VIVA ! イギリス
さぁて、次の日。

LRCショー前日だというのに、リーさんが
私達を観光に連れて行ってくれました。

私がアンティークを見たい。と言ったので
まずは世界で一番大きな骨董市が開かれるというNEWARKの街

ここでアンティーク・ショップに行ったのですが
見たい、見たい、と言ったものの、私にはアンティークを見分ける眼がなく
残念ながら、がらくたにしか見えなかった・・・

・・・で、近くのマーケットに行きました。
賑やかなマーケットで、少しイタリアの雰囲気???

オリーヴ売りのおじさん。
HOさんは、ビールに合いそうな
スタッフドオリーヴを買い、私はオリーヴ石けんをゲット。

noark2.jpg

美味しそうな八百屋さん。
ここではチェリーとスモモを買いましたが
スモモは酸っぱかった。

noark.jpg

築300年という、コーヒーショップでお茶を飲み
スコーンを食べて、次はリンカーンの街へ。
 
newark.jpg

リンカーンで圧巻だったのは
これまた、築1000年以上というカセドラル。

lincorn2.jpg

1000年以上前に、どうやってこんな素晴らしい天井
ステンドグラスを作ったのだろう??

lincorn3.jpg

lincorn4.jpg

ティーライトに祈りを込める。
何をお祈りしたかは、ナイショ・・

lincorn.jpg

リンカーンの門前町、と言うか坂道。

lincorn5.jpg

これまた、築500年は経っているという
チューダー様式の土産物屋さん。

lincorun.jpg

このカセドラルに続く門前町は、丁度京都の清水みたいな所。
古い町並みも、懐かしい京の町屋を彷彿させます。

とても素敵な観光をさせて貰い
その夜も、例のファイブベルでディナー。
と言うか、此処しか無い。。。。

この日は、BBのオーナー。JANEさんを誘って
光り輝く女性5人の晩餐。

6-12-2.jpg

A子さんは、名物のフィッシュ・アンド・チップスをご賞味。
余りに大きい唐揚げにビックリ!

6-12.jpg

HOさんは、・・・・これ何やった??

6-12-1.jpg

私はハズレると怖いので、昨日と同じ
ポークのカツレツ。美味しかったワン。

この日は金曜日。
パブは大賑わいで、立ち飲みする人達で満員。
A子さんは、ビールを片手に外のテーブルで
他のお客さん相手に上機嫌。
何を話したんだろう。

お世話になったBBは、フルブレックファースト付きで
25£という素敵なお宿でした。

6-12-3.jpg

明日はいよいよLRCショーです。



スポンサーサイト
【2009/06/28 23:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
VIVA ! イギリス
こんばんは。

ようやく疲れも取れた今日この頃。

近畿インターの会計事後処理という現実と
久しぶりに里帰りしている、モリアゲ隊・隊長こと
SAAB君を含め、5頭のラブ達のお世話で
なかなかブログの更新ができず、ゴメンナサイ。

今日は頑張って書きましょ!

さてさて、リーさんが予約してくれたBBは
築500年という古いけれど素敵なお家。

bb1_20090627232839.jpg

お部屋に通されて感激。
まるで「赤毛のアン」の世界です。
このお部屋は私専用。
お風呂とトイレと洗面所付き。
しかしお湯が出なくて、寒くて眠れなかったのは内緒。

bb2_20090627233003.jpg

アンがダイアナと青春を語り合い、
マシューとマリラの温かな愛に包まれたような
暖炉のあるリビング。

bb2-2.jpg

A子さんは、お土産にと「お好み焼きクッキー」なる物を
持参していましたが、私が「それ美味しくないよ!」って言ったので
自信をなくして、BB前の公園で遊んでいた3人組の男の子にあげました。

見よ!!記念写真に収まった、イングリッシュ・ボーイズの手には
阪神タイガースのクッキーが・・・・・

bb3_20090627233320.jpg

この日の夜は、歩いて3分ほどの所にある
ファイブ・ベルという典型的な英国パブで、ディナー。

bb4_20090627233339.jpg

bb5_20090627233406.jpg

このパブの2階もBBになっていて
本当は此処に泊まる予定でしたが、あいにく満室だったらしく
ジェーンさん(BBのオーナー)宅になったそうな。

この日、A子さんは、この地方のソーセージ料理をオーダー。
なんか真っ黒けやん!
お味は・・・酸味が効いていたけど、塩味が足りないらしく
お塩をかけるA子さん。(塩分取りすぎっ!)

bb6.jpg

少々ベジっぽいRiekoさんは、サラダをチョイス。
とっても大盛りだったので仰天。
その上、何か得体の知れない物が乗っている。

bb7.jpg

う~~ん、と考えた挙げ句
私はポークをチョイスしましたが、これは大当たりで
とーーっても普通で、とっても美味しかったわぁ。

パブに来ていた、盲導犬リタイアのケニー君とオーナー
気さくで(酔っていた?!)楽しい方でした。

bb8.jpg

ロンドンでは、飲み物だけでも4人で50£くらいだったのですが
ここのディナーは、美味しさも量も大満足
大酒飲んでも(誰かさんだけだけど)、5人で80ポンドくらい。
やっぱり観光地と、地元で流行っているお店は雲泥の差。

美味しいディナーを頂き、デザートやビールもたらふく飲んで
楽しい夜は更けていくのでした。

bb9.jpg



【2009/06/28 00:00 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
VIVA ! イギリス
こんにちは、梅雨本番で蒸し暑いですね・・・

年のせいで、回復力が低下している私は
まだ疲れが取れていないようで・・・・・なんか情けない上に
湿気のない快適な晴天だった2日間のショーで
油断していて、すっかり「真っ黒け」になった両手と顔を見つめ
愕然としている今日この頃。

往生際悪く、ジタバタと美白に励んでいます。
(もう、手遅れだと思いながら・・・)

さて、Steeleigh犬舎では
モリアゲ隊パピー達のパパ、Websterこと、Steeleigh American Express JWと再会。

確か今年9歳の筈ですが
この一年で白髪が増えたけれど、可愛い気性はそのまま。

webster1.jpg

お顔は、ファル(副隊長)に似ているかなぁ。
リーさんは、隊長が一番似ていると言っていましたが・・・・・

webster4.jpg

おっきいお顔ですが、本当に穏やかで優しい気性。
ママのロータスは、家では Melted Lotusと呼ばれるくらい
ダレ~~っとしているので、モリアゲ隊パピー達は
揃って温和しい子犬達になりました。

そして、リーさん宅の若手達。

イヴィー 10ヶ月

evie.jpg

ウィロー 10ヶ月

willow.jpg

シビル 1歳

syble.jpg

ジョージア 7歳

gorgea.jpg

昨日キツネの糞を付けてきたというキャリー

cally.jpg

みんなとっても良い子達。

今日は、近くにリーさんが用意してくださったBBに泊まり
近くのパブで夕食をする予定です。


【2009/06/22 21:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
VIVA!イギリス その2
イギリス旅行と言うタイトルを、VIVA!イギリスに変えました。
今日は、その2。

いつもは一人旅なので、ロンドン観光はパスしていますすが
今回は、光り輝くようなレディス4人旅なので、2日間のロンドン観光をして
3日目に、いよいよGRANDTHAMを目指します。

Kings Crossから列車に乗り、約1時間あまり。
Nottinghamの東に位置するGRANDTHAMに到着。

ここは、モリアゲ隊のパパである
Websterこと、Steeleigh American Expressのオーナー
Steeleigh犬舎のある町。

駅に着くと、Leighさんが待っていました。
ここで、近くで手配していたレンタカーを借ります。
オートマチックが殆ど普及していない英国ですが
無理を言って、オートマチック車を手配しておきました。

まずはレンタカーの細かな傷のチェックをする、A子さん。

car.jpg

この車、4泊5日間借りましたが
お値段は、合計約13000円なり!! 安くて感動。

そしてここから15分ほどの場所にある、Leighさん宅へ。
Leighさんは、ショー・ラブラドールのブリーダーであり
またボーディング・ケンネルもされています。

素敵な母屋。

leigh1.jpg

leigh1-1.jpg

そして設備の整った、ボーディング・ケンネルを見せて貰いました。

leigh2.jpg

leigh3.jpg

木陰も多くて、いい感じ。

leigh4.jpg

犬舎。

leigh5.jpg

犬舎に居た、人なつっこいゴールデンちゃん
バリバリの英国ゴールデンで、ショー・ドッグらしいです。

golden.jpg

清潔で広い犬舎内は全く匂いもなく
聞くと、室内でトイレをしないとの事。
その分、何回も外へ出して運動しているそうです。

広くて羨ましい~~って思いながら、いよいよパピー達のパパとの再会。
そしてLeighさんのラブ達を見せて貰います。
【2009/06/20 15:19 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
英国旅行 その1
9日間の英国旅行から帰ってきました。

去年は、JALで関空からの直行便に乗りましたが
今年の4月から廃止になったとの事で、残念!!

仕方なく、今年はANA便で成田経由。
関空発 7:35→成田行きを予約したのですが
良く見ると、はるかの始発に乗っても間に合わない・・・・
これは大変だと、初めてMKシャトルを予約。

お家まで迎えに来てくれるのですが、
なんと!!お迎えの時刻は、午前4時・・・

まだ真っ暗な早朝に、MKに乗って関空へ。
KIXに着いたのが、午前6時半。
こんなに早く関空に来たのは初めてでしたが
それよりビックリしたのは
誰も居ない・・空港・・・

本当に誰も居ない・・・

kix1.jpg

こんなに閑散とした空港は、不気味。

kix2.jpg

チェックインすると、関空→成田便の就航記念とかで
1000円のお買い物券を貰いましたが
お店が一軒も開いていないので、使えず終い。

取りあえず、成田行きに乗ったのですが・・・
あ~~、こんなに空いている飛行機に乗ったのは
生まれて初めて。

ざっと150人くらい乗れる飛行機には
乗客がたったの8人!!
ホントにガラガラ。

一時間くらいのフライトでしたが、肩身が狭くて
ずっと下を向いていた私でした。。。

成田に着いたら、今回同行する3人の友人と会う約束でしたが
ターミナルが違ったので、結局私一人で時間潰し。
そんなこんなで、ヒースロー行きに乗りました。

普段は機内食を食べない私ですが
ANAで楽しみなのは、特製パフェ。
去年のワシントンは、イチゴパフェでしたが
今回は、メロンパフェ。

ana2.jpg

う~~ん、美味しい!!って言うと
スチュワーデスさんが、もう一つお持ちしましょうか??と聞いて下さったけど
高速で移動している間は、余り食べるとしんどいので
悲壮な克己心で、お断り。

この後は、「ワルキューレ」と言う映画を一本見て熟睡へ・・
朝が早かったので、しっかり寝ました。

JALで来た友人達にも無事に会えて
そのままロンドンのホテルへ移動。

霧雨が降る天候でしたが
取りあえずロンドン散策でハイドパークへ。
残念ながら、ロンドン滞在の2日間はチューブがストライキだったので
歩いて、歩いて、バッキンガムへ。

ハイドパークでは、4頭のワンが池でボール遊び。

park1.jpg

鴨やお庭を見ながらの散策。

park2.jpg

引っ越したら、こんなお庭を作るぞ!!と密かに決意。

park3.jpg

バッキンガムで、衛兵を見て・・・・

london3.jpg

行進を見て・・・

london2.jpg

その日の夕食は、呼び込みのお兄さんに誘われたレストラン。
これは、う~~ん、失敗だったかも。
エサのような、夕食。

london1.jpg

翌日は良いお天気だったので
またまたロンドン観光と、午後ティー。

london4.jpg

前回はポンド高で、一人前7000円くらいでしたが
今年は円高で、得した気分。
その上、皆さんが余り召し上がらなかったので
私一人で殆ど食べた。

だから、お腹一杯で、もっと得した気分。

明日は、Kings Crossから電車に乗り
Granthamを目指します。

そしてラブ三昧の旅が始まります。


【2009/06/19 11:26 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
渡英
先日、モリアゲ隊 隊長(今はサーブという名前です)が
遊びに来てくれました。

すっかりお兄ちゃんになって、お顔も男前。
写真を撮りたかったのですが、あいにくカメラが不在だったので
写真は無し・・・

この頃、コウ君や、元祖モリモリ隊 ワッハ君、モス君など
愛しい子供達の近況がぞくぞく届いて、嬉しい日々を送っていました。

先日インターのジャッジとしてフィンランドから来て下さった
SaijaさんのHPに、アイリスとフクちゃんの写真が載っていました。

http://www.juutilainen.1g.fi/kuvat/Harrastukset/Koirat/Saija++Dogs/Japan/

Saijaさんは、フィンランドのラブ犬舎 BIGFOOTのお嫁さん。
ご主人であるBIGFOOTの息子さん、Petriさんと一緒に来日されたのですが
さすがに二人とも大のラブラドール・ファンシャー。


5-12saija.jpg


ショーの後、アイリスとフクちゃんを見に来て下さいました。
一日中、ラブ談義。
スカンジナビアの状況などを、興味深く聞くことが出来ました。

フィンランドにもいつか行ってみたいと思っています。
ワールド・ショーや、ヨーロッパ・チャンピオン・ショーなど
興味深いショーが沢山開催されています。

来るなら、真冬がいいよ。マイナス40度位になるから・・なんて
行ってみたいけど、生きていられるかしら。

明日から暫く渡英します。
今年のLRCショーは、2デーなので
とても楽しみ。

またお土産話をアップしたいと思います。
それでは今夜はこの辺で・・・・




【2009/06/08 22:24 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
思い出。
そう言えば、まだ肌寒い3月末の或る日
JAHDの森先生が遊びに来て下さいました。

朝の10時頃から、夕方の6時過ぎまで
丸一日を子犬達と遊びながら、犬談義を楽しみました。

あの日は晴天だったものの、とても寒い一日だったので
ランでは子犬達は快適そうでしたが
私達人間は、じっとしていると寒いくらいでした。

先生は、うちの運動用ベンチコートを着てラン遊び。

子犬達は丁度6週を超えた頃でしたので
関節の見方を教えて貰いました。

3-29jahd3.jpg

3-29jahd4.jpg


「今日の講習、ブログに書いてもいい~~?」って聞いたら
「非公式だから、ダメっ!」って言わたので
画像だけに留めて、説明は割愛しますが
聞きたい方は、またこっそり耳打ちさせて頂きます。

先生の熱い思いと、私の熱い思いが相まって・・・

獣医学の知識が勝つか、経験が勝つか?の場面もありましたが
色々な話に花が咲き、すっかり暗くなってしまってから
先生は慌てて横浜に戻られました。

先生、楽しかったです。ありがとう。
先生も、いつかラブラドールと暮らしてね。
【2009/06/03 20:21 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |