スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
劇的ビフォアー・アフター裏庭編
心配していた台風も、お陰で大した影響もなく
今日は曇り空でした。

引越準備に追われるようになって
数日現場へ行っていませんでしたが
今日は久しぶりに裏庭のチェックに行ってきました。

ようやく形が見えてきたので、初公開です。

劇的ビフォアー・アフターの、裏庭ラン編。

ベテランオペレーターが救助隊として入って下さって
今日で5日目。
火曜日以降見ていなかったのですが
随分形になっていました。

今回の引越は、勿論ワンとゆっくり過ごすのが目的です。
実はこの場所に決めた理由は
大きな裏庭。


    その広さ、裏庭ランだけで1200坪!!

ビフォアーは、雑草だらけ、ゴミだらけでしたが

yard1.jpg
IMG_0559.jpg

今日の裏庭ランは・・・
すっかりキレイに整地されています。

画像の左奥に、黄色いズッコケ・ユンボが写っていますが
(オレンジ色のユンボ君は、ベテラン・オペさんのユンボです)
ここまで約100メートル!

1030run.jpg

もう一つ、気に入った理由は、大きな湧水の池。
檜や杉や、竹や紅葉に囲まれて
ちょっと露天風呂の雰囲気?

まだ手つかずで、濁っていますが
水を全て出して、キレイに掃除して、プールになる予定。
幅は、大体20㍍くらいかな。。

ike.jpg

池の横に、ウッドチップで、一つめのランを作ります。
大体2~300坪くらいになると思います。
小さな柿の木が、シンボルツリーになります。

1030run2.jpg

二つめのランは、まだ考え中ですが
大体600坪位なので
二つに分けようかどうか、迷っています。
ここは芝生を植えます。

1030run3.jpg

大きな杉の木が、シンボルツリーです。

10-26sugi.jpg

手前に道を造って貰って、フェンスをして・・
完成までは、まだまだですが着々と進んでいます。
楽しみにして下さい!!
スポンサーサイト
【2010/10/30 21:15 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
劇的ビフォアー・アフター
日曜日から降り続いた雨で
ずっこけユンボの救出は、今日まで延びてしまいましたが
待ちに待った救助隊のお陰で、今朝がた無事に救出。
そのまま裏の造成を始めて貰いました。

超ベテラン・オペレーターの見事な腕前を見て
遅れていた造成工事も、ようやく軌道に乗ってきたと
これで一安心。良かった、良かった。

help.jpg
help1.jpg

無事救助されたユンボ君。泥だらけ・・
今度落ちたらクビやぞ。

mizutani1.jpg

裏庭は、これで安心と、
母屋の様子を見に行くと・・・・・

私の希望通り、左官屋さんが見事な腕前で
外壁の仕上げ中。

この家に無機質なサイディングや新建材は似合わない・・・
ちょっと贅沢に、外壁はすべて漆喰で仕上げます。

wall3.jpg

内玄関も漆喰。
スサと呼ばれる下地が塗ってあります。

wall4.jpg

ワン友達との茶の間になるお部屋も
クロスでは無く、塗り壁なので
下地を仕上げています。

wall.jpg


ここの床は石張りなのですが、養生のために敷いてある敷物も
ブルーシートではなく、茣蓙と言うのが風流??

wall1.jpg

段々と仕上げ段階に入り、私は引越の為の準備で大忙し。
もっと現場に居たいけど、家の片付けが待っているので
今日はここまで。

【2010/10/26 22:40 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
劇的ビフォアー・アフター報告
先日のユンボは、沈没したままで
今晩遅くに、救助隊ユンボが来るそうです。

こればっかりは、DIYではどうしようもないから
まぁ、餅は餅屋に任せるしかないと・・・
見て見ぬふりをして。

気を取り直して、母屋の様子を見てきました。

恐ろしかった2階のビフォアー

IMG_0588_20101023201029.jpg

今日の様子は・・

夏は少し暑いかと思いましたが
天井を取り払って(勿論断熱材を詰め込んで・・)
立派な梁を見せて、明るい雰囲気になってきました。

2f1.jpg

2f.jpg

キッチンに続く部屋は、
床を落として、キッチンと続きにしました。
勿論古い天井は取り払い、明かり取りの天窓を付けました。

IMG_0580.jpg
IMG_0584_20101023201200.jpg

kitchen.jpg
kitchen1.jpg

まだまだ工事中ですが、今日のリフォーム進行状況です。




【2010/10/23 20:49 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
オー!マイ ガッ!!
先日に続き、リフォームこぼれ話・・・

古民家のリフォームと平行して
裏庭の造成もしています。

昔は畑と田んぼだった、勾配のある裏庭は
ワン達のランになります。

yard1.jpg


使われなくなってから長い間放置されていたので
雑草が生い茂り、
水路にも落ち葉などが溜まり
水はけが悪くなっている上に、一番低い所は、田んぼだったようで
今では菖蒲の様な草が生えています。

高いところから、緩やかな勾配のあるランにするつもりで
只今造成工事中なのですが・・・

ふと見ると・・・

オー! マイ ガッ!!

ユ、ユンボが・・・はまっている!
mizutani.jpg

まさか・・・・
運転手さんも沼に沈んでいるんじゃないかと思いましたが
幸い怪我もなく、ラッキーでした。

母屋の工事の方に聞くと
裏庭では、調子よく重機の音がしていたが
突然音が止んだので
ふと見ると、影も形も見えなくなっていたとか・・・

雑草で足元が見えなかった為
段差から落ちて、下の水溜まりにはまり込んだらしい・・・

このユンボを助けるため
大型重機が救助隊として来るらしいのですが
それを入れるために、コンクリートで家への進入路を作るという
大工事になってしまいました・・・

落ちているユンボを見て
思わず飛び出した言葉が・・

オー! マイ ガッ!!

色々あるわぁ~~~
【2010/10/19 21:51 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
リフォームこぼれ話
先日ご紹介した古い台所。

IMG_0579_20101013214904.jpg

ここは我が家のLDKになるので
唯一お嬢達が入れるお部屋になります。

欧米でも、ワン達は何故かキッチンへは入室 OK
私も同じようにLDKはお嬢達との生活の場にすることにして
悩んだのが、床材。

結果、やっぱり欧米式にタイル張りにすることになりました。
主婦としては、キッチンがタイル張りだと
物を落とした時に割れてしまいそうで不安なのですが
ワン達と一番清潔に、そして気兼ねなく生活するなら
やっぱりタイル。
それも滑らないテラコッタのような防滑性のタイルがベストです。

・・・で、この床を取り壊したのですが
下の土間が見えた時に、くっきり残っていたのが
先住のニャンとワンの足跡。

wan_20101014195413.jpg
nyan.jpg

いつ頃なのか、知る術もありませんが
ここで暮らしていたニャンとワンが残した可愛い足跡に
思わずシャッターを切っていました。

それから、台所の天井を壊して見えて来たのが
昔の空気抜き??

IMG_0804.jpg
IMG_0807_20101014195741.jpg

やっぱりここは昔「おくどさん」(かまど?)があった部屋でした。

囲炉裏やかまどの煙で黒く煤けた梁と、光がこぼれる天窓のような空間。
とっても情緒があって素敵なんだけど、

冬は寒いやろな~~・・・
【2010/10/14 19:56 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
劇的ビフォアー・アフター 2

100才を超える古民家のリフォーム。

先日ご紹介した2階に続き、生活の場となる
1階の解体工事に入ります。

波板が朽ちて、ボロボロになっていた
裏の通路は・・・
壊してしまいました!!

ビフォアー

IMG_0611_20101013214733.jpg

まだアフターじゃないので、現在取り壊したところ、

IMG_0794.jpg
IMG_0790.jpg

古かったビフォアーの台所は・・・

IMG_0579_20101013214904.jpg

立派な梁が見えてきました。

IMG_0793.jpg

玄関を入ったお部屋のビフォアーは・・・これ

母屋1階

ここはワン友が来てくれた時に、犬連れで入れるようにと
土間にするため、やっぱりここも壊してしまいました・・

IMG_0758.jpg

思いがけずに大工事になってしまった現在の様子です。




【2010/10/13 21:58 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
劇的ビフォアー・アフターを目指して・・1
秋らしい行楽日和のこの頃ですが
先日ご報告したとおり、現在引越先のリフォーム中。

築100年の古民家のリフォームって
実はとっても大変な事でした・・・

今まで知らなかったけれど
昔の家って、壁の懐は無いし
天井裏も無い・・・


その上、結構(かなり)お金が掛かるのであります。


何故なら、この家に新建材等の無機質の物が似合わない事も
大きな原因です。
クロスやプリントの床材など、一切似合わないから
必然的に、漆喰や天然石や無垢材の使用となり
これが高い・・・・・

・・・で、大工仕事など、技術が要る部分以外の
出来るところは、DIYとなりますが
果たしてどうなることやら。

まずは、先日ご紹介した恐ろしい2階(本来は屋根裏部屋だった)は
古い後付の天井を剥がしたら、予想通り大きな梁が出てきました。

Bfore

IMG_0588_20101011221706.jpg

このビフォアーは・・・

IMG_0587.jpg


裸になると、とても良い雰囲気

IMG_0766.jpg


IMG_0760.jpg

丁稚の頃は、社寺仏閣を沢山手がけて来たという
棟梁の小西さん。
さぁ、ここからが腕の見せ所。


IMG_0761.jpg
IMG_0765.jpg

皆さん、ご存じでしたか?
梁と柱を繋ぐのは、こみせん(込み栓)と呼ばれる木の栓。
これで仕口が繋がれています。

こんな細い木の切れ端で、家が保っているなんて驚きですが
例えば、これが丈夫な金属のボルトだったら
家は保たないそうです。(小西棟梁談)

IMG_0770.jpg

2階の天井や仕切りが取れたので
次は1階の解体に入ります。

【2010/10/11 22:35 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ようやく・・・・
長い間ブログをサボっています。
前回書いたように、引越先がようやく決まり
本当に超ビジーの毎日を送っています。

2008年の秋、今から2年前に母が亡くなってから
本格的に引越先を探してきました。

ご存じの方も多いと思いますが
我が家は、私鉄の駅から徒歩10秒の所です。
私達人間にとっては、何をするにも、何処へ行くにも
大変便利な立地です。

そして長い間暮らしているので、ご近所様達とも仲良しで
大型犬が4頭居ても、みんな理解をして下さり
何一つトラブル無く暮らしてきました。

・・・が、やはり私の夢は
「ほどよい田舎で、犬とゆっくり暮らす事」

2年前から、ホント色々な場所を回って
引越先を模索してきました。

今年の6月に、たまたま出会った場所が気に入り
散々考えた挙げ句、決心したのでした。

そこには「築100年以上」という、古民家が建っていました。
初めて、そこを見に行った時には
古い家の中を見て、びっくり。

特に2階は、恐ろしいものでした・・・

朽ちた壁には、ブルーシートで蓋をしてあるし・・・
それ以外の所も、壁に隙間が開いているのが見えますか?
壁の隙間から、外が見えるんです・・

ヒドイ隙間は、新聞紙を丸めて塞いでありました。

IMG_0588.jpg
IMG_0589.jpg

一番怖かったのは、なにやら怪しい棺桶のような物が3つ・・・
蓋を開けるのが怖かった・・・です(幸い何も入っていなかったけど・・

母屋2階?

2階へ上がる、くら~~い階段・・・

IMG_0590.jpg

階段も破れていて、ガムテープが貼ってある・・

IMG_0586.jpg


典型的な、農家のお家で
4つのお部屋が、田の字に造ってあります。

IMG_0583.jpg
IMG_0584.jpg

多分以前は「おくどさん」があったと思われる場所は
台所になっています。

IMG_0579.jpg

幸いこの辺りは、すでに下水が通っていますが
このお家のトイレは、まだ汲み取り式の外トイレ
(雨の夜なんか、どうするねん?!)

IMG_0572.jpg

家の裏通路は、波板が朽ちてゴミだらけ。

IMG_0611.jpg


かなり悩みましたが、立地も良いし
何とかなるだろう・・と、ようやく夏頃に決めました。
やっぱり、土地って「縁」ですね。
何度か足を運んでいるうちに、「ここに決めよう」と思いました。

現在「劇的ビフォアー・アフター」張りの
リフォーム工事中。です。

続きをお楽しみに。



【2010/10/07 09:40 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
最後の「小町会」
すっかり秋らしくなりました。

・・・しかし・・・今年は「初秋」が無かったような気が・・・
23日を境に、真夏から一転、急に秋になりましたね。
まぁ、あの凄まじい猛暑が終わって、やれやれ・・ですが。

さて、私の近くは商店街があるので
そこで結成されている、女性だけの集まり「小町会」があります。
「小野小町」に因んで命名された会で、私はそこに入っています。
特別何かをする訳では無く、美味しい物好きの会員が
年に数回の食事会と、旅行を楽しむ会です。

先日も近所のお店で食事会があり、行ってきました。
このお店は、私がご幼少の頃から遊びに行っていたお店です。
とても美味しい本格的なお料理を出してくれます。

この日のメニューは・・・・

秋らしくススキを飾った、先付から始まり・・

uo1.jpg
uo2.jpg

鱧と松茸の土瓶蒸し。

uo3.jpg

美味しいお刺身

uo4.jpg

カブラ蒸し

uo5.jpg

カマスと松茸の焼き物

uo6.jpg

口直しは、イチジクと紫式部

uo7.jpg

油物

uo8.jpg

デザート・・・(このデザートだけが、いつも不満・・

uo9.jpg

この後、季節のご飯が出て、まんぷく、満腹・・!!

いつも楽しみにしている食事会ですが、
この日は私の最後の「小町会」となります。

・・と言うのも、母が亡くなって早2年近く引越先を探していたのですが
この程、ご縁があり、「引越先が決まりました!」

只今、引越先のリフォーム中で
本当に「涙が出るくらい、忙しい」・・です。

引越先は、追々ブログでご紹介していきたいと思います。
お楽しみに~~~
【2010/10/01 16:47 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。