スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
海くんとマックが来た!
今日は久しぶりに良い天気!

お昼は、チビラン(チップランの横の芝生ラン)で
ささやかなランチを頂きましょう!

テーブルの下は、まるでワニの軍団が居るみたい・・
少しでもこぼしたら、たちまち食べられそう!
IMG_5238.jpg

先日からお泊まりしているアイリスの兄妹、海くんに加え
今日はマック君も遊びに来ました。

遊びすぎて、芝生まみれになったアイリスは退場。
IMG_5237.jpg

マックと海と、ロータスは壮絶なバトル
IMG_5240.jpg

実はマック君、海くんに一目惚れしたみたいで
女の子には目もくれず、ひたすら海くんを追っかけて
必死のラブコール。

過呼吸になりそうなくらい、追いかけ回して
とうとうパパに退場を言い渡される始末。

こんな事って、あるんですね。
美女がいっぱい居るのに、ただただ海くんだけを追いかけて
抱きついていました。

パパとママは、マックが男色だったことを
初めて知ったと、複雑な表情・・・(苦笑)

でもいっぱい遊んだから、と。。過呼吸のまま帰りました。
スポンサーサイト
【2013/03/30 19:52 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
うちの庭も春が来た!
先日は、叶匠寿庵の景色を書きましたが
晴天の今日は、うちの裏庭の春!

寒かったけど、晴天の今日
裏庭ランの、春をご紹介。

元々沢山あった「ヤブ椿」
雑木林を整理したので、沢山花がつきました
IMG_5222.jpg
今年植えた、「しだれ白梅」
IMG_5223.jpg
池のそばにある、「馬酔木」も満開
IMG_5225.jpg
京都から持ってきた「クリスマスローズ」
IMG_5175.jpg
ついでに「花咲くお嬢達」
アイリス
IMG_5228.jpg
手前から、キャリアド・ジャシー・ロータス
IMG_5232.jpg

今日は寒かったですが、このくらいの気温が丁度良い
もう少し暖かくなったら、ラブ達には暑い季節

早春を楽しみましょう!
【2013/03/21 21:11 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
春のお出かけ会
今日は地域のイベントに参加しました。

うちから10分足らずの所にある
叶匠寿庵の寿長生の里(すないのさと)へ梅を観に行きました。
ここには時々お菓子を買いに行きますが
ゆっくり散策するのは初めて

6万5千坪の山全体が整備され、梅林や牡丹苑など
四季折々のお花が自然の中で見る事ができます。

カフェや売店もあり、一日ゆっくり出来ます。

この季節は、やはり梅林

IMG_5207.jpg
IMG_5217.jpg

入ってすぐにある、案内所は
古民家をそのまま使っています。
IMG_5208.jpg

ここの建物は全て趣があるので
初めて来た時に、どのくらい古い物かを尋ねたら
ここを作った時に建てた物だと聞いていたのですが
この古民家だけは、元々あった建物らしいです。
その素晴らしいこと!
私がもし、もう一度家を建てることが出来たら
こんな家を建てたい。
外壁は、蔵の造作で作って
内部はこんな感じにしたいと思うほど、素晴らしい家です。
一緒に行った地域のお年寄りは
この家の以前のことを知っておられて
この土間には、昔は牛が居たと言っていました。
余談になりますが、この家の屋根は、昔ながらの茅葺き
茅はススキのことだと、今日初めて知りました。

そこでお茶とお菓子を頂いて、散策へ
春の花があちこちに咲いていました

福寿草
IMG_5210.jpg
雪割草
IMG_5212.jpg
カタクリ
IMG_5215.jpg

そしてお昼は、お弁当
IMG_5219.jpg

ここで使う炭も、ここで炭焼きしているし
お菓子に使う梅の実や梅酒も、ここの梅林で収穫するそうです。

なんと優雅な和菓子店。

田舎へ引っ越して、その管理の大変さが分かるだけに
この素晴らしい環境を維持するのは、並大抵ではないと思いつつ
春の一日、タイムスリップしたような空間での
贅沢なお出かけ会でした。

また違う季節に、ゆっくり来たいな
【2013/03/19 22:32 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ファルコン雑誌に載る!
先日のベリーに続き、今回はロータスパピー・ファルコンの自慢!

サーブパパからお借りした雑誌、
「RETRIEVER」に、ファルの記事が載っていました。

趣味で狩猟をされているオーナーさんご夫婦と活躍するファルコン
1月号で大きく取り上げられました。

オーナーの美加さんとファル、カッコイイ!

IMG_5188.jpg

IMG_5190.jpg

当時女の子を希望されていた美加さんに勧めたファルコン
素晴らしいオーナーさんに恵まれて
素晴らしい猟犬に成長しました。

ここに少し本文を載せさせて下さい。

まずは、美加さんからのコメント

  「楽天的で一見ヘラヘラしているけど賢くて優しいです。
   ジョークが大好き、冗談が通じるんです」

そして本文からの抜粋。

  ・・・一瞬静寂が訪れた。ファルコンはじっと距離を保ったままだ。
  いきなり遠くで銃声が聞こえた・・・
  冷たい空気を激しく揺らす銃声はかなりの迫力
  しかしファルコンはじっとしている。コマンドを待っているのだ。

  独特の発射音
  待ちに待った出番である。
  ファルコンは勇んで川の中へ飛び出していく
  さあ、レトリバーの本領発揮だ!
  鴨を咥えて意気揚々と戻って・・・・こない。

  川の中州から顔を出したファルコンは首をひねっている。

  美加さんが盛んにコマンドを出し、ファルコンは探索を続ける
  ザブンと流れに飛び込み、茂みに何度も入り、また飛び込む
  ・・難しいかなあと思い始めた頃、
  茂みから出てきたファルコンの口には鴨の姿が・・・

  この後の猟でも鴨が捕れ、その度に活躍するファルコン
  驚くのはその回収能力である
  崖の上から仕留めた鴨は、そのまま川を流れていく
  どこから川へ降りるのだろうか?
  かなり回り込まないと降りる場所は無いなと考えていると
  そのまま崖を一直線に降りていき、川へダイブ
  しかし上の人間は勿論降りられないし、
  流れていった鴨の姿も確認できない
  回収できるのかと心配していると、
  少し離れたところからファルコンが上がってきた
  その口にはしっかりと鴨を咥えている
  しかも鴨には咬み跡一つ無い。
  かなり急勾配の藪の中を通ってきたにもかかわらず
  力が加わった様子がないのだ
  驚くべきソフトマウス

  人と犬が長い間共に暮らしてきた理由(わけ)
  それはこうしてしっかりとした信頼関係が築けたからではないだろうか
  暖かな車の中、ファルコンのイビキを聞きながらふとそう思った・・

こんなに小さかったファル(幼名:フク)が
こんなに立派に育ったのは、育てて下さったオーナーさんと
この血統を育てて下さった英国の歴史

3-1-2.jpg
4-12fuku2.jpg


ブリーダーとして、感謝。
【2013/03/15 21:44 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
キャラメルアンティーク!!
ジャスミンパピーのベリーは、只今訓練競技会で快勝中!

初めて出場したのは去年の暮れで、堂々1位

次はCDⅡに挑戦して、堂々3位

そしてまたまた4位と、快進撃を続けています。

お家では、スイッチOFFのベリーですが
訓練大好きで、試合になると「犬が変わる!」??

このまま行くと、次でトレーニングチャンピオン完成か?!

子犬達の活躍は、本当に嬉しいもの。

以前から探していた、アンズ色のキレイなバラ
その名も、キャラメルアンティーク!

IMG_5146.jpg


これは、ベリーの血統書名なので、早速植えました。
大輪の花が咲いてくれますよう!
【2013/03/13 18:04 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
少子高齢化?!
少子高齢化社会が、ここ暫くニュースになっていて
これはかなり切実な現実問題です。

・・・しかし・・・
この言葉は、私にとって別の意味で深刻な問題。

・・と言うのも、うちは確実に「少子高齢化ケンネル」??だと
思うからです。

実は、去年の夏から先月まで、AIが2連敗なんです・・・

去年の夏は、ジャスミンのスタッドとして長年望んでいたオスの
フローズンでAIを実施し、結果は・・撃沈。
開腹手術だったので、特に残念な結果でした。
ジャシーは、去年の夏に7才になったので
最後のチャレンジでした。

先生は、子宮はとてもキレイだから
まだ大丈夫と仰ったけど、やっぱり悩みに悩んで
リタイアさせる事にしました。

考えてみると、ジャシーは5回の交配で
7頭しか生んでない・・・
これはラブラドールとして、かなりの低打率。

あと1才若かったら、うちのラインで可能でしたが
「たらの話」を何回しても意味が無い・・・

今夏で8才になるジャシーは機嫌良く引退。

そうなると、キャリアドしか居ない。

今年の1月にシーズンを迎えたキャリアドは
今回チルドによるAIにチャレンジしました。

・・・が、これも撃沈。
キャリーは、現在5才。

超音波で「残念でした」を確認した時のショックは
並大抵では無かったし、2連敗の結果を気の毒に思ってくれたのか
「もう少しハードルを下げてはどうか?」と言う意見も多かったです。

私自身、かなりの負担だったので
その意見には一瞬心も動いたのですが、でも・・・やっぱり・・・

ハードルを下げて、手近なブリーディングをするくらいなら
やらない方がマシ!という結論に達した、わたし。
悲壮な克己心で、その結論に達しました。

しかし、理想を追うブリーディングを貫くと言う事は
なんと沢山の時間とお金が掛かることか・・

でもやっぱり私は自分の理想を追い続けよう。

春爛漫の今日。
うちのお嬢達。

キャリアドひとりで、この3頭を支えている、私の犬舎。

「少子高齢化ケンネル」って、上手いこと言ったものだと
ひとり笑っている私です。(泣き笑い・・・)

ひとりで3人を支え、頑張っているキャリアドさま
IMG_5153.jpg

こんなにステキなんです。
IMG_5154.jpg

キャリーの横で、気楽にあくびをしているのは
ずっと前にリタイアして、悠々自適生活のロータス
(あくびしている場合かっ!?)
IMG_5169.jpg

晴れてお役ご免になった、ジャシー
これからは、ゆっくり暮らしてね。
IMG_5159.jpg

もともとから気楽に暮らしているアイリス
訓練頑張りやぁ!
IMG_5165.jpg

先日北欧に結果報告した時も

「私は妥協したくないし
自分の夢のラブ達の為に、クオリティを守りたい」


と宣言したから、頑張らなくっちゃ!
ねぇ、キャリーちゃん!
【2013/03/06 20:14 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。