スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
京都ラブラドールクラブ展のジャッジさん
11月3日に開催予定の京都ラブラドールクラブ展は
ただいま案内書準備の最終段階です。

今週末には準備完了し、来週早々から順次発送予定ですので
皆様宜しくお願い致します。

来週には、案内書・ジャッジ紹介なども
こちらのブログ及びフェイスブックなどで掲載致します。

その前に、ダーリントンで開催された
ドッグショーの画像を以下の通り掲載しました。
べっくママさんのページからお借りしたものですが
こちらのブラックのBitch CC獲得犬・犬舎Foulbyと、
このハンドラーさんが、KLRCのジャッジさんです。

http://www.youtube.com/watch?v=J4tsL2pZaVs
スポンサーサイト
【2012/09/28 11:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その14 おまけ編
長かった滞在も終わり、帰国の途につきました。

さようなら、イギリス!また来年!
IMG_4517.jpg


今回初めてルフトハンザのフランクフルト経由でしたが
ロンドンへ行かないなら、ベストな選択だったと思います。
ただホスピタリティは、やはり日系にはかないませんが
まぁまぁ快適な空の旅でした

もう夜明けが近くなり
IMG_4524.jpg

スカイ・ショーの画面にも、日本地図が映るようになりました
IMG_4525.jpg

帰国したら、災害復旧工事の打ち合わせなどがあり
いやでも現実に引き戻されますが
今年も沢山の友人たちと、温かな旧交を深めることができて
とても楽しい旅でした。

最後に、今回の旅行中に出会った
「変な日本語」特集で締めたいと思います

う~~ん、これは理解できる範囲の「変な日本語」
「う」を「ラ」と間違えている初級編

IMG_4506.jpg

以前娘から聞いた覚えがある、変な服屋さんを発見!
それも空港内(マンチェスター空港)にあったのは、驚き。

看板の「しなさい」の「い」の字も、半分しか無い・・・
IMG_4513.jpg

よほど娘のお土産に買おうかどうか、さんざん迷ったパンツ
今、冷静になって、あぁ買わなくてヨカッタと思う
IMG_4515.jpg

これは極めつけの最上級編
まったく意味不明!!の「変な日本語」
IMG_4514.jpg

おしまい!!
【2012/09/22 17:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その13 バルライオン犬舎にて
散々観光をさせて貰った後は、
ひとときバルライオン犬舎でまったりと過ごしました。

ステキな前庭と
IMG_4467.jpg

犬舎に続く小道

IMG_4468.jpg



今年はドイツから来たアニヤが居たので
私はゆっくり観光に出かける事が出来ましたが
彼女ばかりにお世話を頼むのも申し訳ないので
いつもの通り、ラブラドール達のお世話をします

img_1508494_65553848_0[1]

うちの何倍あるのか??と思うくらい、ひろ~~いバックヤードを
自由に走り回るラブ達・・では無く
私にくっついて、遊んで、遊んで、とせがむラブ達。カワイイ!!

キャリアドのお兄ちゃんのウイスキーも健在
IMG_4450.jpg

去年生まれたゴウ君とベリーちゃんのパパ、ウィザードも
貫禄がついてきました
IMG_4447.jpg

キャリーの後腹、レンジャー
去年来た時は、まだ子犬だった(確か10ヶ月くらい)ので
超ハリキリパピーで、走り回って飛んでくるので
私は密かに、デンジャー・レンジャーと呼んでいましたが
すっかり落ち着いて、ステキなお兄ちゃんになっていました
IMG_4443.jpg

一緒にお世話をする、アニヤ
IMG_4451.jpg

今年の夏は、例年になく天候が不順らしく
小雨が降ったり、晴れ間が出たりのややこしいお天気でしたが
湿気が無いのに、芝生がいつもしっとり濡れていて
綠がとても濃いのです。

やはり猛暑がないからか、小雨が降るからか、
とにかく羨ましいくらい、綠が濃いのと
雑草が少ない。

うちの芝を指導して下さっている先生によると
「日本は植物にとって気候が良いので、雑草の種類が多く
季節ごとに沢山の種類が、ボワァッと生えるけれど
イギリスやカナダのように気候の厳しいところは、適応出来る種が少ない」そうです

英国は、森や山があまり無いので
ウエールズを含む多くの郊外が、草原の丘陵地

それに比べて、日本の郊外は殆ど山に囲まれます。

故に、日本建築は「木と紙」の文化で
西洋は「石造り」の文化です。

山のない草原が延々と続く景色を見ながら
風景に山がないのは、やはり日本人にはにイメージしにくいです。
【2012/09/21 22:04 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その12 コンウィからスノードニアの街へ
ジョイスのガイドで、この日はコンウィからスノードニアの街へ
足を伸ばしました。

スノードニアは、スノードンという美しい山の側にある街です

道中の美しい風景をご覧下さい

蔦ですっかり覆われたお家

IMG_4507.jpg

川べりの風景
IMG_4508.jpg
IMG_4509.jpg

石橋
IMG_4510.jpg

スノードニアを抜けて、この後ウエールズまでは
果てしなく続く草原を突っ切ったのですが
この風景が撮影できなかった事が残念

狭い田舎道で、後ろから車が来るので
写真を撮りたいから停まって欲しいと言えなかったですが
ここの風景は、何というか、イギリス郊外ののどかな丘陵地帯ではなく
もっと異質の、この世のものとは思えない不思議な光景でした。

次回は是非もう一度訪れて、写真を撮りたいと思います

ウエールズに入った頃に見えてきた、コンウィ城よりもっと古い
朽ちかけた石造りの城
なんともはや、廃墟のように古いので、ちょっとコワイ感じでした
IMG_4511.jpg

このお城を過ぎると、見慣れた風景が広がります。

あぁ、帰って来たなぁ・・という感じです
w2_20120920194713.jpg



【2012/09/20 19:47 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その11 コンウェイ観光
昨日のチェスターに続き、この日はジョイスが
コンウイ観光ガイドを買って出てくれました。

ジョイスはこの春にご主人と一緒に京都を訪れ
その際に私があちこち観光ガイドをしたお礼という訳です。

一緒に滞在していたフロリダのジョアンも加わり
3人でコンウイに向けて出発!!

コンウィはバルライオン犬舎のあるハルキンから西へ
海岸沿いを50キロほど行った河口の古い町(どこも古いけど)
海に続くヨットハーバーがあります
IMG_4483.jpg

丘の手前に見える線路は、ダブリン行きだそうです
線路っていつも旅情をそそられますね。
IMG_4470.jpg


そこには、これまた古いコンウィ城があります。
ステキな石造りの古いお城をご覧下さい
IMG_4486.jpg

IMG_4471.jpg
IMG_4472.jpg
IMG_4473.jpg
IMG_4474.jpg
IMG_4478.jpg
IMG_4482.jpg

お城の上から見た駐車場
何故、駐車場なんかを撮したかというと
ふと見た瞬間に、あれ??と感じたので
よ~~く見ると、白線の引き方がいい加減で
最後の一区画だけとても広いでしょう?
日本なか考えられないけど、向こうから順番に区切ってきて
最後は帳尻が合わなかったらしいです。
アバウトなところがオモシロイ
IMG_4477.jpg

お城見学の後は、港町を散策

人が沢山集まっていた、スモーレスト・ハウス
超ちいさなお家です
間口が一間ほどで、天井高は2メートルくらいでしょうか?
本当に小さなお家ですが、京都にはありそう・・・
IMG_4484.jpg

街を歩くと、どことなくスペインを彷彿とさせる建物が並びます
IMG_4485.jpg
IMG_4487.jpg
IMG_4489.jpg
IMG_4491.jpg
IMG_4492.jpg
IMG_4495.jpg

でもふと見ると、やっぱり古き良き英国の建物が・・
IMG_4498.jpg

このホテルは、本当に古かった。
IMG_4490.jpg
2頭の犬が出迎える、エントランス
IMG_4499.jpg
チェックの絨毯張りの床と階段
IMG_4500.jpg

歩き回って小腹が空いたところで
ジョイスお気に入りのお店で、アフタヌーン・ティーを頂きました
IMG_4502.jpg
IMG_4505.jpg

ジョアンとジョイス
IMG_4497.jpg

この後、コンウィをでて
スノードニアの街へ向かいます





【2012/09/19 18:25 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その10 チェスター観光
ファルママが帰った後は、レンタカーを返却するついでに
サウジーとジョアンも一緒に、チェスター観光をしてきました。

チェスターは古い町なので、町中には駐車場が殆どありません。
少し離れた郊外のバスターミナルから市内に入るのが一般的
チェスターのレンタカー事務所で車を返却してから
サウジーのミニクーパーで、バスターミナルまで引き返し
そこからダウンタウンまで、およそ10分の道のりをバスで移動します。

これまで長年にわたりウエールズを訪れていますが
チェスター観光は初めてなんです!

古き良き時代の建物がそのまま保存されて
とても趣のある町並

IMG_4455.jpg
IMG_4456.jpg
IMG_4458.jpg
IMG_4457.jpg

絶対に買いたかったプロパンスのコスメメーカー店があったので
喜び勇んで石けんやフレグランスを買いましたが
日本価格と余り変わらなかったので、ちょっとショック!

でもまぁ、買い物も旅の楽しみと言う事で・・ね。

町で見つけたパブ
ファルママがいたら喜んだでしょう。
IMG_4453.jpg

プロパンスのコスメメーカー店の向かいには
英国のメーカー店があり、サウジーが
「あっちはフランス製で、こっちが英国製」と言うので
そこにも入って買い物。

昔はイギリスに来る度に、一人でユーロスターかbmiでパリへ渡り
お買い物三昧だったけど、ここ数年は買い物に全く興味がなく
ひたすらカントリーサイドのドライブとラブ三昧の旅行になりました。
これって良い事!? 
わたしは良い事だと思っていますし、良人もホッと胸をなで下ろしている事でしょう。

お昼はイギリス伝統のパイを買って、テイクアウトで食べました。
画像が無いのが残念ですが、これがホントに美味しかった!
さくさく焼きたてパイに、ビーフコロッケの中身みたいなフィーリングがぎっしり。

美味しかったけど、パイなのでキレイに食べられない。
そこら中がパイのかけらで汚れる。

不運にも、帰りのバスがすぐに来たので
バスの中で四苦八苦して食べました。

明日はジョイスがコンウェイ観光に連れて行ってくれます。
【2012/09/18 14:53 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その9 翌日
バースデーパーティ翌日は、バンクホリデーという祝日
この日はファルママが帰国の途につくので
買い物に行く予定でしたが、祝日で閉まっている店が多いとか
結局チェスターの町を目指して出発しましたが
私は途中でしんどくなってリタイア

リーさんと二人でチェスターに出かけたファルママは
電車の時間ぎりぎりに帰宅して慌てて出発

ふと見ると、先日買った土産物を
ごっそり忘れている・・・
以前も慌てて帰ったサウジーが、私の家に膨大な土産物を忘れた事が・・・
トホホ・・これ私が持って帰るのかい?

その日は、お手伝いしてくれた人々を招いての後夜祭(?)
私は15人分のお寿司を作りました。

IMG_4465.jpg

去年の寿司パーティにも来てくれたティムくんが
「1週間掛けて、あなたの為に作りました」と
私の為に、ステキなウッドカービングの作品を作ってくれました。
ありがとう!!大事にします。

IMG_4466.jpg

いつものメンバー・Sianとアニヤと記念撮影

1_20120917214228.jpg

パーティ続きのウエールズの寿司ディナーは
11時半まで続きました・・・・・
【2012/09/17 21:46 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その8 キアナ
ジョンの誕生会もたけなわの頃。
それまで楚々としたワンピースでお手伝いしていたキアナが
突然派手な衣装で登場
その上、剣を持っている・・・

IMG_4423.jpg

何が始まると思いきや
キアナお得意のベリーダンスが始まりました。

剣や布を巧みに操り、素晴らしい舞踊を披露したキアナ
とくとご覧あれ!

IMG_4425.jpg
IMG_4434.jpg
IMG_4438.jpg
IMG_4439.jpg
IMG_4440.jpg
IMG_4441.jpg

キアナはとても物静かな娘さんです。
去年うちにホームステイしていた時にも、色々と話をしましたが
精神的なものに大変興味を持ち
禅や仏教思想についても話が弾みました。

物静かで、どちらかと言えば控えめな子ですが
大勢のお客さんを前に、こうしてきっちりと大役を果たせるのは
やはり日本と西洋の、子供の教育の違いを感じました。
【2012/09/14 20:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その7 誕生会
翌日は、いよいよバースディ・パーティ本番
お昼くらいから皆さんが集まる予定ですが
気がかりなのはお天気。

この日の招待客は100人近くらしく
到底屋内ではムリなので
ガーデンパーティを予定しているからです。

今年の夏は天候が不順で、雨が多いので
当日の天候が懸念されましたが、
みんなの思いが通じたのか、それとも
ファルママの言った通り、天国のマリンが
気を利かせてくれたのか、その日は良いお天気に!

お昼頃から沢山の方々が集まり始めました。
IMG_4407.jpg
バーを担当するのはジョンの娘さん
並んだビールは、アニヤがドイツから持参してくれた
本場のドイツビール!
IMG_4401.jpg
早速黒ビールを一杯貰ってご機嫌のファルママ
IMG_4402.jpg
フロリダのジョアン、スコットランドのナンシーとレスリー
リーさんとファルママ
IMG_4404.jpg
前日のスコッティッシュ・ケネルクラブのショーについて
出陳目録を見ながら議論する、私とナンシーとジョイス
chibasan5.jpg
この日の為に用意された出張サービスの特別料理は・・・
IMG_4405.jpg
何と!豚さんの丸焼き!!
・・何となく焦げているように感じるのは、気のせい??・・・・
IMG_4409.jpg
かなり身を食べられた豚さん
IMG_4411.jpg
ちょっとグロテスクやわぁ))・・と思いながらも
美味しく戴いた、私とシャロン
chibasan4.jpg
バースディ:ケーキも凄くステキ
IMG_4418.jpg
ドイツの民族衣装で参加したアニヤと記念撮影
IMG_4421.jpg
とっておきのサウジーからのプレゼントは
ステキな絵画!!
IMG_4414.jpg
祝辞を述べる、フィールドトライアル会長のテリー
IMG_4412.jpg

この後は、あの大人しいキアナが
ステキな舞踊を披露します!
【2012/09/13 20:10 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その6 前夜祭
スコットランドからウエールズへ
またまた450キロのドライブを無事に終え
夜の7時半頃にバルライオン犬舎へ到着

ジョンのバースディ・パーティは明日ですが
実はこの日がジョンの誕生日です。
この夜は、身内だけのパーティをやりました。

サウジーとキアナは勿論のこと
ジョンの娘さん一家と私たち
アメリカから来た友人のジョアン
何とドイツから車で来たというアニヤ
そしてスコットランドのショーを終えて駆けつけてくれた
レスリーとナンシー

まずはアニヤが作った有名なドイツのケーキ
「黒い森」
このケーキは、私が持っているケーキ作りの本にも載っていて
本物を見た!!食べた!!と言う感じ
IMG_4391.jpg

身内からの心のこもったプレゼントを一つずつ渡します
プレゼンターは、孫のヘンリーくん

IMG_4396.jpg

アニヤは今年逝ったロータスのママ、ローナ・デューンの絵をプレゼント。
夏前にアニヤから、ローナの正面からの顔写真が無いかと尋ねられ
私が以前撮った写真を送ったのですが、これがステキな絵になっていました。
IMG_4398.jpg

私はジョンの80年の人生の折々を飾った
思い出深い写真で構成された、コラージュを贈り
ファルママは、蝦夷鹿の角を細工した柄が付いたステキな手作りナイフを
それぞれプレゼントしました。

2_20120912204417.jpg

明日は沢山のお客様が来る、盛大なパーティを企画していますが
この夜は身内だけの温かくて静かなパーティ。

夜が更けるまで、思い出話に花が咲きました。




【2012/09/12 20:58 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その5
初めて観戦した、スコティッシュ・ケネルクラブのショー

よく見ると、オールブリードショーだったので
沢山のお店もでていたし、賑やかな雰囲気でした。
やはりイギリスでも日本でも、
同じようにスペシャリティはマニアック(??)な雰囲気で
オールブリードは賑やかな雰囲気。

さすがスコットランド!
ジャケットにタータンチェックのスカートをはいた紳士たちが多かった!
IMG_4369.jpg

他の犬種は、全く分からないので
一路ラブラドールのリンクへ。

Qちゃん達のお父さん、RedemptionのOffspring達が多く出陳していて
沢山のブリーダーさん達がスタッドに使った事が良く分かります。

タロックモアさんが出陳していた、Redemptionの子犬
IMG_4360.jpg

大好きな、Remembermeの娘
IMG_4376.jpg

おおっ!!彼が噂のソルティドッグ!
オスのウイナーでした
IMG_4362.jpg
ウイナービッチ(私は彼女に一票)
IMG_4378.jpg
しかし、結果はソルティドッグ!が取りました。
まぁ7歳半と1歳半の勝負だったので、仕方ないか・・
IMG_4384.jpg

この日の出陳は120頭ほど
ジャッジさんもケネルタイプと言うよりは
纏まったそつのない子を選んでいた感じで
後から聞くと、オールブリード・ジャッジだそうで
なるほど!!と納得しました。

今日中にウエールズへ帰り着かないといけないので
買い物を済ませて、またロングドライブでUターン。

帰り道に休憩したSAから見た風景
どこもかしこも凄く綺麗で
脇見をしないでハンドルを握るのが難しかったです。

ウエールズでは、本来の目的である
ジョンの誕生会が控えています!!

いざ!ウエールズへ。


【2012/09/11 19:33 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その4
高性能の日本車と、頼りない中国製のナビでダービーを出発し
ウエールズへ

道路では毛刈りを終えた、羊さんがお出迎え
IMG_4462.jpg

ウエールズで一泊した後は、初めてエディンバラへロングドライブ
片道約280マイル、約450キロの旅
IMG_4343.jpg
IMG_4346.jpg

無事に到着し、気分良く市内観光
まずはエディンバラ城!
IMG_4353.jpg
断崖絶壁の上に建っている!!
IMG_4349.jpg

エディンバラ市内
IMG_4350.jpg

ここで気分良く(??)駐禁で捕まり
罰金60ポンド也!

早く(14日以内)に払うと、50%オフだったので
さっさと払いました。

次の日は、本来の目的であった
スコティッシュ・ケネルクラブのショーへ
「雨降りそうやねぇ・・」と心配しましたが
幸いドッグショーは、インドアでした。

IMG_4355.jpg

はてさて、どんなラブ達に会えるのかな?
【2012/09/10 17:27 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
***お願い***
渡英中に受信メールの殆どが消えてしまいました

申し訳ありませんが、空メールで結構ですので
お名前が分かるメールを一通

info@norbulingka.com 宛に送って頂けませんか?

宜しくお願い致します。
【2012/09/10 06:48 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その3
翌日はグランザムを後にして、
さぁ今日からイギリス横断+縦断の旅が始まるぞ!と思いきや
昨日レンタカーと一緒に借りたばかりのナビが・・・・・・・動かない!!

どうしよう!?
ドライブの初日からアクシデント!!

正直ナビが無いと動きが取れないし、今年はかなりの距離を車で移動するので
困り果てた結果、リーさん宅へ行って彼女のナビを借りて
それでリンカーンのレンタカー屋へ行って交換して貰い
そこからまたリーさん宅へ戻って、ナビを返して
ダービーへ移動するという、苦肉の策を決行。

どうにかこの作戦で、かなり遅くなりましたが
ダービーに到着出来ました。やれやれ・・・・

ジャスミンの実家、ブースゲート犬舎のマリリンと再会後
彼女がアレンジしてくれた、イタリア料理店でディナー

この夜は、3年前に新潟でジャッジをされた
シルメーレ犬舎のジョアンさんも来て下さって、
みんなで美味しいイタリアンを堪能しました。

chibasan3.jpg

明日からは、長旅。
もうナビが壊れませんように!!
【2012/09/09 18:06 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その2
コッツウォルズ一日観光を終えて、ビクトリア駅に戻ってきたのは5時。
このあと、ホテルに預けてあった荷物をピックアップして
キングズクロス駅から、グランザムへ向かいます。

イギリスは地下鉄も含めて
鉄道が大変充実していますが、その運賃も大したもの。
今までは、当日券を買っていたので
キングズクロス駅からグランザムまで、約1時間半の電車賃が
概ね40ポンドくらい。
今は歴史的円高なので、割安感がありますが
まぁ平均1ポンド200円で換算すると、ざっと8000円くらい
日本の3倍くらいはします。
今回はアドバンスで買ったので、半額以下で買えました。

グランザムには、リーさんが迎えに来て下さり
いつものB&Bへ

ここのお部屋は、まるで「赤毛のアン」の世界です。

オーナーのジェーンさんが、いつもの部屋を用意して下さいました。
IMG_4324.jpg
ステキな居間
CIMG3570.jpg
朝食はフルブレックファースト
IMG_4342.jpg

ここから10分くらいの、ニューアークの街は
世界でも有数の骨董市が開かれることで有名。
今回は、日程を調べていなかったので
残念ながら行けませんでしたが、B&Bには
ベルギーから買い付けに来たという、女性二人組が一緒で
大きな箱車で、ベルギーから運転してきたそうです。

朝ご飯を終えて、リンカーンの街へレンタカーを借りに行きます。

今回の車は、トヨタのプリウス。
IMG_4338.jpg

イギリスは殆どがマニュアル車なので、オートマチックを探すのが至難の業
それから「命のナビ」
残念ながら英語版でしたが、頼もしい味方。

この日はリーさん宅へ遊びに行き
旧知のワン達を見せて貰い
IMG_4329.jpg
IMG_4332.jpg
おっ、この子は去年伺った日に丁度生まれていた子犬の中の一頭
去年の6月生まれですから、1才2ヶ月。
とてもステキなお兄ちゃんに成長していました!
デンゾルと言う名前なのですが、私は勝手に「伝蔵」と呼んでいました
IMG_4335.jpg

この日は、リーさん宅から歩いて数分の
「傾いた教会」の前にあるパブでディナー
IMG_4336.jpg
IMG_4337.jpg

スターターに注文した、「小魚の唐揚げ」
IMG_4339.jpg
メインは、大好きなラックラム
IMG_4341.jpg

どちらも素晴らしく美味しかった!
イギリスは料理がマズイと言われますが
地元の人達に愛されているパブは、注文さえ間違わなければ(??)
サイコーに美味しくて、リーズナブルです。

明日からは、ずっとドライブが続きます。
まずはダービーへ、それからウエールズへ
それからスコットランドへ・・・
【2012/09/08 17:07 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イギリス旅行 その1
長めの渡英から帰って来ました。

年々長旅が堪えるようになり、帰国後数日間は2時間しか眠れず
夜11時頃に寝付いて、1時頃に目が覚めると
それきり一睡も出来ないという「超ド級の時差ぼけ」で、
日中はフラフラと意識不明でしたが、ようやく少しずつ快復してきました。

今日から今回のイギリス旅行のご報告ブログをアップしていきたいと思います。

今年は例年と違って、長年の友人であり、師である
バルライオン犬舎・ジョンの80才の誕生日を祝う為
8月に渡英しました。

8月はフライトがビジーな時期で、その上オリンピックや
ダイヤモンドジュビリーも重なり、最初に希望した往復日フライトが取れず
早めに飛んで、遅めに戻るという、予定外に長い滞在になりました。

いつもは日系で飛ぶのですが、今年は初めてドイツのルフトハンザ。
SN3Q0020.jpg

今回良かったことは、関空から飛べる事と
帰りが滞在先の最寄り空港マンチェスターから帰れる事でした。

関空を出発して、まずはドイツのフランクフルトへ12時間のフライト
初めて降りるドイツの景色は、フラット・フラット・フラット
どこまでも、遙か彼方まで平坦な大地に
いわゆる「ドイツの黒い森」が点在する
IMG_4309.jpg

フランクフルトで約2時間の乗り換え待ちをして
そこからヒースローへ飛びました。
今回同行してくれたファルママは、福岡から仁川経由で来ることになっていましたが
掲示板を見ると1時間ほどの遅れ
待っている間に、丁度スコットランドへ行っていた長男から電話
偶然にも同時期にイギリスに行ったのですが
残念ながらすれ違いで、会えそうにありません。

ようやく到着したファルママと、待っている間に
「二人で30ポンドでホテルまで」と交渉成立したタクシーで市内のホテルへ
この日は遅めの夕食を摂り、ロンドン泊

次の日は、ファルママがアレンジしてくれた
「コッツウォルズ一日観光」へ行ってきました。
イギリスへは、かれこれ20年近く通っていますが
あまり観光していないので、楽しみにしていました。

8時に集合してバスで出かけます。

「蜂蜜色の街」と称されるコッツウォルズ。

IMG_4313.jpg
雰囲気のある裏道
IMG_4314.jpg
古い教会の見事なステンドグラス
IMG_4316.jpg
教会内部にあった珍しい時計(?)
IMG_4317.jpg
ステキなパブ(時間が無くて入れませんでした)
IMG_4318.jpg
何とも趣のある町並
IMG_4321.jpg
綺麗な前庭のあるお家
このお家の近くには、スワンホテルという由緒あるホテルがあり
何と、数百年前から営業しているそうです。
IMG_4322.jpg

今回知ったのですが、コッツウォルズと言うのは一つの村ではなくて
その地域にいくつかの村が点在しています。
ロンドンからは、結構時間が掛かるのと
いくつかの村を廻る為に、一つの村での滞在時間が短くて
忙しかったです。
しかしさすが観光名所になっているだけあって
どこをとっても趣のあるステキなところでした。
【2012/09/07 12:00 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
ありがとうございました。
*********************************

今回の豪雨被害について、沢山のお見舞い電話やメール
そして温かなお手伝いのお申し出を頂き、本当にありがとうございました。
引っ越して僅か1年半での被災でしたのでショックですが
皆さんの温かいお気持ちは、私にとっては本当に嬉しいものでした。

帰国して、業者さんと打ち合わせを進めていますので
近々復旧工事に入る予定です。
重機による工事となりますが、どうしても人手でしかできない部分があれば
またご厚意に甘えることもあるかも知れません。
その折りは、どうぞ宜しくお願い致します。

*********************************
【2012/09/07 11:22 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。