スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ポトマック覚え書き
ショー4日目は、いよいよベストオフブリード戦
日本で言うチャンピオンクラスです

このクラスだけは、牡牝、そして色分けも無く
全て一緒に審査されます。

チャンピオンクラスだけで出陳頭数120頭以上!

テントから順々にラウンドで入場した後、一頭ずつ触診があります。

その後で、15頭ずつくらい出てきて
ファーストカットが行われますが
実は私は初めての審査で、一頭ずつ触診した評価を
全頭最後まで覚えているのが難しかった事を思い出し
これは可成りの経験とコツと才能が無いと無理だなぁ・・と
思いながら観戦していました。

IMG_7832.jpg

朝から始まって、夕方まで掛かったチャンピオン戦
これを制したのは、7才のベテランオスでした

IMG_7838.jpg
IMG_7839.jpg

このハンドラーさんは有名な方ですが
ハンドラーではなく、右手のベイトに犬を集中させている
これが出来ると、犬をジャッジの目から見て
最高の状態を見せられるのだと思いました
IMG_7840.jpg
IMG_7845.jpg

BISS
Ch.Paradocs Delians Scrubbing In
DOB 2006.3.4

BOS
GCH.Blackwing Izzy
DOB 2007.1.4

IMG_7850.jpg
IMG_7852.jpg
IMG_7860.jpg
IMG_7863.jpg

4日間にわたる長い戦いが終わりました

いつもポトマックで思うのは
最高のラブが、最高のパフォーマンスを見せてくれる事
みんな可成り大げさに仕上げてあるのに
きちんとしたムーブメントが出来る。

これは正直なところ、英国では見られない光景です。
それぞれの良さはあるものの、全てを見ないと
本当に良い物は分からないと言う事です

明日からは、ポトマックおまけ話を少し書きます

スポンサーサイト
【2014/04/29 20:36 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ベリーの子犬が先日旅立ちました
ポトマック覚え書きの途中ですが
先日ベリーXQの子犬の一頭が
先陣を切って旅立ちました

とても良いご家庭で、家族全員でお迎えに来て下さいました。

生まれてからずっと、どの子にするかと
何度もやり取りをする中で、
唯一、毛色は濃い方が好き。と言う希望を聞いていましたが
それ以外は、一貫して
「家庭犬として一緒に暮らせる子を・・・」と。

このぶれない気持ちと、自分たち家族が子犬をどれほど楽しみにしているかを
何度も何度も仰って、このご家族なら間違いないと確信し
この日を迎えました。

ドッグショーの経験も無いし、ラブのスタンダードをあれこれと
勉強したことも無いご家庭は沢山あります。

・・と言うか、そういう方の方が多いのですが
近年はネットの普及で様々な情報が入手できるので
なまじ中途半端な聞きかじりの情報を元に
間違った知識を持って居られる方が多くて、私たちシリアスブリーダーの
悩みの種になってきたのも事実です。

勿論オーナーさんにとっては、子犬の命を譲り受けるのですから、
真剣に色々と迷い、そして選ぶことは当たり前の事です。

そして同様に、いえ、それ以上に、私たちも大切な命を託すに当たり
オーナーさんを真剣に選ばせて貰います。

あまり上品な言葉では無いですが、関西弁で「しらこい」という
言葉があります。

   調べてみると「白々しいが訛った」となっていましたが
   少し違うような気がします・・・・・

私がまず排除するのは、この様な方。
到底子犬の一生を託す訳にはいきません。

そんな中でも、花丸を差し上げたいオーナーさんに巡り会えて
Midasと名付けられた子犬は旅立っていきました。

4月の輝くような一日
喜びに溢れて迎えられた、幸せな子犬、Midas

行ってらっしゃい!!

君は間違いなく、幸せになる!!

IMG_7905.jpg
IMG_7895.jpg




【2014/04/29 10:01 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ポトマック覚え書き
雨のプレショーも無事に終わり
いよいよ4日間にわたる、本番ショーが開催されます

今年のジャッジは、メスクラスが
皆さんもよくご存じの、英国フォックスラッシュ犬舎から
ジュディス・カールトン女史

オスクラスは、イタリアのメシア犬舎から
ジュセッペ・メシア氏(多分この発音で合っていると思う・・)

そしてベストオフブリード・ジャッジは
アメリカのスーザン・ハンティンが-女史

ポトマックでは、チャンピオンクラス以下は
牡牝共に海外のジャッジを招聘し
ベストオフブリード(日本で言うチャンピオンクラス)は
アメリカのジャッジが審査をするのが恒例になっています。

誰かから、CH以下のクラスを海外ジャッジ、それも
主に欧州から招聘することで、米国内のラブラドールが
行き過ぎないようにとの配慮からだと聞いたことがあります。

確かに、今から8年前
私が初めてポトマックへ行った時には
出陳犬のみならず、リングサイドに来ているラブ達の
余りに立派な体格に、カルチャーショックを受けました

それから比べると、いわゆるオーバーダンは
少しずつマシになってきていると感じます。

ポトマック単独展クラス分けは非常に複雑で
(未だに把握できていない・・・)
6-9ヶ月のクラス
9-12ヶ月のクラス
12-15ヶ月のクラス
15-18ヶ月のクラス
ノービスクラス
アマチュア・オーナー・ハンドラークラス
ブレッド・バイ・エキセビタークラス(自家繁殖)
アメリカン・ブレッドクラス
オープンクラス
ベテラン7-9才
ベテラン9-11才
ベテラン11才以上
そしてベストオフブリードクラスに分かれ
その上、牡牝で分かれ
更に、完全に色で分かれています

つまり、上記のクラスは更に3色で分かれる事になります。

このうち、ベテランクラスは
ポトマック・ガラと言われる夜のパーティ会場で
フォーマルに行われるのも嬉しい限りです

IMG_7745.jpg
IMG_7744.jpg
この夜テーブルを囲んだのは、ラムジービルのマーガレット
群馬でジャッジされたフィオナさん
カナダからスーザン
スコットランドのレスリーとナンシー
フロリダのジョアン
みんなポトマックの常連さんです
IMG_7742.jpg
kaori15.jpg

IMG_7740.jpg

ホテル最大の宴会場で開催されるこのイベントは
テーブル席は勿論要予約
入手困難なテーブル席ですが
今年も友人が私たちのために予約して下さり
ゆっくりと歓談することが出来ました
IMG_7739.jpg


今年のエントリー数は、1518頭ですが
これほど沢山のクラス分けがあっても
各クラスには可成りの数が出てきます。

私はアメリカのラインを殆ど知らないし
オス・メスでリンクも違うので
出陳目録片手に、ウロウロしていると
余計分からなくなってしまいます。

今年は意を決して、オスクラスを中心に見る事にしました。
そして時々は、メスクラスを覗きに行きます

それでは今年のリングの風景をご覧下さい

IMG_7701.jpg
IMG_7703.jpg
IMG_7702.jpg
IMG_7705.jpg

IMG_7746.jpg
IMG_7748.jpg
IMG_7749.jpg
IMG_7753.jpg
IMG_7751.jpg
IMG_7755.jpg
IMG_7757.jpg
IMG_7828.jpg
IMG_7816.jpg
IMG_7835.jpg
IMG_7827.jpg
IMG_7812.jpg
IMG_7794.jpg
IMG_7786.jpg
IMG_7767.jpg

この他、気になった子達は沢山写真を撮りましたが
キリが無いので、この辺で・・・

ベストオフブリード戦は、最終日ですが
各クラスの一席が決まった3日目には
お立ち台での撮影があります

嬉しいことに、私の所へも
写真お願いできますか??と依頼が来て
栄えあるポトマックのお立ち台で
写真を撮らせて頂きました
(因みに、私が選んだチョコレートの女の子は
本番のクラスでもジュディスさんから一席を貰っていました)
IMG_7765.jpg
IMG_7766.jpg

陽気なイタリアンのジュゼッペさんが
僕も一緒に入っても良いかい??と言うので
オスは一緒に写真に収まりました
IMG_7777.jpg
IMG_7782.jpg

明日はいよいよ最終日
122頭のエントリーがある
チャンピオンクラスが始まります!



【2014/04/28 16:21 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ポトマック覚え書き
4月7日月曜日は、4日間のポトマック単独展における
プレショーとしてのマッチショー開催日

この日は、私の「晴れ」の舞台になるはずでしたが
あいにくの雨・・・・
その上、寒い・・・・
日中の最高気温は、7度。

当日の朝、会場は厚い雲に覆われ、閑散として
殆ど人影はありません。
IMG_7660.jpg

昨日ホームステイ先からホテルへ移動する際に
シェリーさんが、レインコートとレインブーツを貸してくれた訳が
痛いほど分かりました。

マッチショーは、チャンピオンマッチショーと
パピースイープステークスに分かれて
いずれも午後1時から開催される予定です。

このうち、私が審査させて頂くのはスイープステークスですが
スイープとは、英語で掃き集めると言う意味で
本番にもこのクラスがあるのですが
出陳料が頭数に応じて、勝者に配分されるシステムです

つまり勝者は出陳料を掃き集めて貰えると言う意味から
この名前が付いています

まだ開催時間には間があるとは言え
この閑散とした風景を見ながら、
聞いたこともない日本人ジャッジで、その上この天候なので
殆ど出陳が無いのではないかと、心中穏やかでない私でした。

私には事前に何のお知らせもないまま
午後12時過ぎに、会場へ行ってみると
沢山の人達が犬を連れて集まっており
私のクラスには88頭の出陳がありました!!

IMG_7661.jpg


この時の嬉しかった事!

あいにく雨は降り続いていたので
大きなテントの下に、二つのリングが用意されていました。

クラブからは、ジョージさんという方が
スチュアートに来て下さり
3-6
6-9
9-12
12-15
15-18の5クラスに分かれて
プレショーが始まりました

IMG_7663.jpg
IMG_7664.jpg
IMG_7666.jpg

何と言っても小さい子達が出てくるので
私は、まず子犬達を驚かさないよう
初めてのリングで、萎縮しないようにと
出来るだけ、優しくフレンドリーに触診することを心がけました

kaori3.jpg
kaori4.jpg
kaori7.jpg

写真は、同行した友人が撮ってくれて
余りの寒さに、ジョージさんが自分のジャンパーを
貸して下さいました
可成りぶかぶかでしたが、助かりました。ありがとう。

周りにもサポーター達が増えて
審査は順調に進みます

kaori6.jpg

席次は1席から3席で
それぞれにロゼットと賞金を授与します
kaori8.jpg
kaori9.jpg

私はプレースメントを逃した出陳者さん全員と握手し
サンキューと感謝の意図を伝えました

こうしてクラス1席のウイナー戦となり
牡牝1頭ずつ、ウイナーを選びます
kaori5.jpg

そして、私が選んだのは
可愛いチョコレートの女の子が
この日のBISS.

イエローの男の子が、BOSでした
IMG_7686.jpg

イエローの男の子は、メキシコからの遠征犬で
とても喜んでくれました
kaori13.jpg

大役を無事に終えた第一日目
この後は、ピザパーティが開かれました

寒くて手が凍えそうでしたが
沢山来てくれてありがとう。

ホッと肩の荷が降りて
明日からは、本番4日間が始まります

お天気は上々の予報です。









【2014/04/26 21:57 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
先週帰国しました
前回お知らせした通り、4月5日から16日まで
ポトマックへ行ってきました。

本当はすぐに記事をアップするつもりでしたが
年々辛くなる海外旅行の後遺症で
暫くボ~っとしていました。

風邪気味で声が出なくなったり、熱が出たりして
時差ボケが帰国後に長引くようになりました。

1週間以上たってようやく本調子が出てきたので
忘れないうちに、自分の覚え書きを兼ねて
ポトマック観戦記を書いていきます。

今年のポトマック単独展は
4月8日から11日まで、いつものホストホテル
ホリデーインで開催されました。

この2年間は行けてなかったので、3年ぶりとなるポトマック単独展です

4月5日の午後に伊丹を立ち、成田経由でシカゴへ
      シカゴから国内線に乗り継ぎ、ワシントン・ロナルドレーガン空港へ

今回は、ホストファミリーであるシェリーさん宅でお世話になるため
いつものダレス空港ではなく、ロナルドレーガンへ飛びました

到着は、午後8時59分。
初めて降り立つ空港ですが、パッセンジャー・ピックアップの所で待っていると
シェリーさんが迎えに来て下さいました。

この日(4月5日)は、ひとまずシェリーさん宅でお世話になります。

The Labrador Retriever Club of Potomacの
創立当初のクラブ代表であるシェリーさん宅は
広大な森の中にあります。

通りに面した門を入り、車で森を抜けるとお宅があります!!

家に続く、敷地内の道路
IMG_7874.jpg

ステキなお家
sherry7.jpg

裏庭も広大
IMG_7873.jpg

家の前の大木には、リスが沢山遊んでいます
IMG_7871.jpg

いつも泊めて貰うお部屋もステキ
IMG_7870.jpg

到着が夜だったので、とにかく一泊

そして翌日は、ホストホテル、ホリデーインへ移動しました。

この日(4月6日)は、嬉しいサプライズ
30年前の同僚、アイリーンがアメリカに帰国し
ボルティモアに住んでいるので、会いに来てくれました
18年ぶりの再会で話が弾みました

彼女は、ボルティモアで日本語と中国語を教えています。

楽しい時間を過ごし、日曜からホテル泊

明日4月7日(月)は、プレショーに位置するマッチショーが行われます
チャンピオンマッチショーと、スイープステークスに分かれていて
何と!!私は光栄にも
このパピー・スイープステークスのジャッジとして
招聘頂きました。

プレショーとは言え、私の初めての審査が、
ポトマックのリングであるとは、自分でも驚きであり
そして本当に光栄なことです。

次回から、このプレショーで始まるポトマック単独展を
アップさせて頂きます
【2014/04/24 20:27 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ポトマックへ行ってきます!
まだまだ先だと思っていたけれど
いよいよ今日ポトマックへ向けて出発します。

今回は、伊丹→成田→シカゴ→ワシントン。。と遠路はるばるの旅
多分20時間以上掛かると思う。

ただ伊丹からのフライトが午後なので、少しは楽ですね

私はガラケーなので、渡米中は連絡がつきません。
時差のため、夜中になったりすると困るので
もしご連絡を戴く場合は、私のパソコンアドレスへ
メールを入れて下さい
すぐにはお返事できませんが、家人がチェックして
私に伝えてくれると思います。

友人のFBで滞在中の様子はアップ出来るかも知れません

スマホにすれば??とみんなに言われますが
これ以上忙しくなったり、便利になったりする必要は無いし
忙しいのはイヤなので、予定無しです

ゴメンナサイ、暫く留守になります。

一昨年はキャリアドの出産で行けず
去年は良人の入院で行けず
3年ぶりのポトマックです

とても楽しみですが、すでにお嬢達と離れるのが寂しくて仕方ない私です

野生のスミレ
IMG_7649.jpg

今日は、春爛漫の裏庭と、お嬢達
そして、いつも「セクシーだなぁ」と思う
キャリアドの美脚で・・・

今年初めて咲いた、しだれ桃とアイリス
IMG_7647.jpg

斜面でチョウチョを追いかける、ナツメ
IMG_7643.jpg

満開のチューリップ
IMG_7652.jpg

ピンクユキヤナギ
IMG_7651.jpg

スモモの花
IMG_7650.jpg

クローバーとアイリス
IMG_7654.jpg

生後6ヶ月になったナツ
IMG_7632.jpg

いつもセクシーさが漂う、キャリアドの美脚!!
IMG_7656.jpg


行ってきます!



【2014/04/05 11:53 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
春爛漫
あっという間に4月になりました。

素晴らしい季節ですが、私は超多忙

行事や用事が目白押しで、
その上、今週末から渡米します。

それまでにやる事がいっぱいあって
ちょっとパニック気味ですが
裏庭の土を踏んで、草抜きをして
お嬢達と遊んで・・・・

一日一回は裏庭へ出て、お嬢達と遊ばないと
私がストレスを感じます。
すっかり田舎暮らしが身についたみたいです。

今日は特別に良い天気
乾燥して、陽の光に満ちて、風は心地よくて
あ~~~、この季節がずっと続いてくれたらなぁ・・・
でもバカになるだろうなぁ。。。と思いながら

忙しい、忙しい、と気持ちは焦りながらも
今日もたっぷりお嬢達と戯れた春の日です

IMG_7625.jpg
IMG_7627.jpg
IMG_7630.jpg
【2014/04/01 19:24 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。