帰ってきたダイアナ
今年13歳になるダイアナに、異変が起きたのは
先月の事でした。

イヤな咳が出始めたのです。
最初は、一日に数回の咳。
そして咳き込む事が多くなり、受診。

レントゲンと血液検査をしたところ
全体症状は良かったものの、
レントゲンでは、肺に曇りが見つかり
まず疑ったのが、肺炎。

数日投薬したものの、改善が無く
また悪化も無く、別の原因が疑われたので
2次診療を受けるために、大学病院へ。

そこで受けたCT検査で、肺に大きな腫瘤が見つかった。
「この大きさで、よくも咳だけで済んでいた」
先生が驚いたほど、大きな腫瘤。

場所が場所だけに、針で突いての細胞採取が出来ず
翌日開胸手術をすることになりました。

肺炎の精密検査。と思っいたので
事の成り行きに、とても驚いたし、手術をどうするかという選択肢も
正直じっくり考える時間も無かったのが、現実。

年齢的な事を考えて、手術リスクの間で悩みながらも
現に咳が酷くなっていた事と、見せて貰ったCT画像からは
腫瘤が食道を圧迫し、数日で食事が難しくなるのは必至だったため
手術に踏み切りました。

延々6時間を超える大手術でした。
当日は、手術開始予定の午後3時から、ダイアナ頑張れ!!
心の中で、ずっとずっと言い続けていました。
そして病院から℡を頂いたのは、夜の11時を過ぎていました。

  ダイアナは、この大手術を耐え抜きました。

そして術後の辛い入院生活。

あの食いしん坊のダイアナが、
術後は殆ど食べないという事を聞いて、
一日でも早く家で養生させてやりたかったけど
心臓や神経や血管や肺から、腫瘤をはぎ取る手術だったので
かなりの漿液が出ていたため、入院生活が続きました。

面会には来て下さいと仰って頂いたけれど
会いに行って、喜ばせて
そして、また置いて帰る事は、
私の満足だけであり、ダイアナにとっては
辛いこと何じゃないか??と考えて、ずっと我慢していました。

そして入院から15日目、
ようやくダイアナが帰ってきました。

体重は3キロ減り、抜糸もまだ出来ていないし
2週間を越える入院生活で、足腰が弱っていますが
それでも、家に帰って来ました。

病院では、殆ど何も食べなかったダイアナですが
家に帰った途端に、食欲旺盛!!

大喜びでご飯を食べるダイアナを見て、嬉しい悲鳴です。

心臓より大きかった腫瘤は、悪性だという結果が出ましたが
ダイアナは、もう13歳。
どちらにしても、残った日々を大切に、元気で
ゆったりと過ごさせてやりたいと思っています。

お帰り、ダイアナ。
よく帰ってきたね、良く頑張ったね。

ゆっくり養生して下さい。

3-31dai.jpg
3-31dai1.jpg
スポンサーサイト
【2011/03/31 21:07 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
近況
未曾有の震災から早3週間が経とうとしています。

その間は、私の周りでも、色々な事がありました。
ただ、やはり個人的な喜怒哀楽を
ブログでアップすることが憚られていましたが
落ち込んでいても仕方ないと、目線を変えて
ブログを綴ってみようと思います。

この3週間、悲しいこと、嬉しいこと、心配なこと
様々な出来事を、少しずつ。

まず嬉しかった事は、「モリアゲ隊」の中で
一番遠くへ行ったファルの里帰りに合わせて
兄妹全員が集まり、1ヶ月遅れのバースデー・パーティを
開催できた事。

この日は、なんと7頭全員が集まってくれました。

これに間に合うようにと、業者さんにハッパを掛けて
何とか仕上げに漕ぎ着けた、裏庭ラン。
芝生用の山土(??)が、入ってキレイに仕上がりました。
手前のグレーの部分は、車用に地盤改良&砕石が入っています。

3-25run.jpg

母屋横の芝生ランの傍にも、小石が入り
キレイに仕上がりました。

3-25run1.jpg

当日は、ピー天。
日当たりの良い裏庭ランは、朝からさんさんと陽が照って
うっすら汗が滲むくらいの晴天でした。

バースデー・パーティには、モリアゲ隊全員は勿論
そのファミリー犬達も来てくれて
21頭と20人の、盛大なパーティになりました。

2years.jpg

大分から里帰りのファルは、やや女好き(??)に成長していました(苦笑)

3-13fal.jpg

ロータスママを囲んで、兄妹全員で記念写真。

2years old

みんな大きく成長して、良い家族に恵まれて
ホントにブリーダー冥利に尽きる・・と実感した
幸せな春の一日でした。
みんな、来てくれてありがとう。


************************************

PS:もう一つの嬉しかった出来事は・・・・

先日ブログでレスキューのお願いをした「クー君」に
一件お申し出があり、2週間のお試しに入ることが出来たそうです。
このご縁が、長く続くことを願ってやみません。

クー君の記事を転載して下さった方々にも、
感謝を込めてご報告したいと思います。
ありがとうございました。

************************************

【2011/03/30 22:20 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
震災
今回は未曾有の地震・津波に加え
原発事故が重なって、被災地の混乱は極限状態だと思います。

連日TVで放送される現状は、悲惨に尽きるものです。

そんな中、先日宮城と岩手の友人と話すことが出来ました。
無事だと言うことは聞いていたのですが
直接声が聞けて、もっと安心しました。

また今回私は世界中の友人達から、
20通以上の温かなメールを頂きました。

最近の原発事故以降は、更に有り難いメールを頂いています。
I want you to know that you and your family and dogs are always welcome here.
If you feel unsafe and want to leave Japan for awhile you have a home with us.
You have a home here.

また北米からも、「取り敢えず、犬を連れて飛んで来い。
一番早い飛行機に乗って来い。
北米のどの空港に着こうと、迎えに行くから」というメールも来ました。

みんな、本当にありがとう。

幸い私達は被害なく、通常の生活が出来ています。

海外の友人でさえ、これほど温かな援助の手を差し延べてくれます。

私も私に出来ることをさせて頂きたいと思っています。
もし東北のラブ友が、被災されていた場合は
暫く我が家で暮らして頂こうと思っていたのですが
幸い直接知っている方々は、無事でした。

友人達にも伝えたのですが、もしお知り合いや、またそのお知り合い等で
犬連れで被災し、困っておられるご家族があれば、お知らせ下さい。

2~3人の家族であれば、一家族受け入れられます。

母屋の向かい側に離れがあり、現在タンスなどを入れていますが
片付ければ一部屋空けられます。(8畳和室・押入有り)
離れですので、少しはプライバシーが保てます。

公営住宅と違い、普通の家ですので
着の身着のままで来て頂いても、その日から最低限の衣食住を提供します。
避難所よりマシかなぁ。。と言う程度ですが
メドが立つまで、ホームステイでも良いと言うご家族があれば
どうぞご連絡下さい。
【2011/03/19 20:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
地震
今回の未曾有の地震・津波で
甚大な被害がでました。

今は何も出来ませんが、被災された地区・方々に対し
心からお見舞いを申し上げます。

また今週末に予定されていた
合同単独展の「群馬ラブラドールクラブ単独展」
地震の影響で開催が中止となりましたので
取り急ぎ、お知らせ致します。
【2011/03/14 18:15 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
レスキューのお願い
とても残念なことですが、またレスキューのお願いを掲載します。

【プロフィール】 
 * ラブラドール
 * イエロー
 * ♂
 * 2004年11月11日生まれ 6歳
 * 血統書が付いてきます
 * 名前は「クー」です
 * フィラリア陰性
 * 去勢済
 * 体重35キロくらい

qoo.jpg
qoo1.jpg


最初の飼い主さんの事情で、色々な経緯を経て
現在一時預かりのお宅(京都市内・小野打様宅)に預けられています。

先住の子犬が居るため、一日でも早く新しい飼い主さんに
引き渡しを希望されています。

長い間一頭で飼われていたので、人間が大好きで、温和しく
人の言うことも良く理解できるお利口さんです。
どなたかこの子の新しい飼い主さんになってあげて下さい。

問い合わせなどは、一時預かりされている小野打様、または
よろず相談所メイビーまでお願いします。
連絡先などは、以下の通りです。

小野打(おのうち)様 電話 075-200-6391     
              メールアドレス aonouti0710@nike.eonet.ne.jp
犬猫よろず相談所 メイビー メールアドレス dori-66-robin@rose.sannet.ne.jp

いつも通り、問い合わせしたからと言って
「即・引き取り」と言う事ではありません。

一頭の犬を家族に迎えると言うことは大きな決断が必要ですし
どなたも事前に聞きたい事が多々あるでしょう。
何でもお問い合わせ頂いた、その上でご検討下されば結構ですので
遠慮無くご連絡下さい。

情報内容が重複しますが
お世話をされている、犬猫よろず相談所メイビーさんのブログにも
掲載されていますので、ご覧頂ければ幸いです。
http://maybe.way-nifty.com/blog/

またクー君の情報を転載して下さる方、よろしくお願いします。

寒さが続いていますが、春はそこまで来ています。
この子にも暖かな春が来るよう、皆さんのご協力をお願いします。
【2011/03/10 22:25 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
退屈・・・
ここ暫く「寒の戻り」で寒い上に
お天気が良くないので
裏の工事が遅れ気味。

・・・なので、お嬢達は裏庭ランに出られず
もっぱらチップランと、芝生ランのみ限定の毎日。

・・・なので、退屈。

3-4-1_20110309213433.jpg

家の中でも、退屈。

3-9.jpg

だからって、一つのゲージに全員入るなよっ!!
(ジャスミンの奥に、ロータスが入っています。)

あと2~3日で完成する(?!)と思うし
もうちょっと待っててな。
【2011/03/09 21:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ティンカーベルさんの運動会へ行きましょう!
今日は朝から良い天気。
気温も上がって、久しぶりに春らしい一日でした。

春と言えば、ティンカーベルさんの運動会!!
今年も3月27日に開催されます。

誰でも参加できますし
高度な訓練を必要としない、楽しい競技も盛り沢山。
その上、リーズナブルで
美味しい屋台もあるので、手ぶらで気軽に参加できます。

楽しみにしているお嬢達は、勿論参加します!!
ご都合が合えば、一緒に楽しみませんか?

詳しくは、ティンカーベルさんのHPをご覧下さい。
http://www.animal-academy.jp/tinker.htm

みんなで遊べるのを楽しみにしています!!
【2011/03/05 19:50 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
大事に・・・・
暖かかった先週とは打って変わって
ここ数日は寒さがぶり返しました。
今朝は雪が積もっていました・・・・・

先週から始まったフェンスのやり直しのついで
勾配がきつかった部分を少~し直して、
水はけが悪かった部分に暗渠排水を入れ
そして間もなく予定している春の芝張りの準備にと
良い土を入れて貰おうと軽~くお願いしたのですが
これが大事に・・・・・

運ばれた暗渠パイプ100メートル以上
暗渠の石が2トンダンプで6杯
嵩上げの土、2トンダンプ20杯分
仕上げの芝生用土、10トンダンプ10杯分
通路用砕石がダンプ5杯・・・・・
ひえ~~っ!こんな大事になるのですか??

   今更、「やっぱり、やめときます。」とは言えへんし・・・

3-4.jpg

連日朝8時前にはガァガァと工事が始まり、それはそれは大事に・・・・・

    「これって、請求も大事やろなぁ・・・・」と
    溜息混じりにつぶやく家人・・・・・


    「さぁ・・どうやろ?・・・」と、返事に詰まる私・・・・

それでも春はそこまで来ています♪♪
雑草を抜こうと思ったら、柿の木の傍で
ふきのとうを見つけました。

fuki1.jpg
fuki.jpg

【2011/03/04 16:26 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |