アイリス危機一髪
素晴らしく暑い日が続いていますね~~

そんな中、我が家で初めての出来事がありました。

素直で控えめなアイリスですが
先週水曜日の夕方、ランで嘔吐がありました。
夕食前だったので、胃液のようなものを吐いた。

吐いた後は、しんどそうで、大好きなボールも追っかけない。
まぁ、暑いので早々に家に入り
その後は平常通り、食事をしました。

・・・・が、食後1時間くらいで、また嘔吐

その後は、水も飲まず、何を見せても欲しがらない。

ラブを飼っていると分かるのですが、
口から生まれたようなラブ達が、おやつを見て無反応・・
と言うのは一大事なのです。

翌日病院へ行って血液検査と、レントゲンを撮りましたが
大きな原因が見つかりません。
少し様子を見ようということになりましたが
翌日も、その翌日も、ほんの少し水を飲むくらいで
何も食べない、欲しがらない・・・・・・・・・・
つごう3日間、何も食べない日が続きました。

元々温和しくて、家でも暴れたり騒いだりがないので
極端にグッタリしているという感じではなく、少し元気がない感じ。

もう一度、レントゲンと血液検査をしたら
腸にガスが溜まり始めている。
捻転の場合は、もっと早く重篤になるので
それは無いだろうと思っていましたが

ここで疑ったのが 「誤飲」

これまで友人達から、靴下やリードやボールやオモチャなどを
飲み込んだ話は聞いていましたが
幸い我が家では、誤飲事故は無かった。

何か無くなっている物が無いかと、家の中をチェックしたり
ランのボールの数を確認したりしましたが
思い当たるふしが無い。。。

そして昨日思い切って開腹手術となりました。

・・・・と、何と!!

腸がおかしな形になっているではありませんか!

i-2.jpg

通常柔らかいはずの腸が、固い・・・

な、何やろ・・?

でも確実に異物があるのは間違いないので
切断してみると、

i2.jpg

何と!!
出てきたのは、7㎝ほどの
マンゴーの種・・・・・・・


i-3.jpg

これが腸に詰まっていたのです

いつ頃マンゴーを食べたか、家族全員で思い出すと
8月8日にマンゴーを買って、その2~3日後に食べたと判明。

ほぼ20日間もお腹の中にあった事になります。

お陰で、腸に小さな孔が開いていて
少し腹膜炎も起こしていました。

開腹手術という、大がかりなチェックでしたが
思い切って開腹して良かった。
これで私もスッキリしたし、本人も楽になるでしょう。

それにしても、私にとっては初めての誤飲事故

早めの診断と決断のお陰で、今回は大事に至りませんでしたが
やっぱり、ラブが食べない時は、徹底した診察とチェックが必要ですね。

因みにアイリスは、入院中。
早く良くなってね。





スポンサーサイト
【2010/08/30 12:27 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
こども動物愛護公開講座
猛暑の京都。

先日は、京都市主催の「こども動物愛護公開講座」へ参加してきました。
サブタイトルは、
 ~動物たちの命と、そのぬくもりを感じてみませんか~
内容は、
 (1)動物を飼うにあたって必要なこと
 (2)動物との生活の話と、体験学習
   ア 動物の体のしくみと病気について
   イ 動物との接し方について
    ☆実際に動物(犬のモデル)を用いた体験学習

kodomo1.jpg

この(犬のモデル)での参加協力です。
いつもはダイアナが行くのですが、今年12才と高齢で
お陰様で、本人はすこぶる元気なのですが、
この暑さでは負担が大きいと、今年はロータスが参加。

獣医さんの授業のあと、一緒に参加したお友達のワン達と
さぁ、いよいよ会場へ。

先日のセミナーも同じなのですが
このようなセミナーへ参加している子ども達とその保護者の方は
参加すると言うだけで、第一関門突破というか
まず合格ラインなのです。
(たちが悪いのは、勉強しない人達)

例年より参加者が多くて、会場では20人以上の子ども達と
保護者の方々が、目を輝かして
拍手で迎えて下さり、とても嬉しく思いました。

自己紹介をするロータス。

kodomo7.jpg

それぞれ自己紹介をした後、聴導犬のデモンストレーション

kodomo4.jpg
kodomo5.jpg
kodomo6.jpg

とてもお利口で、子ども達は勿論のこと
私達も、見入ってしまいました。
デモの間、私達は子ども達の間に座って見ていたのですが・・・

ロータスは・・と言えば・・・
・・・うぅ~~、寝ている・・・・

kodomo2.jpg

その後は、子ども達とのふれあいと
子ども達が聴診器を持って、命の鼓動を聞くために
ワン達の心音をチェックします。

参加犬のうち、大型犬はロータスと、スタンプーのケン君
ボーダーのキリちゃん。
やはり聴診器を使うなら、大型のほうがやりやすい・・と言うわけで
ロータスの回りには、沢山の子ども達が聴診器を持って集まりました。

一人一人、真面目にロータスの左胸辺りを探って
聴診器を当てる。

kodomo10.jpg
kodomo11.jpg
kodomo12.jpg

・・次々に交代して、聴診器を当てる。

そして子ども達の中から、こんな疑問が・・・・
「おばちゃん、この犬、なんで動かへんの???」
「なぁなぁ、おばちゃん、なんでこの犬、名前読んでも
顔あげへんの??」


私も気になっていた。。
さっきからロータスが、仰向けのまま、全く動かない。
・・・・・イヤな予感が・・・・

「だって、みんなが聴診器で心音聞くために、仰向けになって
患者さんになったはるねん」
と答えたものの・・・
私は気づいていたのです。

また寝ているのだ・・・・それも、ぐっすり寝ている。

温和しいので、便利だったけど
恥ずかしかった・・・

だって、ずっと寝ているのですから。

最後に、子ども達と触れ合うときは
寝ないように、しっかり見張っていましたが・・

kodomo9.jpg

最後は、みんなで記念撮影。
(ロータス、寝たらアカンで)

kodomo13.jpg

今日は張り切って行ったのに、寝てばっかりで恥ずかしかったけど
この後、すぐ傍の鴨川の河川で最後のお仕事。
ウンチ・クリーン作戦のモデルもやりました。

因みに、今回のセミナーは、KBS京都で放映されます(汗!!)
皆さん、見てやってね。


****************

京都市広報番組 「京のまち」
正しく仲良くペットと暮らそう!
9月19日日曜日
11時30分~
再放送
9月20日月曜日
22時45分~

****************

見るのが、怖い・・私です。

【2010/08/28 21:16 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
セミナー報告・・最終回
朝から強い陽射しが照りつけています。
今日も暑くなりそうだ・・・・

さて先日から綴ってきた、セミナー報告の最終回です。

第三部では、犬の育て方(しつけと教育)について
土方さんがお話し下さいました。

本音を言えば、飼い主さん達にとっては
遺伝病やレスキューよりも、実生活では一番気になるかも知れない項目ですね。

大型犬と一緒に暮らす上で、様々な犬の行動は実生活に大きく関わってきます。
散歩・食事・シャンプー・排便・通院・レジャーなど、
直接的な犬のお世話も、大型犬は大変です。

また直接のお世話でなくても、大きな犬が居ると言うことは
彼らの行動が、人間生活にも大きく関わります。

小型犬の場合は、大型犬よりはお世話が楽だとは言え
やはり一緒に生活する上で、犬の行動は重要です。

私もレトリバーを飼い始めた頃は、不可欠のように思っていた訓練。
でも本当に大切なのは、犬のしつけ。なのだと思います。

しつけと訓練とは別問題です

そんな「訓練」と「しつけ」の違いや
犬を飼う上で、飼い主が気をつけなければならない事などを
分かりやすくお話しくださいました。

例えば、犬にウソをつかない。
    犬をからかわない。


悪気無くやっている些細なふれあいの中で
本当に気をつけて欲しい重要課題です。

また、家庭内でのマナーは、
実際のところ、飼い主しか成し得ないと言うこと。

これも結構誤解している方が多くて
訓練やしつけ教室に通えば、大抵お利口になると思っていますが
人間の塾と同じで、その子の性格・能力・そして家庭環境が良くなければ
即オール5になるはずが無いのです。

塾に行かないよりは、行った方がマシかも知れませんが
塾に行ったら、誰でも成績がぐんぐん上がって
有名大学にもスイスイ入れるなら、これほど楽な話はありませんが
どっこい、そうはいきません。

学校や塾で過ごす時間より、家庭で過ごす時間のほうがうんと長いのですから
環境というものは、すこぶる重大です。

犬というものを知って、理解した上で適切な扱いをすることを
じっくりお話し下さり、参加された方々にもご理解頂けたと感じました。

先日のブログでも書いたのですが
今回のテーマであった、遺伝病・繁殖・レスキュー・しつけ・育て方など
全てに於いて、言えるのは
やはり知識を持つことの重要性です。

ヨーロッパの社会全体が、犬について先進国だと言われるのは
小学校から「犬学」を授業で学び
多分一番身近であろう、犬についての基本知識を
きっちりと教えるからでしょう。

日本では、殆どのブリーダーやペットショップが
営利目的なので、程よい事しか言わないし
回りを見渡してみても、誰に聞いたらいいのか
良く分からないまま、日々過ごしているのが現状のようです。

現在在る、全ての問題は
基本知識が無いままに犬との生活をしている事から来ています。
今後も、少しずつではありますが
こういうセミナーを開催して
真面目に取り組もうとしている人達のお役に立てたら
これほど嬉しいことはないと思っています。



【2010/08/27 11:24 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
セミナー報告・・続き
先日のセミナー報告・・続きです。

第二部でお話し下さったのは
ハッピーラブズの代表さんでした。

以前ブログでご紹介した、チョコラブ2頭も
こちらで保護されて来たのでした。

長年「レスキュー」という、底なしの状況での活動を
一歩一歩真摯に続けておられます。

私もお知り合いの団体さんなども含めて
少しだけお手伝いしていますが
やはり渦中で活動されている方のお話しは
その実態が分かっていても、痛々しくて
改めて考えさせられるものでした。

保護犬として、こういった団体さんに見つけて貰った子達は
まだ幸せです。
チョコラブ2頭の時にも書きましたが
捨てられた事には憤りを感じましたが
結果的に、その事によって
これまでの地獄のような生活から抜け出せたのは
怪我の功名・・というところでしょうか。

特に女の子は、子犬を産み続けて
その挙げ句には、産廃業者に出される事もあるそうです。
ここまでとは思いませんでしたので
新たな悲しみが募りました。

出す方も人間、受け取る側も人間ですよ!!

犬は、一緒に暮らしていると分かるように
愛情や忠誠心があるし、楽しいとか、つまらないとか
退屈とか、嬉しいとか、ああしたい、こうしたい等の
感情を絶対に持っています。


そして人間に属して、私達にその命を託しています。
そんな生き物を、物のように扱い
命を作らせ、そして、それを売り、
そのお金で自分たちが生活し
挙げ句の果てには、産業廃棄物として、捨てる。

こんな人間達は、法律できっぱりと裁くべきです。

かれこれ15年前に、初めて英国へ行ったとき
殆ど「門前払い」状態で、自分の思いを語れば
彼らは言いました。
「貴方の思いは充分分かるけれど、貴方の国には
犬を守る法律が無い」
と。

今では、ホームステイさせて貰えるくらい
信頼を得た私ですが、ハッピーラブズさんのお話を聞いて
その時の彼らの言葉を思い出し
私でもそんな国に犬を売りたくないと思いました。

そして保護される犬達の、約8割が純血種らしいです。


JKCさん、これを知っていますか?
どう思いますか?
何故、早くマイクロチップを義務化しないのですか?
何故、知らん顔するのですか?


無責任に犬を売り、無責任に犬を飼い
無責任に、捨てる人達が、居る。
それも沢山居る。
多分その人達の殆どは、ケンネルクラブの会員です。

私も話の中で、何度も言いましたが
全ては「無知」から来るものなのです。
何も知らないと言うことが、どれほど怖いことであり
罪なことか・・・


オーナーが賢くなれば、悪徳業者も廃れる筈です。
悪徳業者は、悪賢く、お金のためなら何でもするし
まず人間としてのプライドなんて無いから
ウソも平気でつくし、詐欺師なのだから

まだフツーの人間であるだろう、オーナーを教育する方が早いかもと思います。

何はともあれ、こんな国で、世界屈指のケンネルクラブJKCに所属し
ラブラドールに魅せられた私は、これから何が出来るのか
改めて考えさせられました。

何か支離滅裂なブログになりましたが
みんなにも考えて欲しいと思います。
【2010/08/26 20:51 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
オフ会のお知らせ
            琵琶湖で泳ごう!2010・夏!

  まだまだ厳しい残暑が続いていますが、皆さんお元気ですか??

 先日ブログに掲載したとおり、恒例の「夏のオフ会」
         琵琶湖で泳ごう!!2010・夏!!を以下の通り開催します。

例年通り滋賀県高島町風車村近くの六ツ矢崎浜を借り切っての開催です。
 「夏の終わり」の一日を、琵琶湖で思いっきり遊びましょう!!

     日時:2010年9月5日(日)午前10時頃~
         昼食後(2時頃~)からは自由解散です。
     場所:滋賀県高島市新旭町 六ツ矢崎浜オートキャンプ場
      http://www.biwa.ne.jp/~windmill/mutuya.html 
(地図の掲載も在ります)
          費用:大人一人 1500円
             子供(小学生まで)一人 1000円
             犬一頭に付き 1000円
        (キャンプ場入り口で、駐車料などが発生します)

      昼食は、今回も「豪華バーベキュー」のご用意をしております。

     いつもの通り、各家庭で一品少量の得意料理を持ち寄って下さい。
     作る時間や得意料理が無い方は、果物でもおやつでもOKです
500円程度

       参加ご希望の場合は、メール info@norbulingka.com
    又はFAX 075-642-4684にて

     *お名前 *ご住所 *参加人数・頭数 *連絡先を明記の上
     準備の都合上、9月2日必着で申し込みをお願い致します。

   勿論クラブ員さん以外のお友達も大歓迎ですので、
どんどんお誘い合わせの上
     沢山のご参加をお待ちしております。

 
                  
【2010/08/25 09:13 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
セミナー報告・・続き
暑い・・・熱い・・・あつい・・・言っても仕方ないけど、今日は特別に暑い・・・
あんまり暑いので、温度計でチェック。

まずは、家の中。
やっぱり一番涼しくて(?!)、34℃
34.jpg

続いて、玄関ドアの外側、簾の日陰。
う~~ん、40℃!
40.jpg

最後は、同じく玄関ドアの外、ひなた。
なんとっ!!!
CIMG4883.jpg

針が振り切れてるので、何度かは分かりませんが
50℃以上であることは、確か。

これはウソではありません。何の操作もしていません!
何処でも同じくらいだと思うので、一度測ってみて下さい。

家の前の工事で、ここ暫く道路に立っているガードマンさんは
50℃以上の所で働いていらっしゃることになります。
これは、本当につらい・・・・・

いつまで続くんやろ????

********************************

暑さにめげずに、セミナー報告・・続きを書きましょう。

お話ししたとおり、第一部は私がお話しをさせて頂きました。
まずは得意の遺伝病。
勿論私は獣医師では無いので、自分が経験したことや、
勉強した事しか話せません。
また、ラブラドールについての知識が殆どです。

ラブと言えば、形成不全。
この事は、私達の仲間内でも殆どの方がご存じですし
JAHDの発足で、真面目なブリーダーさん達は、ほぼ検査を受けています。

しかし、DNA遺伝子が解明されていないために
現在のところは、減らすことしか出来ません。
そして減らすために、私達は努力している訳ですが・・

40年前から、取り組みが始まっている欧米と
日本の罹患率を比べると。。。

日本・・・・・・・約46%
フィンランド・・・約30%
スエーデン・・・・約20%
アメリカ・・・・・約11%、で日本が群を抜いています。

しかし、40年前から取り組んでいる欧米でも
やはり一桁にはなっていない。

スエーデンは、全頭検査であり
ある一定の基準を満たして、繁殖に適していると判断された組み合わせで
生まれた子犬達の中で、形成不全が発症すると
検査は勿論、手術から投薬、術後のリハビリに至るまで
保険が適用となり、素晴らしく低コストの医療費で
治療が受けられる仕組みになっています。

とても羨ましい話なのですが、これを裏返して考えると
認可されるほどの良い組み合わせでも、形成不全の子犬が生まれるからです。

つまり防げないという事で、ブリーダーが良い繁殖すら躊躇ったり
新オーナーが負担を被って、様々なトラブルが発生したりするよりは
真面目にやっても、形成不全が出るという前提の元で
不可抗力として、面倒を見ようという制度です。

JHADの調べでも、どちらか片側高い方のスコアーが
両親とも2ポイント以下の場合は、子犬の発症率が
ほぼ0%と抑えられますが

片親が、2ポイント以上だった場合は
13.4%の確率で

両親とも、3ポイント以上だった場合は
16%の確率で、子犬は発症します。

そして多くのブリーディング・ストックは
大体15以下なら、OKと言う観念ですので
子犬の発症は避けられないと言うか
絶対に発症させないなどと言うのは、もはや神業なのです。

その中に在って私達は、少しでも良いブリーディングの為に
考え、努力し、頑張って行かなくてはならないし
オーナーさんも、この事を理解して欲しいと思うのです。

・・・あっ、カミナリが・・・夕立になったら困るので、お嬢達の運動に行ってきます。
続きは、また明日!




【2010/08/24 17:40 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
セミナー
残暑お見舞い・・・と言うには、余りの酷暑。
天気予報もニュースも、連日の猛暑を伝えて
それでなくても参っている体に追い打ちをかける毎日。

そんな暑さにも負けず、昨日はティンカーベルさんで開催された
「Kナインセミナー」の第一回目に行ってきました。
それも、講師で・・・

とても僭越だと思いましたが、コンセプトが
一緒に勉強しよう!と言うものでしたので
先生と生徒では無く、同じテーブルでのディスカッションだと思って
楽しみにしていました。

暑い中、参加された皆さんは
拙い私の話を真面目に聞いて下さいました。

初めてでしたので、原稿も無しのぶっつけ本番で
話しもまとまりが無く、分かりづらかったと思いますが
何とか無事に終われて、ホッとしています。

セミナー第一部は、私が「遺伝病」と「繁殖」
そして「京都市に於ける遺棄の現状」

第二部が、ハッピーラブズさんの講演で
「保護犬の現状」

第三部が、土方さんの「犬の育て方(しつけと教育)」

私も伝えたかった事をお話しできたし
ハッピーラブズさんのお話しには、改めて考えさせられたし
土方さんのお話も、なるほど・・と何度も頷けたし

暑さでPCに向かう元気もなかった今日この頃でしたが
明日から、少しずつ、とりとめ無く
セミナーのお話しをしたいと思います。
【2010/08/23 22:03 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
酷暑のお盆
先日の台風で雨が降り
少しだけ暑さも和らいでいましたが
その後は、これでもかっ!と言うくらい暑い日が復活しました。

そんな中、今年もお盆の施餓鬼法要で
父の田舎へ行ってきました。

尋常でない高速道路の渋滞ニュースを見ていたので
早めに出発したのですが
思いの外、渋滞も少なくて
予定外に早く着きそうだったので
時間潰しに、近くのSAで一休み・・・

それにしても、朝から暑い!!

丁度朝ご飯の時間帯で、SAは大混雑。
ふと見ると、ビニールプールに大きな氷が運ばれて来ました。
氷の中には、オモチャが一杯詰まっています

氷の中のオモチャは、ゲットした子供達が
無料で貰える楽しい趣向。

早速氷の回りには、沢山の子供達が集まり
手で撫で撫でして、オモチャゲットに挑戦。

CIMG4857.jpg


勿論、道具などは一切無いので
ひたすら小さな手で、冷たい氷を撫でて
オモチャを取り出そうとしますが
これが中々手強い。

暫く眺めていると、とうとう手が痺れてきたのか
一人脱落!!

ひぇ~~、ちめたい。。。。

CIMG4858.jpg

もっと見ていたかったけど、法要に遅れる訳にはいかないので
しぶしぶ出発しましたが、オモチャ取れたかなぁ。。

今年も来ました、うちの菩提寺。
苔生した石段を登って・・・
(涼しげな画像ですが、実は酷暑

CIMG4860.jpg

山門をくぐって、重厚で素晴らしい施餓鬼法要を済ませました。

CIMG4861.jpg

亡き父も子供の頃に遊んだであろう、古い伽藍や庭先。
お住職に聞くと、やはり300年以上変わっていないと言う事なので
父が子供の頃も、このお寺のこの石段や本堂は
格好の遊び場だったろうと思うと、
ここで生まれたわけでは無いのに、懐かしい想いが一杯です。

墓地の中の無縁さん。

CIMG4863.jpg

真夏の日の、心静かな一日でした。
【2010/08/15 20:20 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
Well Done !! King
渡英して頑張っている「キング、快挙!!」のニュースが
飛び込んできました。

I have wonderful news for you .
King won the Open Dog class at National Gundog yesterday !!
There were 11 in the class including the dog
that won Best of Breed at Crufts in March !!
How exciting is that .

ご覧の通り、キングはレベルの高い英国の
オープンクラスで、見事ウィナーを獲得しました。
11頭の出陳の中には、今年のクラフトでBOBを獲得した牡も
含まれていたそうで、みんながこのニュースに沸き立ちました!!

2010 08 07_6149 copy


私もとても嬉しく、ワクワクしています。

おめでとう!キング。
良く頑張ったね~~。
おばちゃんも嬉しいわ。


【2010/08/12 21:14 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
「琵琶湖で泳ごう!!2010」のお知らせ
酷暑・酷暑の毎日です。

恒例のオフ会『琵琶湖で泳ごう』
毎年7月の梅雨明け頃に開催していましたが
ここ数年は通り雨(それも豪雨!!)に見舞われていたので
今年は、9月5日(日)
いつもの浜を借り切って開催する事になりました。

詳細は、追ってお知らせしますが
みなさん、その日は空けておいてね!!

ビワコで思い切り泳ぎましょう!!
【2010/08/09 23:54 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ハッピー・バースデー!ジャスミン
酷暑の中、先週に続き、
今日はジャスミンのバースデー!

お嬢4人の中で、3人までが
真夏生まれです。

イギリスから我が家へ来て、早3年余り。
ジャスミンは5歳になりました。
本当に早いものです・・・

比較的凌ぎやすかった今朝は
ランで大好きなボール遊び。

いつもの通り、ダイアナと張り合います。

10-8-8-j.jpg

いつもの通り、ジャスミンがゲット!!
10-8-8j1.jpg
10-8-8-j2.jpg

そして素直に持ってきます。
10-8-8j3.jpg

今日はマロンのバースデー・ケーキでお祝い。

10-8-8j4.jpg

「これジャスミンも貰えるの??」
10-8-8j5.jpg

ジャスミンのパピー、モリモリ隊のワッハから
近況写真が届きました。

大好きな、まあるねぇちゃんと
山や川へ行って、楽しく過ごしているワッハ・・・

10-8wahha1.jpg
10-8wahha4.jpg
10-8wahha3.jpg

お家に帰れば、大好きなパパやママに甘えて
とっても幸せな、ワッハ。
10-8wahha2.jpg

ワッハの幸せなショットは、
ジャスミンと私達にとって、
誕生日の素晴らしいプレゼントになりました!!

ジャスミン「お誕生日、おめでとう!」
【2010/08/08 22:16 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ジャスミンが綴る「ダイアナの誕生日」
暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?

今日はジャスミンがブログ担当になりました
よろしゅうお願いします。

何て言うても、今日は昨日で12歳になった
ダイアナの誕生日の事を書きたいと思います。

昨日8月1日は、ジャスミンにとって
忘れられへん一日になったっす。

昨日はダイアナの12歳の誕生日やった。

丁度おかぁはんが、上手い具合に郵便局で
「宮崎牛 特選肩ロース 500㌘」を当てはって
前の日の夜に届いたっす。
(みやざきぎゅう・・・・

10-8-1-1.jpg

明日は焼き肉とバースデー・ケーキで
ダイアナの12歳バースデーを祝う
」と言う楽しい計画になってました。

当日は、前の日からジャスミンが頼んだバースデー・ケーキも届いて
みんなで美味しく焼き肉パーティをして
その後、美味しそうなケーキの登場やったっす。

おかぁはんが、12本のローソクに火点けて
みんなで「ハッピー・バースデー」を歌いました。

10-8-1-2.jpg

ダイアナだけ、椅子に座って
ジャスミンらは、床に座ってたっす。

歌が終わって、おかぁはんがダイアナに
無理なことを言うたのが、そもそもの始まりやった。

おかぁはんは、「さぁ、ダイアナ、ローソクを消しや」って
・・・そんな、出来ひん事を言わはったっす。

うろたえたダイアナは、シッポを大げさに振りながら
オロオロしだして
ほんで、椅子の上で立ち上がったさかい
シッポがケーキを一発直撃したっす!!

10-8-1-3.jpg

ローソクが消えただけと違うて、ローソクが倒れて
ケーキも潰れてしもたっす。
シッポの毛もちょっと焼けたみたい。

慌てたおかぁはんが、素早くダイアナを椅子から叩き落としたさかい
大事には至らへんかったけど、床に叩き落とされたダイアナのシッポは
クリームだらけやったし、家で飼ってる黒いラブラドール達が
さっとシッポに寄ってきて、シッポを舐め始めて
ダイアナはパニックになりよったっす。
(ジャスミン、犬はキライや・・・)

結局ケーキは、潰れただけと違うて
ふと見ると、黒い毛だらけになってたっす!!

しょうがないので、毛の付いてるところは、犬が食べて
ジャスミンらは、毛の付いてへんとこを食べたっすけど、
もうちょっとで、大惨事になるとこやったっす

まぁ、色々あったけど
12歳になったダイアナは元気いっぱいや!!

おめでとう、ダイアナ。
ハッピー・バースデーっす!!


昨日の誕生日に、ダイアナの写真も撮ったっす。
みんなジャスミンが撮ったっす!

10-8-1-5.jpg
10-8-1-7.jpg
10-8-1-6.jpg
10-8-1-4.jpg



【2010/08/02 20:13 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |