現実
まずこの写真を見て欲しい。

d6688e3a917c5e8d3613e50fcc8bfd25[1]

クリックすると少し大きくなるので
是非ともクリックして、見て欲しい。

これはお知り合いのレスキュー団体さんが、いわゆるパピー・ミルから
引き取ってきた子。

推定5歳くらい。
極度の栄養失調で、推定10回程度は
お産をしているらしい。

そして無理が祟って、体調を崩したり
産めなくなったりしたら、結局保健所に連れて行かれる。
もしくは、もっとひどい例は
産廃業者が一括で引き取り、どこかへ行くらしい。

この子以外にも、写真を掲載できないほど
ひどい状態の子達も多く居るらしい。

(活動されている団体のウエブは)
   http://www.wonderful-dogs.com/

この子達は、パピー・ミルの道具として
運動も出来ない狭いゲージに所狭しと詰め込まれ
発情のたびに交配させられ、子犬を生み続け
そして、用を果たさなくなったら殺される。

あなたが先日見に行った、ペットショップに並ぶ子犬たちは、
もしかしたら、この現実から生み出されているかも知れない。

現実を見つめて、今一度考えてみましょう。

簡単な事なんです。

本来親から引き離すべきではない月齢の子犬たちが
金魚鉢のようなケースに入れられて
陳列されている現実を、ちょっと視点を変えて考えて見たら
これって、立派な虐待でしょう。

犬は成長過程で、親や兄妹からしか学べない事が
沢山あります。

オーナーである家族の人間や
訓練士さんでも教えられない、大切な事です。

例えば、甘噛み。
そして「自分は犬である」と言う事も
兄妹達からしか学べません。

それを無視して、つまり学習できていない子犬を飼う事は
大きなリスクです。

日本だけではありませんし
海外でも、悲しい現実は存在するし
また日本にも真っ当な現実も沢山あります。

要は、これから犬を飼おうとする
あなたの見る目なのです。
スポンサーサイト
【2011/08/30 16:54 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
体重測定
ベリーが旅立って、ゴウだけになりましたが
そろそろ体重計に乗れなくなると
65日目に最後の体重測定をしました。

これで体重計を片付けよう。。。。

ほんわり眠たそうな時を見計らって
そっと体重計に乗せる・・・・

8-26-1.jpg

はい・・・9.6キロ・・・・

もうギリギリだね、こぼれそう・・
もう明日は乗れないね。

8-26.jpg

お米一袋分になりました。
【2011/08/29 17:34 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
Hello & Good bye
お盆が過ぎて、少し雨模様のこの頃
お陰で酷暑は少しだけマシになりましたが
湿気の多い、蒸し蒸しした日が続いています。

今年のお盆は、色々な事がありました。
いつも通りの、施餓鬼法要。

今年は実家の長男夫婦が参加してくれて
とても嬉しかった。
休みなしの、超多忙な仕事のスケジュールをやりくりして
小さな子を連れて参加してくれました。
まだまだ若い一家ですが、こうして一つずつ
出来る事から参加してくれる事は、心強いし嬉しいものです。

それから次の日にはベリーの旅立ち。
お利口ベリーは、旧知のお友達宅へ行きました。

旅立ちの日、何となく寂しげなベリー。

8-16mel.jpg

とても近いので、いつでもお里帰りしておいで。。。。。

その次の日には、先日突然に「アメリカへ移住する!」と
連絡してきた犬友達に会いに行ってきました。
日本では希望が持てないから、アメリカで楽しむの!!と
ワン達を全員連れての移住です。
数年前にお嬢達と一夏を過ごした、小淵沢へ行ったのですが
その前に、モリアゲ隊・ギオンくんに会ってきました。

先月3歳になり、すっかり大人の風格が漂うギオン君。

8-17gion.jpg

丁度伏見の犬友達がお向かいの別荘に来ていて
京都のご近所さんと、蓼科で会うのも乙なもの。

アメリカ移住組の友達は、とても生き生きして
先日撮ってきた写真を沢山見せてくれました。

とても忙しい一日を終えて帰って来たら
ここはこの夏3度目の花火大会で、家の前から
大きな花火が沢山見えました。
夏の花火って、哀愁があります。

久しぶりにギオンにハロー!
友人にグッバイ!
ベリーには、SEE YOU!かな?
【2011/08/23 21:36 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
叱られて・・・・
早いものでポンポン・デュオも生後2ヶ月になろうとしています。
そっくりだった二人ですが
ゴウは男の子らしく、ベリーは女の子らしくなってきました。

2頭しかいないので、いつも一緒に転げ回っています。

「本気のあそび」も板に付いてきて
「ウゥゥ~~~、ぎゃぁ~~!」と恐ろしい声で
唸り合いながら、噛み合いをして
痛みを覚えて、甘噛みを覚えていきます。

8-16.jpg

今日は、ジャスミンママが仲間入りしたので
ママを相手に喧嘩をふっかけます。

8-16-2.jpg
8-16-5.jpg
8-16-4.jpg
8-16-3.jpg

調子に乗ったベリーは、ママの耳を強く噛んでしまったのか・・・
すぐにジャスミンママから、痛いお叱りとお仕置きを受けて
とっても神妙なお顔。
いつもはやんちゃな子犬の目をしていますが
ママにしっかりと噛まれて、さすがに神妙なこの目。
クリックして見てやって下さい。

8-16-1.jpg

いつも感心するこの子達の「素晴らしい子育て」
どんな大声で唸り合っていても、適切な遊びの範疇であれば放任
色々な遊びや、遊びの喧嘩から、沢山学ぶ事があるのを
ちゃんと知っています。

そして私達には分からないけど、ちょっと声音が変わって
危険を察知すると、飛んでいきます。

生涯を通じて、本当の喧嘩になったり
相手を傷つけ、自分も傷ついたりしないよう
喧嘩の度合いを教えて、噛み方が少し強いと
危険につながるから、こうしてきちんと「イケナイ」を教える・・・
子犬もきちんと教わる。

育児書なんか無いけれど、育児ノイローゼにもならず
生きる術を教える素晴らしい風景。

虐待に走る幼稚な親たちに見せたい・・・・
【2011/08/21 06:55 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
夜明けのサギ
ここのところの猛暑で、毎日汗だくの水撒き。
本当に辛い。
芝はまだ苗なので、たっぷり水をあげないと枯れてしまう。

芝の養生期には、ワン達が立ち入れないので
それなら夏前に播種をすれば、もともと酷暑のピーク時は
走り回らないし、苗が育つのも早いから
立ち入り禁止期間も短くて済むし・・・と思いついての計画だったけど
いやはや、育苗時の真夏の水遣りには参っています。

たっぷりの水をやろうとすると数時間は掛かるので
こっちは汗だく。
自分も水をかぶりたいほど・・・・

そして長々と説明した、これがブログアップをサボった理由なのであります。
勿論水遣りだけでは無く、他の作業(整地や雑草抜き!)
そして子育て・・等々、この夏は大忙し!
つまり時間が無くて、なかなかPCに向かえないのです。

芝は何とか芽が出揃ったので、もう一息。

siba1.jpg
siba_20110819200634.jpg

・・で、今朝はサァ~~ッと雨が降ったので
水遣りをしなくても良さそうだから、時間が出来て
久しぶりのブログです。

子犬達は、とても元気ですが
唯一の難点は、早起きな事。
大体5時を回ると起きてくる。
トイレ・トレーニングを完璧にするために
こっちも起きてトイレに行かせないとならないので
当然ここのところズ~~ッと、5時起き。
・・・で、長年見た事もなかった夜明けを見る。

dawn.jpg

夜明けの静寂を切り裂く、鋭い声に
庭の雑木林あたりに目をやると、
檜のてっぺんにサギが居た。

sagi.jpg
sagi2.jpg

てっぺんのこんなに細い枝に、軽々ととまっている。
なんともはや、良い所だわ。

sagi3.jpg
【2011/08/19 10:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ポンポン・デュオ生後50日
今回の子犬達は、たった2頭だった事と
裏庭ランに直結しているので、結構お気楽に育てています。
毎日芝生を走り、暑くなればプールに入り
水飲みバケツをひっくり返して遊び
眠くなれば、タイルの上で寝る・・・

健康的で、泥んこ・水浸しの子犬達。

そんなデュオも、生後50日になりました。
そろそろステイを教えようと、頑張った私のベリー
(・・あっ、メルちゃんはBERRYちゃんになりました)

今日は大好きなボーロちゃんで、ステイに初挑戦

mel491.jpg
mel492.jpg

来週には旅立つ予定の、ベリー。
カッコイイ横顔も撮れました。

mel49.jpg
【2011/08/10 21:59 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
Easy Going Part 2
生後45日になったポンポン・デュオ。
裏庭へ直行できる三和土の廊下は、とても涼しいから
昼間はそこが彼らの居場所。

two.jpg


おトイレは自分で裏に出て出来るようになりました。

後は朝まで我慢できるようになれば、完璧!!

イタズラもだんだん本格化してきて
おいそれと物を置いておけない。
いつものように、物がだんだんと上へ上へと移動する。

メルはすばしっこくて、ゴウはおっとり。
だからゴウの方が写真が多い。
メルは、愛想者なのでカメラを向けると走ってくるから
中々良いショットが撮れない。

ゴウは、おっとりしているから
今日も愁いを帯びた渋い表情で、芝生を散策したり
物思いにふけっているところをパチリ。

う~~ん、生後45日とは思えない「渋さ」やん!
(眠たいだけやん。)

go1.jpg
go3.jpg

でもやっぱり1ヶ月半の可愛い盛り。
結構「おとこまえ」やわ。
go2.jpg

【2011/08/07 21:53 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
実り!そして・・・
あっという間に8月になりました。

今週で6週目を迎えたポンポン・デュオは
益々元気で、ワイルドに育っています。
密かに心配していた「悪徳顔」も
すっかり可愛くなってきて、折に触れ写真を撮るのですが
何しろすばしっこいので、いつもピンぼけ。
この頃は何にでも興味があるらしく、カメラを向けると
こっちに突進してくるので、ピンぼけどころか、大ボケばかり。
・・・で、次回までおあずけです。

日々どんどん成長し、命のたくましさ、愛しさを
見せてくれる子犬達。
そして今週は、ダイアナの13歳になるはずだった
お誕生日もありました。

いつも私は何故か故人の命日よりも
誕生日を覚えていて、
父も母も、お誕生日に好物をお供えしたりします。

ダイアナの死は、まだ少し受け入れられていないのか
昔の写真を見たり出来ないのですが
疑いなく迎えるつもりだった、このお誕生日は
寂しい日になりました。

裏庭ランでは、初めて挑戦した好物の「スイカ」が実り
どんどん大きくなって、とても楽しみにしていました。
週に2度ほど、まめに裏返したりしながら
どのくらいまで大きくなったら食べられるのだろう??と
とても楽しみにしていました。
ドッジボールくらいになった実と、プリンスメロンくらいの実が
2つ出来ていました。

wm_20110804221537.jpg


今朝も裏返しに行くと・・・・・
ゲッ!!げぇげっ・・・
2つともカラスが食べていた・・・・

この時の悔しさ。本当にくやしい~~

wm1_20110804221546.jpg
wm2_20110804221556.jpg

穴の空いたスイカを見つめて、茫然自失。
がっかり・・・です。
先日から、何度もトマトを盗まれていたのに
そんなカラスを侮っていた自分の迂闊さを責め
もう他に実は出来ていないかと、目を皿のようにして探すと
あった、あった!
テニスボールくらいの実が2つと、出来たての梅干しくらいの実があった。

今度こそ、もう二度とカラスにはやらないぞ!!と強く決心し
洗濯物のカゴをかぶせて保護した。

今日は、子犬ではなく
そんなスイカの話でした。
【2011/08/04 22:26 】
未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |