楽しかった小旅行
祇園祭の梅雨明け以降、一滴の雨も降らずに
カンカン照りの酷暑が続いていましたが
昨日は朝から雨が降り、ホッと一息つけました。

でも・・今日から又暑いみたいですが。。

先日は、お引っ越しをされたラブ友宅へ
見学を兼ねて遊びに行くことが出来ました。

色々と工夫されているので
参考になると、張り切って出発。
お供は、ダイアナだけ。

あと数日で12歳になるダイアナ
やっぱり老けて来ましたが
まだまだ元気で、大張り切り。

P1110017.jpg

途中の渋滞を心配していましたが
何とかお約束の時間に到着。

色々な苦労話や、設備の説明をして頂きました。

ウッドチップを敷き詰めた運動場。
バラス(小石)も良いけど、
夏は石が熱くなって、「石焼き犬??」になりかねないので
ウッドチップは名案ですね。

IMG_0629.jpg

こちらは住居用の芝生のお庭。
うちは種芝ですが、張り芝だからキレイです。

IMG_0635.jpg

水路に渡した、枕木の橋。これもグッド!!

IMG_0638.jpg

沢山お喋りをして、帰り道。
行きから目を付けていた、たこせんべいの里に寄って
たこせんべいをゲット

IMG_0641.jpg

すぐ傍にあった、タマネギ屋さんで
大好きなタマネギもゲット
IMG_0642.jpg

海沿いのハイウェイから見た景色。
あの橋を渡ります。
写真は爽やかだけど、実は酷暑。

IMG_0646.jpg

立派でキレイな橋に感動

IMG_0649.jpg

お土産のタマネギに、興味津々のジャスミン
「これ何~~?」
IMG_0651.jpg

ジャスミンの子分で、いつも後を付いて
真似ばかりしているアイリスも、タマネギ・チェック
「これ食べられるの~~??」
IMG_0652.jpg

いっぱいお話しが出来て、色々勉強になりました。
ありがとうございました!!
また涼しくなったら、遊びに行きます。

お付き合いしてくれたダイアナも
お疲れ様!!

09.jpg


スポンサーサイト
【2010/07/30 09:48 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イベントの訂正
言いたくは無いのですが、無意識に言葉が出ます。
・・・暑いですね・・・

さて先日お知らせした、イベントの定員数が間違っていたそうで

 (誤)10名 →(正)20名だそうです。

まだ枠がありますので、皆さんご参加お待ちしています。

*************************************

先日の土曜日は、大阪でセミナーを受けてきました。
テーマは「繁殖障害について」
ご存じ、モリアゲ隊の生みの親である大恩人 筒井先生のセミナーです。

ブリーダーにとっては、大変興味深い講演でした。
生まれつきの異常で治療不可のもの、また治療可能なものなど
色々なパターンが紹介されました。

また犬のホルモン分泌と作用機序、犬の性周期、分割発情
異常産、また巷に出回っている怪しげな装置や試薬などの知識などなど・・
とっても面白かったです。

結論としては、正常な雌雄の場合でも
要するにブリーディングのポイントは、3つ。
スタッドの精子性状と、牝の排卵日の確定、そして最小限の有効精液を使うこと
これだけだと思いました。

勿論ラボでの研究と、私達ブリーダーの目的はずれています
ラボで重視されるポイントと、私達が重視するポイントも違います。
しかし、繁殖額というものは面白いです
いくら私達には必要のない知識だったとしても
勉強することが面白いし、大好きなので知っておきたいと思います。

興味深いセミナーの後、淀川に面した駅から
電車に乗ろうとしたとき、偶然に天神祭の船を見ました。

年中どこかでお祭りがある京都ですが
京都のお祭りとはひと味違う、豪快で開放的な雰囲気ですね。
生まれて初めて見たのですが、この日の楽しい お・ま・け・でした。

CIMG4838.jpg


【2010/07/26 22:41 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
イベントのお知らせ
毎日毎日猛暑が続いていますが
皆さん、お元気ですか?

さて、今日は来月22日に開催される
「第1回K9セミナー」のお知らせです。

ラブ友の、Hさんが企画されて
なんと!私がセミナーの一部を担当させて頂きます。

頑張って良いセミナーにしたいと思っていますので
皆さん、どしどし参加して下さい。
お待ちしています!!

********第1回K9セミナー開催のお知らせ ***********


開催日 2010年8月22日(日)
    受付:午前10時
    開始:午前10時30分
    終了:午後3時頃

集合場所 ティンカーベルやとみ 愛知県弥富市海屋3-52-1

実施場所 乗馬クラブジョイ2F(ティンカーベルやとみ隣り)

内容 【K9セミナーの目的】

 ご存知のように、私達スタッフは毎日皆様のワンちゃんをお預かりし、
 しつけ、教育のレッスンを行っています。

 その飼い主さんから「いま、うちの子反抗期かしら?前は手がかからなかったのに、
 最近はお留守番させるとハウスの敷物がビリビリにしてあったり、
 吠えてもいるらしいし、、、」とか
 「この子の子供を残そうと思っているんだけど、繁殖ってどうするのかしら?」
 「大人しくて飼いやすいって聞いて買ったのに、人が来るたびに吠えて困るんです」など、
 実に様々なご質問を頂きます。

 そのたびに出来るだけ丁寧にお答えしているつもりなのですが、
 ご自分の飼っている犬種はもとより、
 犬というものを知らずに飼っている方の多さに驚かされます。

 片やもちろんたくさんの方は、とても良く勉強をされています。
 その、勉強されている方たちから聞こえる声は
 「自分が今の知識を得るまでには、大変な苦労をしました。
 なぜならそういう文献や知識を持った人が簡単に見つからないからです」

 今のようにネットで世界中探せる時代になっても
 HPだけでは書いている人の顔が見えません。
 HPはHP作成のプロの手にかかれば、どういう人でもすばらしい人になります。
 辛口の言い方をすれば、お金だけ儲かればいいと思っている人でも
 すばらしい講師であるように飾られます。

 K9セミナーの講師は世間では有名ではないかもしれないけれども、
 まじめに真摯に取り組んでいる方たちを向かえて
 「犬」というものの勉強会をしようというコンセンプトで始めたいと思います。

 今日聴講している方が明日は講師になっていただくかもしれません。
 講師の資格はただ一つ、「各分野でまじめに真剣に取り組んでいる人」それだけです。

 つまり、先生と生徒ではなくみんなで勉強をしていきましょう、
 という会になってほしいと願っています。

 尚、このセミナーはワンコ同伴OKです。
 大人しくしていられる子は会場へ同伴してください。
 ちょっと心配な子はティンカーベルでお預かりします(無料)。


【実施スケジュール】
 ◆テーマ1  講師  千葉香里(京都ラブラドールレトリーバークラブ代表)
 ・繁殖と遺伝性疾患について
 ・繁殖の目的
 ・いろいろな遺伝性疾患について
 ・犬の遺棄について

         ~~ 昼食 12時~1時 ~~
 (こちらでもご用意できますので、必要な方はお申し込み下さい)

 ◆テーマ2 講師  田中さち(ハッピーラブズ代表)予定
 ・保護犬の現状について
      
 ◆テーマ3  講師  土方利恵子(JKCトレーナー)
 ・犬の育て方(しつけと教育)
   その後 質疑応答



定員 10名(定員に達し次第締め切らせて頂きます)

持ち物
(犬同伴の方) ウンチ袋 トイレシート タオル 小型犬はワンコが入れるカゴを使ってもOKです。
床に直接伏せをさせるのが気になる方は、ワンコ用のカゴや敷物をご用意ください。

受講料 人一名につき3,000円

ご参加のお申込み、ご質問等はメール mh@animal-academy.jp
またはお電話(0567-52-4414)にてお問合せ下さい。

*****************************************


【2010/07/23 14:10 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
パトラッシュ??ロータス??
近年まれに見るほどの長雨が続いた今年の梅雨ですが
ようやく明けた途端に、連日強烈な猛暑。

暑くて暑くて、梅雨時のひんやりが
懐かしいくらいです(勝手なものです・・

東向きのお部屋は、朝一番の朝陽が入ります。
レースのカーテン越しに差し込んだ一条の光の中で
ゆったり寝そべっているロータスの姿が素敵だったので
思わずシャッターを切りました。

IMG_0619.jpg

我ながら、ドラマチックな写真だと喜んでいたら
娘が・・「フランダースの犬」の最後のシーンで
パトラッシュが天国に行くときみたい。
って・・・

そう言われれば、そんな気がしないでもないけど・・
縁起でも無い!!

ロータスは、5歳になったばっかりの
元気なヤングレディです!!
【2010/07/20 14:57 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
モリモリ隊・2歳!!
長かった梅雨も明け、心配していた祇園祭も
京都らしい夏空の下で無事に山鉾巡行となった17日。

モリモリ隊は2歳の誕生日を迎えました。

私にとっては、10年ぶりの大切な子犬達でしたが
あれから、もう2年も経つのですね。

隊長の冬は・・・グンマくんに。。。

-.jpg
           
秋ちゃんは、モスくんに。。。

moss.jpg

春ちゃんは、カゲちゃんに。。。

h7-21_20100718220235.jpg

陽は、ワッハに。。。

9-24yo2_20100718220408.jpg

夏は、ギオンに。。

8-21run6_20100718220525.jpg

みんな、それぞれのお家で幸せに暮らしています。
私にとっては、みんな子犬のままの思い出がいっぱいですが
すっかり大きくなって、幸せに暮らしています。

お誕生日おめでとう!!また会いに行きます。



【2010/07/18 22:07 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
大雨・・・・
今日は雨が降らない予定だったので
ローママとアイリスのシャンプーをしました。

滅多にシャンプーしないのですが
連日雨・雨・のランで大暴れしているので
少しスッキリしてあげようと、意気込んでのシャンプー。

ようやくタオルドライが終わって
スッキリ・ふんわりした頃に、大粒の雨が・・・
もう、豪雨という感じで降ってきました。

結局雨でびしょ濡れのランで遊んだため
またまた汚れてしまった二人です。(トホホ・・・)

まぁ、仕方ないか・・・

先日遊びに来てくれたワン友・リーママさんから
素敵な写真が届いているので
気を取り直して、お嬢達の近況をご紹介します!!

ボール命のジャスミンは、いっつもフライイング!
2010_06_211[1]

もうすぐ12歳ダイアナもまだまだ現役!
元気でボールを狙います。
2010_06_213[1]

ボールに集中するジャスミン嬢
2010_06_2112[1]

キャッチして、超シアワセ~~~!なお顔
2010_06_2114[1]

アイリスもボール大好き!しっかり構えます。
2010_06_214[1]

たっぷり遊んで貰って、大満足のお二人。
2010_06_2111[1]

とても上手く撮れているでしょ?
私のヘボ写真とは大違いやわ!

リーママさん、ありがとうございました!!

また遊びに来て下さいね(カメラ持参で!!)
【2010/07/07 19:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ファルの近況と・・
先週末から、岩手のラブ友達が遊びに来てくれました。
京都駅に迎えに行って、お互いに
「何年ぶり??」
よく考えると、ほぼ1年半ぶりです。

女2人で、ラブ談義に花を咲かせ
寝たのは、朝の4時!!
翌日は、寝不足と暑さでぐったりしましたが
ラブ談義って、楽しいんですよね~~

遠いところ、来て下さってありがとうございました!!
とても楽しかったです。

さてさて、梅雨真っ直中のうっとうしい気分を
はじき飛ばしてくれそうな、元モリアゲ隊・副隊長
今は素敵なオーナーさんと頑張っている「ファル君」の
カッコイイブログをご紹介します。

題名も「ジャンピング・ファルコン」

「オールドッグ飛び込み連盟理事」の先住犬ステラの
笑える解説付きです。

http://blogs.yahoo.co.jp/seravi20/63397723.html

成長したファルの近況を見てやって下さい!!




【2010/07/05 19:28 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
英国訪問記
ウエールズでの3日目は、最後の夜です。

この日は、サウジーが英国名物ローストビーフ
最後のディナーをもてなしてくれました。

パサパサ肉かと思いきや
とてもジューシーで美味しいビーフに全員が舌鼓。
少し大きい文字

彼女はタフで明るくて、まめで、優秀な女性です。
お手製の料理もパッパとこなすし、何よりもまず正直な人です。

楽しい食事の後は、オーストリアの名物である
パブロバというお菓子を、友人に頼んで作って貰ったと
大きなケーキを、2個も運んできました。

直径50cm近くある、バブロバ。
  (2個も要らないんじゃない?)


w10.jpg

台はメレンゲなので、殆どが空気。
たっぷり食べても、軽いわよ!!って、
大きく切って、お皿に載せてくれます。

ひぇ~!こんな大きいの、食べられるかな!?と心配でしたが
とても美味しくて、Nさんはお代わりをしていました(笑)
少し大きい文字6633ff">無理矢理・・でしたが)

ふと気がつくと、サウジーが居ない。

あれ~~?と思っていると
アメリカ・ネイティブ・インディアンの友人から
プレゼントされたという、インディアンの衣装を纏って登場!!

w8.jpg


ヤンヤの歓声が上がり、
思わずみんなで記念写真です。

at wales

Nさんご夫婦は、明日からお二人で湖水地方へ。
私達3人は、最寄りの鉄道駅からロンドンへ向かいます。

5人が帰った後、サウジー達と一緒に
ウエールズに昇った、美しい三日月を見ました。

w11.jpg

今年もお世話になりました。
来年もヨロシク!!


とても充実した、英国訪問が終わりました。


【2010/07/02 16:14 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
英国訪問記
暑いですね~~。
うっとうしい雨が止んだと喜んでいたら
猛烈な暑さの京都です。

英国訪問記も、最終章になりました。

かねてから行きたかった、隣人SIANの羊牧場

イギリスは、ロンドンを少し離れたら
広大な牧草地に、羊と馬と牛しか見えない・・国です。
でも実際は、どのような生活が営まれているのか?
とても楽しみにしながら出かけました。

バルライオン犬舎から、車で5分ほど走ると
SIANの羊牧場に着きました。

ボーダーコリーのゲイルがお供です。

まずSIANが、放牧している牧草地へゲイルを放つと
ゲイルは、瞬く間に羊達を誘導します。

sian5.jpg


羊さん達の左後ろ側に小さく写っているのが、ゲイル君。

sian.jpg

そのまま調子よく羊を集めながら、手前の囲いに誘導するゲイル。
sian1.jpg

全部入りましたよ!と、ゲイル君。

sian2.jpg

逃げ出さないように、囲いの入り口で見張ります。

sian3.jpg

良く見ると、毛を刈ってある羊さんと
刈っていない羊さんがいます。
刈ってあるのが、シープ(大人)で
モコモコふわふわのが、この春に生まれたラム(子供)だそうです。

sian4.jpg

この囲いの中から、数頭ずつ
手前の小さな囲いへ追い込みます。

sian9.jpg

数頭ずつ入った羊さん達に、おやつ(?)をあげるSIAN

sian6.jpg

ここからが大変な作業なのですが
ひづめの間をチェックして、炎症の有無を確かめて
傷や炎症のある羊さん達には、消毒と薬の塗布をしていきます。


有蹄類は、ひづめの間に炎症が起きやすく
こうしてまめにチェックしていくそうです。

そして一頭ずつ、爪を切ります。
しかし、大きな羊を一頭ずつひっくり返して世話をするのは重労働です。

同時に太ももの後ろ側をチェックしています。
これは、アブだかハエだか知りませんが(フライと言っていた)
羊の太もも後ろ側から、寄生し
そのまま内部を食べていくという、恐ろしい虫がいるそうで
それが居ないかどうかも、重要チェックポイントだそうです。


sian7.jpg

チェックと管理が済んだ子達には、宮島のようなヘラで
印をつけていきます。

今回の色は、オレンジ色。

良く見ると、うっすらと赤・緑などの色が見えます。
これは前回のチェック後の名残です。
こうして、毎回色を変えて
手落ちのないように、きちんと管理されています。

sian8.jpg

全員無事に終わり、ゲイルに誘導されて
広い牧草地へ帰っていく羊さん達。

sian12.jpg

私達がウロウロしているのが怖いのか
子羊が一頭、建物の陰に入ってしまいました。

sian11.jpg

さて話は変わりますが、この老朽化した古いお家。
上の画像7枚目も同じ家です。

屋根は所々壊れて、草が生えている部分があり
石壁や窓もボロボロ。

ふと見ると、FOR SALEの看板が立ててありました。
聞いてみると、叔父さんのお家だそうで
売りに出しているとの事。

この古民家(?)と、石焼き用の小さな小屋・・ボロボロ
(彼女はベーカリーと呼んでいました)
手前に、バーンと呼ばれる石造りの倉庫(これもボロボロ)

お家のバックヤードとして、1エーカーの庭(?)が付いて、、
さて、How Much ??
sian10.jpg

2千万円くらいかな?と思いきや
何と!!7000万円くらいだそうで、ビックリしました。

その上、リフォームにはとても厳しい規制があり
窓一つ、屋根一つ修理するにも
元通りに復元しなければならないそうです。

・・つまり・・現状と全く同じ素材でのリフォームが義務づけられているそうです。
快適な2重アルミサッシや、軽い壁材屋根材などは
一切使えない。

これは、およそ6~700年前の建物だそうで
建てられた年代によって、補修の方法が
法律で厳しく規制されているので
補修には億以上のお金が掛かるだろうとの話です。

「そんなんで、売れるんやろか・・?」と心で思いつつ、
英国の田舎が、今も美しく保たれているのは
こうした法規制のお陰なのですね


京都も町屋も、最近こそ色々と保存の声が上がっていますが
英国のように、石の文化ではなく
悲しいかな日本は、紙と木の文化なので
古い町屋も余り残っていません。

母が昔、「戦時中アメリカは京都の古い町や、文化財を守るために
爆撃を避けてくれたのに、戦後日本人自身が
それらを破壊した」
と言っていましたが
やはり、伝統と歴史を大切にする意識自体が
隅々まで浸透し、住民達も受け入れているからこそ
美しい昔ながらの風景が残っているのだと感じました。

SIANは、生粋のウエールズ人
小学校を卒業するまで、英語が話せなかった(!?)と言うくらい
ウエールズで生まれ、ウエールズで育って
今も、これからもウエールズで生きて行きます。

羊の一頭一頭に話しかけながら
まるで私達が、自分のラブ達の説明をするみたいに

この子は、何歳で・・」とか
この子は、私のお気に入りで、ペット羊なの」とか

ひづめのチェックや、爪切りのあいだも
「良い子ね~~、温和しくしてよ。」などと
愛おしそうに、話しかけながら作業を進めていました。

実際の羊飼いの仕事の多さと大変さを、目の当たりにして
こんな重労働は、大変だろうと驚いてみていた私ですが

「もう少し羊の数を増やしたい」
「私はこの故郷と、羊が大好きなの」と、夢を語るSIAN。


彼女の逞しさと素朴さ
そして明るさと親切さ。


いつまでも元気で頑張って欲しいです。
また来年も会いましょう!!


今夜はもう一泊ジョンさん宅にホームステイして
明日ウエールズを発つ予定です。
【2010/07/01 18:06 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |