー君は、拾い食いもしない・・・・

欲しい時は、私が口に入れたものまでねだってくる
うちの上品なお嬢達の姿は、見せられないなぁ・・と反省しきり。

みんなで記念写真を撮り、
IMG_8525.jpg

この後、Korffさんご夫婦の案内で、
町を観光することができました。

IMG_8532.jpg
IMG_8536.jpg
IMG_8537.jpg
IMG_8544.jpg


この日は、地元のお店でディナーを予約して下さったので
みんなで会食
ドイツの料理は、日本人の口に合うというか
どれもクセが無くて、美味しかったです

IMG_8547.jpg
IMG_8546.jpg
IMG_8549.jpg
IMG_8550.jpg

この日は、予約して下さったB&Bに泊まり
明日ベルリンを目指して走りながら
道中の観光を楽しむ予定です

Korrfさん、ありがとうございました。
素晴らしい一日でした


【2014/09/05 16:04 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
WDS覚え書き
ラブを含む、8グループの審査も終わり
翌日は観光に出かけました。

車が少なく、道は広いと言えども
私は希少価値があるくらいの、方向音痴。
左ハンドル、右側通行での長い運転は、やっぱり不安だったので
仲さんが終始運転して下さり
とても助かりました。

湖や、山など、沢山回りました。
山歩きでは地図を片手に、私はやっぱり反対方向へ行ってしまった。
暑かったので、無駄に歩いて、しんどかった。

IMG_8490.jpg
IMG_8488.jpg
IMG_8478.jpg
IMG_8476.jpg
IMG_8474.jpg

しかし、フィンランドの湖のキレイな事!

ヘルシンキは、フィンランドの南部なので
完全な白夜にはなりませんが、
夕日が、山に沈むのでは無く
長い時間を掛けて、稜線に沿って横に移動します
IMG_8462.jpg
IMG_8456.jpg
IMG_8458.jpg

フィンランドの友人は、沢山のおもてなしを用意してくれました

この日はバーベキュー

途中で℡が掛かってきた、日本の友達も飛び入り参加で
みんなで楽しい時間を過ごしました
IMG_8483.jpg
8.jpeg

普通に食べられている、トナカイのお肉に
大はしゃぎの友達
異国で会えたのも、嬉しかったね。
IMG_8482.jpg

夕暮れ時に、ボートに乗ったことも思い出に残っています。
一人10ユーロで、30分間ボートで湖を巡ります。
と、言われて乗り込んだけれど
オールを渡されて、中学校以来、ボートを漕ぎました
10人くらいで呼吸を合わせて漕ぐから、
サボれない。。。。

結構ハードで、景色を見るゆとりも無く
お金払ったのに、しんどいじゃん!!と
文句たらたらの私でした。
IMG_8469.jpg

明日のBIS戦は、観客席が売り切れていたので
友人宅のパソで鑑賞します。
明日の飛行機で、娘も合流してくるので、
このあとは観光旅行と相成ります
【2014/09/04 14:42 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
WDS覚え書き
いよいよ8日は、WDS開催日
3日間行われる大きな大会の1日目です。

ラブラドールを含む、ガンドッグは初日
当日はみんなで会場へ。

友人が私たち3人の入場券を確保して下さり
本当に今回は恐縮しきり・・・・・・

意気揚々と会場に入るなり、
友人のNataljaと再会

彼女はマスティフの審査をするそうです
IMG_8416.jpg

ラブのリングへ行くと、ここでも沢山の友人達との再会がありました。

ベビー・パピーを審査したHanneleを始め
ペニーさんやマーガレット、Kirsiやジョアン、
ポトマックで一緒だった、Beppeも来ていました

リングサイドでブリーディング談義に花が咲きます。

KirsiやHanneleとフロント構成の改良について
色々と話をしていると、上腕を改善するスタッドが見つかったら
是非とも教えてね。
私なんか、もうかれこれ20年も探し続けているよ。。。と・・・・

あぁ、やっぱり永遠のテーマなんだなぁ・・
それくらい、難しいんだなぁ・・・・と、実感。

リング内だけでなく、沢山のブリーダー仲間と
色んな話が出来て、勉強になりました。

さてさて、リングの中は・・と言うと
激戦が繰り広げられています
IMG_8418.jpg
IMG_8422.jpg
IMG_8433.jpg

オスクラス、最後の戦い
マローンのリングマイベルと、Loch Morのロメオ
IMG_8441.jpg

さすがにオールブリードショーだけあって
最終的に選出されたのは
イタリアから遠征の、Loch Morケンネルのラブ達でした。
IMG_8445.jpg

おまけ話としては
会場内のスタンドで食べた、カレー
二人で5000円也!
くどいようだが、物価は高い。
IMG_8423.jpg

初めて観た、WDSのラブリングが終わりました!
【2014/09/02 15:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |