お便り。
子犬達4頭がバタバタと続けて旅立ってから
一週間が過ぎました。

寒かった今年の冬は、子育てが大変でしたが
出て行った当初は、かなり堪えていました。
でも、あまり淋しい、淋しいと言うと
子犬達を大切に受け取って下さったオーナーさん達に申し訳ないので
キューちゃん相手に寂しさを紛らわしていました。

丁度、みんなが出て行って
キューちゃん一人になった夜に
今朝まで兄妹一緒に寝ていたバリケンで
キューちゃんを撮した写真が、これ。

IMG_3283.jpg

ロンが旅立った日に撮った写真です。
キュー一人になって、がらんとしたベッド・・・と言いたいところですが
なぜが、キューちゃん一人でぴったりサイズ。

このバリケンに、どうやって兄妹5頭一緒に入ってたんだろう???と
首をかしげる大きさで、びっくりしていました。

次の日には、旅だった子達から
嬉しいお便りが届きました。

ユリアは、そのままユリアと言う名前が決まり
先住犬のモリアゲ隊、ケリーちゃん達と
一人前にポーズを取る可愛い姿。
yuri583.jpg
リーさんから、お顔がオスクラスの立派さですね・・・と
コメントが届いた通り、ダイアナの小さい頃を彷彿させるお顔
  後ろのカメラ目線がケリーたん
  左のお姉さんが、リサ姉さん。

一番遠くへ行ったので、一番思いが残った大好きなロンは
新しく、デュアルという素敵な名前を貰って
頑張っている様子です。
2012032218370000.jpg

この子の雰囲気は、兄妹で一番好きです。

みんな元気で頑張っているようで、嬉しいお便りに感謝です。

一人になったキューちゃんは、とてもお利口になりました。
爆睡の怖い顔

IMG_3281.jpg

明後日の日曜日は、運動会があり
4頭が集まる予定なので、とても楽しみにしています。
キューちゃんは、わんこクイズに出る予定です。
スポンサーサイト
【2012/03/30 22:34 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
春が来た。
今年は本当に寒さが長~~く続いた冬でした。

もう4月が目の前なのに、数日前まで朝はうっすらと雪が積もり
今朝も温度計は氷点下。

でも確実に春がそこまで来ています。

嬉しい季節の便り、第一弾は
ファルママから届いた、美味しい「関アジ」

早速タタキにして戴きま~~す!
IMG_3288.jpg

裏庭には、ふきのとうが沢山!
つぼみを天ぷらにしました。
IMG_3292.jpg

それからヨモギ。
沢山摘んできたので
これは茹でてよもぎ餅を作ります!!
IMG_3295.jpg

殺風景だった冬の庭も
いつも間にか、馬酔木とヤブ椿が満開に・・・
少し摘んで、お部屋に飾りました。

IMG_3304.jpg

もうすぐ、春らんまん。

♪大地は 浅き夢見し春・・・
  あなたの 腕に触れれば 春、春、らんまん・・・♪
      この歌、大好き・・・
【2012/03/29 22:05 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめてのおつかい
キューちゃん一人になって、ただいま我が家のアイドル。

みんなキューちゃんに夢中です。

リンダさんからも「とっても良い子!!
しばらく成長の様子を見たいから、私なら手元に置くわ!」と
嬉しいお便りが届き、沢山食べて、沢山遊んで、元気いっぱいに過ごしています。

もうワクチンを済ませて2週間以上経ったので
はじめて外出してみました。

勿論車で移動ですが、近くのホームセンターへ行きました。
おやつとおもちゃを買って貰い、専用のカートに乗って
ご機嫌のキューちゃん

キューちゃんの「はじめてのおつかい」でした!

IMG_3285.jpg
【2012/03/25 21:42 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
つくづく、徒然に・・・・・
今回のキャリパピ達で、つくづく思った事。
つれづれに・・・・・

前にも書きましたが、キャリアドは4歳になった秋に
ウエールズで交配し、身重の体で
40時間以上の長旅をして、私のところへ来てくれました。

成犬の場合は、子犬と違って、新しい環境に慣れるまでに
私たち人間が簡単に考える以上に、本当は時間が掛かるのだと思います。

キャリアドは、図太い子ですが
それでも私を追い回して、少しでも触れていようとしました。

5年前に1歳を過ぎてから来日したジャスミンも同じで
当時、母から「金魚のフン」とあだ名されていました。

そして、まだ新しい環境に完全に慣れ親しんだとは言えない
来日3週間後に、ママになりました。

キャリアドにとって、本当にめまぐるしい日々だったと思います。

彼女は、完璧な母犬でしたが
出産当初の2~3日は、自分でもどうして良いのか分からず、
私が側に居ないと、子犬を咥えて私のベッドに乗ったりしましたので
私たちは、子犬の世話よりも、彼女を落ち着かせるのに必死でした。

有り難いことに、これらは彼女が子犬達に慣れるとともに
すぐに解消しましたが、やはり、移動→出産、この大きな人生の変化で
彼女の心は、本当に「いっぱいいっぱい」だったのだと思います。

今回の子犬達は、おかげで何一つ苦労することなく順調に育ち
先日旅立ちの日を迎えました。

私は今回、つくづく思った事があります。

私は犬が人間のように、複雑な思考回路を持っているとは思っていません。

愛読書「犬の科学」にも書かれている通り

「犬は、懸念、罪悪感、恥、忠誠心、保護者的信条、哀れみ
共感、同情など、他人の考えや気持ちを推量する能力を必要とする感情は
持っていないようである。
しかし、犬が、恐怖、渇望、躊躇、好奇心、怒り、満足、不安、それに
おそらく、愛情のような感情を感じていると言い切れる」
なのです。

私は、今回自分の犬たちを見ていて思いを新たにしたのは
キャリアドは、もしかしたらイギリスに居たかったのかも知れないし
どこへ行きたくないと思っていたのかも知れない
と思ったのです。

ママやお兄ちゃん達と、ずっと一緒にいたかったのかも知れない。

でも私たち人間が、彼女の行く末を決めたから
彼女は我が家に来て、ママになった。

そして、命がけで子犬達を生み、おしっこやウンチを舐めて綺麗にしてやり
本当に一生懸命、育ててくれました。

勿論、犬たちは意見を言えないので
私は「思う」事しかできないのですが

そう「思う」と、私は、
ここに来て良かった、幸せだったと
彼女が心から思えるように、精一杯大切にしてあげなければと
改めて思うのです。


そして彼女の大切な子犬達に対しても
私は、絶対に、この子犬達は命のあるものであり
生涯この子達の命を大切にし
みんな幸せになれるよう、心を砕く責任を、改めて感じるのです。

キャリ、来てくれてありがとう。
子犬達も、生まれてきてくれてありがとう。


35_large.jpg
IMG_2648_20120324090533.jpg
【2012/03/24 09:31 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
一人だけ・・・
先日の康くんに続き、子犬たちが
ぞくぞくと旅だって行きました。

キャリママは、「まだ若いのに年寄り臭~~~い」と言われるほど
おっとりした子なのに、キャリパピたちは、キャピキャピ。
みんなで取っ組み合いしている時など、時々ぎょっとするほど
元気いっぱいの子犬たちでした。
でも2ヶ月を過ぎる頃から、少しずつ落ち着いて
ノーの一言で、さっと反応するお利口さんになってきました。

そんなパピー達が、パタパタと出て行って
今回は、とっても寂しいです。

特に遠くへ行った、ロンちゃん。
最後は私がお送りするつもりでしたが
サヨナラを言うのが辛くて、行けませんでした。

最後の朝に撮った記念写真。

IMG_3271.jpg

みんな良いオーナーさんとご縁があり
大切にして頂いている事は重々分かっていても
やっぱり寂しくて仕方ありません。

みんなが出て行って、残っているのは
先日あまりの可愛さ(親ばか?!)に
名前が金ちゃんから、キューティ・キュートに変わったキューちゃんだけ。

kim head

早速お部屋のサークルを取り払って
恐る恐るフリーにしてみると、すっかりお利口になったキューちゃんは
何も悪さをしないで、ママやおばさん達と溶け込んで暮らしています。

しばらくは、みんなの視線を独り占め。
【2012/03/23 12:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
いい日旅立ち
今朝の気温はマイナスで、朝は芝生ランには霜が降り
バケツの水は氷が張っていました。

でも日中は、晴天で暖かな日差しが溢れました。

そんな良い日の今日、
キャリパピでは一番に、コータくんが旅立ちました。

モリアゲ隊が出て行った頃から、もう3年近くも
待って下さった暖かなご家庭に、行きました。

午後一番の旅立ちだったので
今日は午前中から、溢れる日差しの中
裏庭ランに出て、キャリママやみんなと遊びました。

森の中に入って遊び、
IMG_3205.jpg
IMG_3203.jpg

こわごわ池の側まで行って
IMG_3182_20120320201101.jpg

こわごわ入ってみたり  
   このへっぴり腰、笑えます。
IMG_3187.jpg

池の周りを走り回って
IMG_3194.jpg
IMG_3197.jpg

沢山、沢山、ママや兄妹達と遊びました。

午後から旅だったコータくんは、車の中で
ぐっすり眠っていたそうです。

今夜は近くに住む娘さん達も全員集合で
コータ君の歓迎会です、と嬉しいお便り。

コータは兄弟で一番私たちを見つめる
素直で可愛い甘えん坊さん。
小さいときから、気がつけばいつも小さい体でお座りをして
私たちを一心に見上げていました。

康太君を、どうぞ宜しくお願い致します
そして時々は、キャリママと人間のママに会いに来て下さいね。
【2012/03/20 20:17 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
キャリパピ
2ヶ月を迎えて、少しラブらしくなってきたキャリパピ達

先週末には、マイクロチップとワクチンも無事に終わり
来週から、決まっている子は少しずつ旅立っていきます。

今回の子犬たちは、とても元気で人間大好き。
その分、まとわりついて、大変だったけど
とても可愛いいので、来週から少しずつ居なくなると思うと
とても寂しい。

ちょっとだけステイの練習もしながら
一人一人を確かめる日々。

辰年生まれなので、命名した
ロンちゃん。

ron1.jpg

「コータくん」になったスカイさん

sky1.jpg

とてもお利口なスミちゃん

sumi1.jpg

可愛いお顔のユリちゃん

yuri1_20120316203431.jpg

二枚目、金ちゃん
kim.jpg

みんな、だ~~~い好き!!
来週から、少し寂しくなるなぁ・・・・・
【2012/03/16 20:37 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
遠来の・・・・・
3月に降る雪は「なごり雪」

そんななごり雪が降った先日
遠く大分からファルが来てくれました。
勿論オーナーのHさんと一緒に。

丁度一年前は、新しく引っ越してきたこの地で
モリアゲ隊の2歳の誕生日会をやりました。

あの日は暑いくらいの一日で
かんかん照りの中、兄弟全員が集まって
楽しく過ごしました。

2years old

あれから一年の今年は、雪が舞う寒い一日となりましたが
ファルが来てくれて、とても嬉しく思いました。

とってもジェントルマンのファル。
うちのお嬢達の方ががさつな感じ・・・・

IMG_3116.jpg

しかし、ロータスとそっくりなこと!
久しぶりに会って、あまりにも同じ顔なので
思わず笑ってしまいました。

とても楽しい日。
IMG_2551.jpg
【2012/03/16 20:20 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
犬だらけ・・・・・
寒い、寒い、さむ~~~い、3月も中旬になろうとしているのに
やっぱり寒いっ!

もう半月もブログをサボっています。
そのわけは・・・・
あまりの多忙。

当たり前なんですが、我が家は現在
犬だらけ・・・・
大人4頭、子犬5頭の大所帯。

一家団欒のリビングも
だから、犬だらけ・・・・

IMG_3001.jpg

ふと見ると、ベッド代わりのパリケンも
子犬で溢れている・・・・
(2個出してあるのに、なぜか一方に全員が入るから、ギュウギュウ)

IMG_3107.jpg

朝から晩まで、犬だらけの家で
大わらわの毎日なので、ブログ更新の時間があまりありません。

だから,

IMG_3004.jpg
【2012/03/13 19:18 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |