FC2ブログ
Merry Christmas !!
今日はクリスマス。
今月中旬頃から、もう2週間近く
連合展の準備に明け暮れてきましたが
お陰様で、一昨日の連合展は皆さんのお陰で
良いショーになりました。

リングサイドからは、「オーナーが楽しめたショー」だとか
「楽しめるショー」だとか、嬉しい感想が聞こえてきました。
パピーのベスト戦では、「プロハン形無しだね」という声も聞きました。
私としては、プロ・アマ関係なく、純粋に犬の展覧会であって欲しいと
思い続けてきました。

オールブリードの大きなショーは、仕上がったモデルのような美しい犬達と
きびきびと動き回る忙しいプロハンドラーが、鎬を削る場であり
とてもオーナーが一人で、自分の愛犬とボチボチ出場出来るような
雰囲気では無いという観念を無くして、
少々ハンドリングの技術がプロに劣っていようと
またトリミングの仕上がりが、プロに劣っていようと
(この差は、当たり前なんですが)
ジェネラルに犬を審査して貰える場としての、
オールブリードドッグショーを目指しました。

ショーはコンペティションなので、勝負はつきますが
私が目指した、「オーナーとその愛犬たちも
気後れせずに、ちゃんと楽しめるショー」というものに、
少しは近づけた気がして、私自身も嬉しく終えることが出来ました。

本音を言えば、もう少しオーナーハンドラーで出陳して欲しかったけど
それは難しい日程だったという理由もあったかもしれません。

今回を皮切りに、京都連合はこのコンセプトを大切に
自分たちのポリシーの詰まったオールブリードショーを続けられたらと
願っているので、次回も良いショーを開催できるよう
頑張っていきたいと思います。

応援して下さったたくさんの仲間達、
ジャッジさん達、役員を初め、沢山の方々に支えられて
今回良いショーを開催できた事、改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願い致します。


昨日はラトビアとリトアニアから来て下さったジャッジ2人を見送って
今日は仲間達とクリスマス・パーティ。

結構ハードな半月を過ごしてきた私に
今年はビッグなクリスマスプレゼントが届きました。

その名はキャリアド。
ウエールズ語で「愛」を意味する名前の素敵な女の子が
ウエールズからわが家の家族になる為に、飛んできてくれました。

私にとって、疲れを吹っ飛ばすくらいビッグなプレゼントです。

Welcome to Japan,
Merry Christmas !!
IMG_2532.jpg






スポンサーサイト



【2011/12/25 20:09 】
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |