FC2ブログ
恐怖の草刈り
お彼岸の3連休最後の日。
今日は少し曇り空。

台風の後は、すっかり季節が入れ替わり
朝夕めっきり涼しくなりました。

虫の声も一段と澄んで、この辺りは朝の気温は11度。
慌てて掛け布団を替えました。

台風が去った先日、ゴウ君が旅立ちました。

皆さん、これまでゴウ君をかわいがって下さって
ありがとうございました。
何度も見に来て遊んで下さった、スプーンさんご一家。
みかんちゃんとママ。
ホームステイさせて貰った、ケリたんご一家。
妹ベリーのパパとママ、お姉ちゃん達。
いつも気に掛けて下さる名古屋の先生、海パパ、Hさん、Sさん、
琵琶湖でもみんなに可愛がって貰いました。
そして他にも、みんなに沢山、沢山、お世話になりました。
ありがとうございました。
ゴウは、とても良いご家族に巡り会いました。
また少し大きくなったら、みんなに会いたいと思います。

今回のご縁、と~~っても良いご縁だと喜びながらも
丸々3ヶ月、此処で元気に育ったゴウが居ないのは
やはり寂しくて、みんな無口になっています。

特に娘は、「これまで育てた子犬の中で
一番可愛くて、大好きっ!」と口癖のように言っていたし
ゴウも娘にとてもなついて、娘が帰ってくると
鼻を鳴らして、お話ししていたから
良いご縁を喜びながら、やっぱり無口になっています。

そんな寂しさを忘れようと、今日は家族3人で草刈りに励みました。

ただ今「お試し」で使っている芝刈り機は
驚異の威力。
伏見から持ってきた「あぜ丸君」とは格段に性能が良くて
この広い芝生も、大体2~3時間で刈れます!

・・・が、少しズボラをしていたので、草丈が伸びていた為
1往復で、後ろの袋が一杯になり、1往復毎に捨てないとイケナイ。
これが結構重労働。
まぁ、贅沢を言ってられないので、黙って刈る。

斜面は、背負い式の刈り払い機。
これは技術が要るのと、重労働なので私の役目。
結構怖くて、汗と冷や汗をかきながらの作業。

・・何とか、無事に済んで・・・
ご覧の通り、すっきりしたラン!!

IMG_2221.jpg

これに気を良くして、気分が乗ってきた私は
隅っこの花壇も整理しようと、
よせばいいのに、そのまま草刈り機を持って、
次なる花壇へ遠征。

気分良く刈っていたが、早くもスイセンが芽を出していたので
刈り払い機では細かな作業が出来ないと、
そこで止めたら良かったものを
さらにヘッジトリマーに持ち替えて、草刈り続行。
(わが家は、何でもあるんです・・・)

ご存じの方も多いと思いますが
ヘッジトリマーで草を刈る場合は、地面にしゃがんで
すれすれを刈る事になります。

そして・・・最初の恐怖は、ヘビ!!!と思いきや
それはヘビの抜け殻。

京都に居る頃なら、「ぎゃ~~~ぁぁ!」と叫んで終わりになっていたのに
私も強くなったもんだ。

ええいっ!、このくらい何でもないわい!と
強気で、さらに続行。
(ホントは、ここで止めとけば良かったのに)

ここは最近ジャスミンの支柱をしたりしていたので
何となく、安心感が・・・

しかし、、、、先日支柱をした時には無かった筈の
なにやら、白くて不気味な物が・・・

うん??、これ何やろ??と拾ってみたら。。。。
    これっ!

IMG_2214.jpg
IMG_2215.jpg

本当に何の骨だろう・・?
分かる方は、コメント下さい。
宜しくお願い致します。

それから、これは「おまけ」
ファルママさん、これは何のキノコですか?

IMG_2216.jpg
IMG_2217.jpg

ホント、草刈りも恐怖との戦い。

まだ池の上の雑木林と、池の下の斜面が残っているけど
もうイヤやわ・・・
スポンサーサイト



【2011/09/25 22:36 】
未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |