スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
大雪の大晦日
今年もいよいよ今日でおしまい。
朝9時頃からチラチラ降り始めた雪は
その後、本格的になり
ほんの3時間くらいで、この通り!!

1231_20101231153420.jpg

こんなスピードで雪が積もるのは、初めての経験!
京都では、スタットレス・タイヤなど必要なかったから
用意していなくて、今日は家から出られない羽目になりましたが・・・

裏に出てみると、素晴らしい雪景色。
この銀世界、たった3時間で出来上がったの!!
スゴイ!!


芝生の庭も真っ白。
1231-1.jpg

裏庭ランも、真っ白。
1231-2.jpg

裏の山も、真っ白。
1231-3.jpg
1231-4.jpg
1231-5.jpg

犬も人間も大はしゃぎ!!

早速お嬢達と裏庭ランへ出た。


一面の銀世界に、唖然とする(??)ダイアナとジャスミン。

1231-7.jpg

きゃ~~、す・て・き!!

そして・・・走る、走る、走る。。。
誰もいないから、遠慮無く新雪の中を
思い切り、好きなだけ、走り回る。

1231-8.jpg
1231-9.jpg
1231-10.jpg
1231-11.jpg
1231-12.jpg
1231-13.jpg

ロータスも、
1231-14.jpg

アイリスも、
1231-17.jpg

ジャスミンも、
1231-18.jpg

ダイアナも、
1231-19.jpg

素晴らしく楽しい時間を過ごしました。
引っ越して、良かった・・・



今年も色々お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。







スポンサーサイト
【2010/12/31 15:54 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
劇的ビフォアー・アフター
今日は比較的暖かい一日でしたが
夕方から稲妻が走り、ちょっとした「冬の嵐」になりました。

今年も残すところ、あと3日。
クリスマスの飾り付けを片付けて、お正月の準備です。

劇的ビフォアー・アフターも大詰めになりました。

今日は、客間。
ワン友達との語らいの場になるお部屋です。

玄関を入った所のお部屋は、床を落として
土足で入れるようにしたのですが
帰省する子供達のために、今のところは土足禁止。

まずは、ビフォアー
玄関の土間から、上がりかまちが見えます。

IMG_0583_20101228215754.jpg
母屋1階

そして・・アフターは・・・

床を落として、両側に壁を作り
雰囲気の良い格子戸を入れました。

cafe.jpg

天井はそのままで、壁は漆喰。
これは、ちょっと失敗だったかな??
何故なら、ワン達が入れるコンセプトなので
汚れが落としにくいと思い、先日棟梁にお願いして
ヒノキの腰板を張って貰いました。

cafe1.jpg

床は石張りなので、滑らないし、
夏も涼しいよ!

cafe2.jpg

遊びに来てな~~
【2010/12/28 22:11 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
劇的ビフォアー・アフター
クリスマスが終わり、いよいよ年末の慌ただしさです。
しかし・・・昨日からの寒いこと!!
午後1時頃から、暫く裏庭ランで遊びましたが
端っこの水溜まりには、氷が張っていました。

京都では、早朝以外に氷が張るなんて事は無かったし
午後まで溶けないとは、やっぱり京都より寒いんだ・・・

さてビフォアー・アフターですが、
今日はリビング。
一向に片付かないので、写真を撮るのも憚られましたが
意を決して、パチリ・・・
散らかってるけど、ご勘弁を・・

まずビフォアーから。
どれだけ頭をひねっても、階段の位置は変えられなかったので、
今もこのままの位置にあります。
階段の向こうが、LDK

IMG_0584_20101226205602.jpg

・・・で、アフターは・・・
壁と天井を、出来る限り取り除いて
開放感のある空間に・・・
天井を取り除いた事で、古い梁が活きてきました。

living.jpg

内格子戸を入った所から見たLDKは、
ビフォアーが、これ。

IMG_0579_20101226205647.jpg

・・で、アフターは、これ。窓の位置は、そのままです。

living1.jpg

ポスト&ビーム・・・つまり在来工法は
梁と柱だけで家が保っているので、大きな間取り変更が出来ません。
その中で、出来る限り頭をひねって考えたリフォーム。
うん、やっぱり気に入っている・・かな。

【2010/12/26 21:09 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ビフォアー・アフターの続き
時代を経た、味のある、落ち着いた、素敵な
古民家ですが、とても「寒い・・」
外気温は、多分京都とそれほど変わらないと思いますが
家の中が、さむい・・・・
すきま風がどうしても防げない為だと思い
時代物の建具は、隙間テープを張り巡らし
窓にはカーテン、格子戸にはアクリル板を張るなど
思いつく限りの工夫をしていますが
リビングや応接間の床を、「お嬢仕様」の石張りにしたのも
大きな原因。足元が、、、、さむい・・・

玄関戸を開けたら、土間なのですが
今週一大決心をして、そこにもう一カ所、壁を増設して貰いました。
まるで、「ほっかいどー」の仕様ですね・・・

今日仕上がったので、明日アップします。

今日は、裏のビフォアーをご紹介。
母屋の裏は、こんな感じでした。
 朽ちた瓦屋根、ボロボロに落ちた壁
 無造作に増築した部屋、錆びたトタン屋根。
 鶏小屋なのか、犬小屋なのか、不明な小屋・・

ura.jpg

右側にあった増築部分を取り壊し、焼き杉の外壁で仕上げ。
IMG_0843.jpg

風化して落ちた外壁は、ベテラン左官屋さんが
真っ白な漆喰で仕上げて下さいました。

屋根瓦もやり直し。
土で瓦を貼り付ける、昔ながらの工法です。

wall2.jpg

・・・で、アフターはこんな感じ。

ura2.jpg

何度か登場している、裏の通路ですが
この奥のドアが、一番上の写真の左側のドアです。

ura1.jpg

この部分は、部屋内にして
ここから裏のウッドチップ・ランに出られるようにしました。
お嬢達の勝手口(?)なので、床はコンクリート、壁は木で仕上げています。

ura3.jpg

この勝手口通路を出たら、ウッドチップ・ランへ直接出られます。
先日屋根が出来上がり、その横の20坪ほどの空き地は
キレイな芝のお庭になりました。
雨の日や、寝る前は、このウッドチップ・ランに出します。
すごく楽ちんです。
ura4.jpg


【2010/12/23 21:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
遅くなりました
引っ越ししてから、早一月半が経とうとしています。
季節もすっかり冬になりました。

何度も言いましたが、今回の引越は
かなりの強行軍だったので、引越後も業者さんが来ていて
毎日落ち着かず、片付けも進んでいませんが
ちょっと落ち着いて来ました。

クリスマスを来週に控えて
母屋の中を飾ってみたので
中断していた「劇的ビフォアー・アフター」
少しずつご紹介したいと思います。

まずは、ユーティリティ。
ビフォアーの洗面所とお風呂は、こんな感じ。
奥がお風呂で、その横に洗面所がありました。

IMG_0585.jpg

水回りは、配管や上下水などの都合もあるので
ユーティリティの位置は、基本的に変えませんでした。

ただし、かなりの金額を出しても
プラスチックの様な洗面台しか買えないので
思い切って、自分なりに工夫してオーダーした洗面は・・・
東向きに朝陽のはいる位置にして
壁で仕切りました。

アフターのユーティリティ入り口。
壁は大好きな「薄緑」

IMG_0985.jpg

「こだわりの洗面台」は、
探しに探して見つけた「IKEAの家具」をベースに
TOTOの洗面ボール、CORIANの天板を合わせてみました。

IMG_0987.jpg

奥行きがあるのに、幅が無いユーティリティなので
少しでもスリムな洗面台が欲しかった・・と言う事情もありました。

ミラーキャビは、輸入品。
ライティングや、水栓金具も、それぞれに買って
合体させて貰った「大工さん泣かせ」の一品です。

IMG_0989.jpg

続いて、2階へあがる階段の所。
DKの横に位置しているこの部屋のビフォアーは、こんな感じ。
IMG_0580_20101217202231.jpg

ガラス戸を外し、垂れ壁を取って、シミだらけの天井は全て取り払い
右側の掃き出し部分は、全部壁にして
手前の部屋は落ち間にしたので、ここが一番劇的に変わったかも・・・

アフターは、こんな感じになりました。
IMG_0994.jpg

結構気に入っています。

【2010/12/17 20:33 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
野生の王国 パートⅡ
外でせっせと横木の塗装をしていたら
裏庭ランで怪しげな雄叫びが聞こえる。

今日は猿たちがうるさいなぁ・・と思っていたら
出てきた出てきた、沢山のお猿さん。

暫く無視していたら、母屋の傍まで来て
吊してあった大根にぶら下がっている!

お隣さんが下さった、穫りたて大根は
1本はおでんにして、残りはお漬け物にするべく
干していたのです。
私のすぐ傍なのに、堂々と大根を盗もうとしている!

思わず出た言葉は、「ノー!!」
いつもお嬢達に言う言葉でした・・
傍にあった箒を持って、「ノー!」と叫びながら
追いかける私ですが、ササッっと逃げられてしまった。

裏庭ランを見ると、親子を含む5~6頭のお猿が
我が物顔で、歩いたり、柵に乗っていたり・・・

monkey.jpg

楽しいことばかり思い浮かべて実現した「田舎暮らし」
箒を持って猿を追いかけ回す羽目になるとは、思わなかった・・

VIVA ! 田舎暮らし!!
【2010/12/11 20:02 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ラブ友来たる
今年の夏頃にお邪魔した、淡路のマギーさんご夫婦と
べっくママさんが遊びに来て下さいました。

べっくママさんは、ピンクちゃんと一緒に。
予想外に早く到着されて、近くの河川敷で
暫く時間を潰していたそうです。

pink.jpg

この瀬田川河川敷は、歩いて5分くらいの所にあります。
左手奥に見えている集落が、私達の新居(?)

ピンクちゃんとお嬢達は、裏庭ドッグランで遊びましたが
お水大好きのピンちゃんは、水路に入って泥んこになりました・・・

お昼は、近くにある「中国茶と薬膳料理」のお店へ。

yamcha1.jpg

脱都会組大先輩のマギーさんに色々とお話しを聞いたり
ブリーディングや遺伝病など、話は尽きません。
あっと言う間に、暗くなってしまったので
記念写真をパチリ。

12-5-2.jpg

ビフォアーの2階にあった、怪しげな長持(かな?)を
お一つお引き取り頂き、再会を約束して。

母屋2階?

次に来て頂くときまでには、頑張ってDIYをしますので
また是非ともお越し下さい!
楽しみにしています。



【2010/12/10 20:33 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
ファルへ、そして素敵なご家族へ
ファルがハンティングを始めて2度目の冬が来ます。

先日お邪魔したブログで、ファルの活躍を見ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/seravi20/63948387.html
感動が伝わってきて、私も感動・・・

本当に良い環境で、素敵な家族と一緒に
素晴らしい生活を送っている、ファルへ

  カッコイイよ!!
       そして・・・ありがとう。


img_1511419_63948387_0.jpg
img_1511419_63948387_1.jpg
【2010/12/07 17:10 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
ランで
昨日までの大荒れの天気は一転し、今日は朝から良い天気!

大枠の柵が出来ているので、ランで思い切り遊びました。

ボール大好きの、ジャシー・ダイアナ・アイリスは
大はしゃぎ。
今まで使っていた遠投用のチャキットでは足らないので
テニスラケットを使って、遠くへ飛ばします。

わ~~い、楽しいな!

run.jpg
run1_20101204191254.jpg
run2_20101204191305.jpg

何度飛ばしても、「もう一回!!」とキリが無い。

run3.jpg
run4.jpg
run5_20101204191336.jpg

ふと気づくと、ボールに興味のないロータスが居ない。
彼女はいつもマイペース。
悪く言えば、セルフィッシュ・・・

やっぱり、勝手に池の方へ遊びに行っていた・・
帰ってきたら、泥んこ・・・

l_20101204191708.jpg
l2.jpg
l1.jpg

先日も固まっていないヘドロにハマって、泥んこになったばかり。
今日も泥んこ。
思わず笑ってしまったけど、笑っている場合かっ!
結局リードを付けられました。

【2010/12/04 19:20 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
意地でも・・・
どこからかお気に入りのボールを見つけて来たジャスミン。

そのままゲージの中へ。

「これジャッシーが見つけたし、取らんといてや・・」
しっかり咥えているジャスミン。

iji.jpg

「これジャッシーのボールやし。」
    (ハイハイ、分かったよ)

iji1.jpg

眠たくなってきたなぁ。。。
   でもボールは放さない!
iji2.jpg

眠い~~
iji3.jpg

顔が下がってくる・・・
iji4.jpg

だんだんと下がってくる・・・
iji5.jpg

あ~~、もうアカン、おやすみ・・
しかし、意地でもボールは放さへん。

iji6.jpg
【2010/12/03 14:33 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
裏庭ランの計画を練る。
12月に入ってからは、穏やかな晴天が続いています。

大騒動だった池の改良と回りの整地も完了して
さて次は、ランの計画。

今日はJAHDの森先生が、横浜から来て下さいました。

まず裏庭ランを見ていただき、色々と計画を練ります。
池の横にある小さいランは、やはりウッドチップを敷き詰める事になりました。
緩やかな勾配も残して、大体180坪くらいの大きさです。
池プールで泳いだワン達も、ウッドチップのランなら
泥だらけになること無く遊べますね。

12-1-1.jpg


次の大きなランは、こちらも勾配を残して
芝生のランになります。
(アイリスとロータスが遊んでいる所)
植栽は来春なので、使えるのは夏前頃になるかも知れません。
ここは480坪くらいあります。

fence3_20101202204337.jpg


こちらの斜面になった部分は、悩んでいたのですが
上の2段は、キレイなお花を育てたいので
少しばかり、私のプライベートな花壇にします。

fence.jpg

その下の斜面は、森先生の提案で
ダートの部分にする計画になりました。
(私個人としては、ダートはワン達が汚れるのでイヤなんですが・・・)

今日はお嬢達が、斜面を走り回り大はしゃぎしています。

12-1-2.jpg
fence2_20101202204736.jpg
12-1.jpg

まぁ、こんな感じで裏庭ランも整備していくつもりです。
少しずつですが、形になってきました。


【2010/12/02 20:50 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
池をプールにする計画は・・・
以前お話ししたように、裏庭の端に池があります。
湧き水の池なので、常に水の流れがあるから
プールにするつもりです。

造成工事屋さんと相談したら、まず池の底に溜まった落ち葉や泥を
一旦掻い出してみようと言うことになりました。
水を全てポンプで汲み出した後チェックした貰ったら
おおよそ50~60cm位は、底に泥が溜まっているとの診断結果。
これがつまりヘドロと呼ばれるような厄介者で
こればっかりは、産廃業者も引き取ってくれないらしいです。

池の大きさが、22メートル×11メートル位なので
ヘドロは、ざっと150立米くらいはある?!
これって、1メートル四方のサイコロで、150個分!

セメントで固めると、強度のアルカリ性になり
沢山住みついている魚たちも生きられないし、
まず泳げないかも知れないと言うので
いろいろ検討した結果、少々お値段が張りますが
エコの土壌改良材を使うことになりました。

これは、紙を高熱処理した粉(?)で、
これで固めたヘドロは、校庭やゴルフ場やアスレチックの広場にも使えて
尚かつ、植栽も可能♪だという優れもの。
勿論水質にも影響がなく、今まで通り生物が生息し
安心して泳げるというので、これに決めたっ!

運び込まれた、エコ素材は、なんと!7㌧!!

eco.jpg

先週末から、残っていた魚や亀や蛙を保護して
いよいよ池の改良開始・・・

担当して下さるのは、もう1ヶ月以上前から
造成などを手がけて下さっている、ベテラン・オペの杉本さん。

彼も初めてだと言う、エコ素材を投入開始!!したら、
まぁ、ビックリしたことには、
蒸気がモウモウと立ち上り、辺りは真っ白!

eco1.jpg
eco3.jpg
eco2.jpg

ひぇ~~、これって大丈夫なの?!

火事と間違えて、消防車が来ないかとハラハラ・ドキドキしました。

しかし、さすがに大量のヘドロは程良く固まり
大きなユンボが底を走れる位になったので
全て引き上げて頂きました。

しかし、杉本さんは水蒸気のど真ん中での作業。
「死にそうだ!」と言いながら
ユンボから出てきた姿は、全身真っ白になっていました・・・
お疲れ様です。ありがとうございます。

あとは再び水が溜まるのを待って
もう一度ポンプで全部汲み出して
再々度、水が張ったら出来上がり。

しかし何につけても、大仕事やわぁ・・・
【2010/12/01 17:51 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。