FC2ブログ
モリアゲ隊の成長
今日は夕方から冷たい雨が降ってきました。
でも明日には回復し、その後は岐阜単独展まで雨マーク無しっ!!
その上、小春日和が続きそうで良かったですね。

寒がりの私は、保管に出してあった冬物を
慌てて届けて貰ったりと、準備万端ですが
暖かいに越したことは無い。

そんな中、ファル君の「ファースト・レトリーブ」ブログが届きました。

http://blogs.yahoo.co.jp/seravi20/62514433.html

鳥猟犬として成長しつつあるファルは、ブラインド・レトリーブに
挑戦するくらい頑張っているようです。

こんなに小さかったファル。
大まじめな顔で、一生懸命に走っています。
そう言えば、この写真を送ったときには、英国からも
素晴らしいムーブメント!と褒めて貰った事があります。

3-25fuku3_20091124205501.jpg

ファースト・レトリーブのニュースは、私にとっても我が事のように嬉しいニュースです。
日本では英国のように実猟で使う環境が少ないので
なかなか「ラブの本領発揮!!」と言う訳にはいきません。

うちのお嬢達も、そう言う意味では退屈な人生(犬生?)かも知れません。
以前にも書きましたが、ジャスミンが飛び損ねた雀の子を
傷一つ付けないで、咥えて持ってきたことがあります。
あの時のジャスミンの嬉しそうな目
「なぁなぁ、これ見て!!」って、大張り切りで、自慢げに持ってきました。
こんな楽しいことは無いっ!!って顔でした。

そう、何気なく暮らしているけど、あの子達の中には
レトリバーとしての本能がしっかりと息づいている。
だから、その犬達が先祖から受け継いだ本能を発揮する時には
教えなくても、本当に楽しそうな顔をしています。
一番良い顔をしています。

これから練習も難しくなるけれど
頑張って一流の猟犬になって下さい。
みんな期待しているワン!!

スポンサーサイト



【2009/11/24 21:01 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |