スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ポトマックで
今回のポトマックでは、主催のクラブから
とても有り難いお申し出を頂いたのです。

恒例のインターナショナル・ナイトという懇親パーティで
震災の募金活動をしてはどうか?というお話でした。

インターナショナル・ナイトとは
世界中から参加している出陳者やサポーターなどが集まる
夜のパーティです。

ラブラドール・クラブ・オブ・ポトマックの
創立会長で、今年38回を迎えた、このショーの
創立者である、シェリーさんが
このパーティの責任者で、彼女の肝いりで
今回私は、この席でスピーチをして、
募金活動をするという事になりました。

その上、渡米直前に、一緒に募金活動をしてくれる事になっていたサウジーから
「折角の機会なので、きものを着ようと思う」なんて、驚きのアイデアが
メールで来たものだから、私も大慌てで、とにかく作務衣を買い込み
その席に備えました。

ショー会場でも、何人かの役員さんから
「インターナショナル・ナイトでスピーチするんだってね、
頑張ってね!」
と声を掛けられたので
この募金活動が、予想以上にオフィシャルなのだと分かり
日本から来ていたラブ友二人も巻き込むことに決めました。

当日は「ディナーの約束がある」と、渋る二人を説得し
何とか会場へ引きずり込んで、手伝って貰う事になりました。

p18.jpg

会場に備え付けられた、募金箱
p16.jpg


この席のために、生まれて初めて作務衣を着た私と
同じく、生まれて初めて浴衣を着たサウジーの、晴れ姿!
   きゃ~~、恥ずかしい!!
p17.jpg

皆さんお揃いの頃に、アナウンスがあり
私たち四人が壇上へ。 
(急に巻き込まれて、戸惑う日本男児をご覧あれ)
p19.jpg

まず私とサウジーが、英語と日本語でスピーチをした。
そのあと、サウジーが、勝手に、

「ここに来ている伊藤さんは
今回の地震の中心部、宮城県からお越しになっています。
彼から当時の詳しい状況をお話頂きます」


・・・なんて言うから
急遽スピーチをする羽目になって、汗だくの伊藤さんと
同時通訳をさせられた、教授。
 アドリブが多くて、スミマセン・・・ 
p20.jpg

でも、このあとはサウジーがウェザートップの商品を提供してくれて
チャリティー・オークションが始まりました。

沢山の人たちが、良い値段で落札頂いたし
これを見ていた会場の人たちからは、「これも売って!!」
様々な品物が提供され、会場から飛び入りディラー
買って出てくれる方も現れました。

p21.jpg

 絵を買って下さった方と記念写真。
p22.jpg

本当にみんなが温かい協力と応援をして下さり
予想以上に沢山の募金が集まりました。

そして、沢山の方々が私の所に来て
「スピーチ良かったよ!!頑張ってね!」と
声を掛けて下さいました。

感謝の気持ちでいっぱいの夜でした。
ありがとうございました。



スポンサーサイト
【2011/04/29 22:44 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ポトマックで
ようやく晴れ間が出た会場。
今日は、日本のラブ友達が出陳です!!

今回の渡米の目的の一つだったので
リンクサイドで、応援します。

頑張れ~~!!

p11_20110428194136.jpg
p12.jpg
p13.jpg
p14.jpg
p15.jpg

このような大舞台で、堂々と戦う姿は
とても素敵でした。

他にも今年は会場で、沢山の出会いがありました。

ドイツから来た、ジャスミンの父犬マックスのブリーダー、EVYさん

evy1.jpg

今回間際になって、ホリデーインの部屋を
シェアーすることになった、スーザン。
カナダ・ウィニペグのブリーダーです。

suzan.jpg

そして、ここ数年恒例になったメンバー。
サウジーはウエールズから、ジョアンはフロリダから
マーガレット、アンドリューを初めとするスコットランドの友人達。
IMG_1514.jpg

去年親子3人で遊びに来てくれた
オーストラリアのスーも、息子のサム君と来ていたので
一年ぶりの再会となりましたが
残念ながら、写真はピンぼけでした~~

今回、とてもうれしかった事は
会場で出会った友人達は勿論、それ以外の人たちも
口々に震災のお見舞いと、熱心な励ましを下さった事。

「幸い私たちの関西は、被害が無かったけれど
被害に遭われた方々の苦労は、想像を絶するものがあります」と
このフレーズが口癖になったくらい、本当に多くの人たちから
温かな声をかけて頂きました。

また前夜のGALAでは、会場でちょっとしたトラブルがあったらしく
警官が5人ほど来たのですが
ホテルのフロントで会った彼らが
私に向かって、姿勢を正して
「今回あなたの国で起きた災害に対して
私たちは、深い同情と応援を送ります」
と言って下さり
思わず、私も姿勢を正し
「今回あなたの国は、迅速に空母を含む沢山の軍を送り込んで下さり
被災地の復興に多大な協力を下さった事を、心から感謝します。」

答えました。

一体何人の方から、温かな声を掛けて頂いたか
覚えていないくらいです。

本当に嬉しく思いました。

【2011/04/28 19:53 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ポトマック
ポトマック恒例のGALAと呼ばれるナイト・パーティ
ここでは今年もベテランクラスが、華やかに開催されました。

p7_20110427195417.jpg

p8.jpg
p9_20110427195437.jpg

これまた恒例の、オークションでは
なんと!往年の名犬
BISS AM CH Borador's By George, CGC や
今や日本に来ている、グレンなどの
FROZEN SEMENも競りに掛けられ
高値で落札されていました。

 さすが、アメリカ。
 思いつくことが違うわ。

p10_20110427195451.jpg
【2011/04/27 19:59 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
お久しぶりです・
ここ数日大荒れの天気が続いていますが
お久しぶりです。お元気ですか?

4月12日から、恒例のポトマックへ行っていました。

引っ越し後でもあったので、今年は断念しようと思っていましたが
ジャスミンの父犬のブリーダーさん、EVYがドイツから
友人がオーストラリアから、いつものウエールズ、スコットランド
そして今年は日本のラブ友達も集まるとの事。

また今年は、牝のジャッジが長年のあこがれ犬舎「リンダール」
リンダさんとなれば、行くしかないっ!!と
家族を説得し、がんばって行ってきました。

いつも通り、ワシントンDCまでANAで14時間のフライト
1_20110425202859.jpg

長時間のフライトをこなし、着陸間際のアナウンスでは
「ワシントンの天候は、雨。
気温は18度と報告されています。」

・・・雨かぁ・・

事前に調べた天気予報では、天候は晴れ、気温は25度やったのにぃ・・

IADに降りたって、タクシーでメリーランドのフレデリックへ直行。

ホストホテルのHOLIDAY INNにチェックアウトして、そのままショー会場へ。

ここ数日、雨が降っていたというだけあって
会場はかなり足場がぬかるんでいます。

「こりゃ、かなわんわ」と、
いの一番に買ったのが、長靴。

「これで、ぬかるみも平気」

2_20110425202908.jpg

しかし、このぬかるみ・・ひどいものです。
足首まで埋まるほどの、泥水です。
3_20110425202916.jpg

あこがれのリンダールも、足元どろどろ。
5_20110425202923.jpg

出陳犬も、ハンドラーもどろどろ
7_20110425202942.jpg

ラッフルの商品も、犬が飛びつくのか
全部どろどろ
6_20110425202934.jpg

おまけに寒いし。。。。
私のポトマック一日目は、寒さと泥水と長靴で始まりました。

【2011/04/25 20:40 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
あれから
震災から早1ヶ月。
思いも寄らなかった原発事故が
未曾有の災害に追い打ちをかけ、様々な被害を増やし
復興を妨げている中、また大きな余震がきました。

次々に襲いかかる災いに
一体いつになったらメドがたつのか・・
心が痛む毎日です。

ちっとブログを来週まで休憩します。
【2011/04/11 22:31 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
池の決壊
振り返って・・の出来事を書きます。

先月のモリアゲ隊プライベート・パーティで
みんな泳がせてあげようと
池に浮いた落ち葉などを、せっせと掃除していた時
耳を澄ませると、せせらぎの音がする・・・

水が流れる音。

何だろうと思いながら、百均で買った虫取り網で
落ち葉を掬い取っていましたが
どうも気になる、水の音。

網を置いて、調べに行くと
池の横の斜面から、水が噴き出していた。

何の水やろ??と思い巡らしても
分からない・・

分からないまま、夕暮れになったので
掃除を切り上げ、戻りました。

さて次の日、驚いた事に
あれほどなみなみとしていた池の水が
殆ど無くなっていた!!

ike1.jpg

昨日の水は、池が決壊して流れ出た水だったのです。

折角みんなで泳ごうと思って掃除したのに・・残念!!

はてさて、どうするか??
池のシステムなんて知らないから、どうしたもんやろ?
悩んだ挙げ句、ここをお任せした業者さんに来て貰って
池の修理!!??

流れ出た水は、約300トンもあったらしい。
ビックリ!

池の修理は、まず「樋」と呼ばれる排水システムを閉じて
オーバーフローの排水システムを新しくして
樋の底をコンクリートで、しっかり埋めて貰いました。

水が無くなった時に見つけた「蛙の卵」と
フナたちは、一時避難させて
ようやく池の修理が終わりました。

ike2.jpg
ike3.jpg

まぁ、しかし色々あるわぁ~~。
大変やわ・・

それでも池の横にある「馬酔木」は満開です。
傍の小さな林も、キレイに間引いて貰ったので
日当たりが良くなって、ヤブ椿も花を付けました。

春の花達を飾ってみました。

cameria.jpg
【2011/04/09 20:53 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ありがとうございます。From ダイアナ
先日アップしたダイアナのブログの後、
沢山のラブ友達に見て頂き、コメントや拍手
そしてお見舞いや励ましのメールを
送って頂きました。

またファルママからは、元気になるように!と
滋養豊かな「鹿肉」を送って頂き
キングママからも有り難いお見舞い、

本当に、ありがとうございます。

みんなの優しくて温かな声援で
ダイアナも少しずつ元気になっています。

悪性腫瘍だったので、これから食事療法をするかどうか??
とても悩んでいますが、当のダイアナの意見は、

「もう13歳になるし、これからずっ~~と玄米とお豆だけで
ちょっとくらい長生きするより、美味しいものを食べて暮らしたい!!
生まれた時から、ラブやもん、
玄米とお豆だけなんて、辛い・・・ですワン!・・・」


・・・らしいですが、どうしたもんやろ?!
悩ましいところです。

ここ暫く、暖かいので
弱った足腰のリハビリを兼ねて
チップランでひなたぼっこ。

4-4dai.jpg

3時のティータイムには、横に来て
みんなと一緒に
おやつちょ~だい!の元気なリクエスト

4-4dai1.jpg

抜糸はまだですが、傷を気にすることもなく
お陰様で、一日一日、元気になっています。

お洋服が、いつも少しずれていて
ちょっと間抜けな雰囲気ですが
ダイアナから、皆さんに、

「温かなお見舞いエール、ありがとうございます。
    頑張ります!!」

4-4dai2.jpg


【2011/04/04 18:53 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。