FC2ブログ
ペロペロ・・・アイリス
また少し暑さが戻ってきたこの頃。
しばらく多忙でブログアップもサボってしまいました。

九州に行ったファル(フクちゃん)のブログで
彼は最初から人間の食べ物を欲しがらず
とてもお行儀良くしている記事を読みました。

「奇跡やわぁ・・・」とコメントしたら
「これは、幼児教育の賜だと思っていました」とのお返事。

確かに、結構マジメに幼児教育をしたのですが
他の子達は、いやしんぼう・食いしん坊になっているようで・・・

うちのアイリスも例外ではありません。
7頭居た頃は、テーブルからおやつをあげることは無かったのですが
アイリスだけになると、ほかのオバサン連中に混じって
アイリスもお行儀が悪くなったみたい。

その上、家に残ってロータスママと一緒に居るので
今でもご飯の後、ロータスママのお口を
毎回ペロペロ・・ペロペロ・・と舐めています。

子犬だった時に、ロータスママが食事をすると
子犬達は、ササッっとママのお口の周りに群がって
みんなで一斉に舐め始める。

すると、不本意にもロータスママは
食べたものを全部吐いてしまう。

これが子犬達の狙いで
吐いたものを一斉に食べてしまう。
哀れなロータスママは、意に反して吐いたものが
全部食べられてしまうのを、為す術もないまま見つめていましたっけ。
この光景は結構見物で
吐くまいと頑張っているローママが
そのうち思わず吐いてしまって、情けないお顔をしているのが面白いので
止めさせなかったのが悪かったか・・・・

これはご存じの通り、野生の本能ですが
自分たちも充分食べているのに
まだママが食べたものまで狙うのですね。

その名残で、アイリスは今でもローママに食べ物をねだるのです。

ペロペロ・・・ねぇ、ママ。もっとご飯ちょうだい!!

イヤっ!!

8-27-2.jpg

ペロペロ・・・ねぇ、ちょうだいってばぁ。
絶対にイヤっ!

8-27-1.jpg

この頃は、ローママも吐きませんが
それでも、毎日この儀式は続いていて
あわよくば、吐かせてやろうというアイリスの魂胆。

もう止めときぃな。みっともない。





スポンサーサイト



【2009/08/30 14:40 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |