今日のモリモリ隊
こんばんは!

今日は月末で忙しかった・・
暑さも、この前の猛烈な暑さほどではないし助かりました。

昨日初めて3歩歩けたモリモリ隊。
一番早く歩き始めたのは、秋生くんでしたが
みんな、そろそろ後ろ足で立ち上がれるようになったので
歩き始めるのも、間近です。

・・なので、今日はサークルのジョイントを買ってきました。
これまでは、放牧状態で買い物とかに出かけていましたが
もう危ないので、サークルにいれようと思います。

今日は忙しくて、一枚しか写真が撮れませんでした。
昨日の秋生くんの歩いた姿は、残念ながらピンぼけでした。

今日の写真は、冬彦さんの「へそてん」
別に冬彦さんばかり写している訳では無く
みんな平等に写しているのですが、ブラックの子犬達は
表情を上手く写せないし、ピンぼけも多いので
却下される写真が殆どです。

私のお気に入りは、実は秋ちゃんですが
彼の写真は、難しく
ついつい綺麗に撮れた、冬くんの写真を載せることになってしまいます。

今日の冬彦さん、へそてん。

7-31f.jpg

しかし、まだ目が開いていないのに
歩き始めたのは、初めての経験です・・・

明日は、大阪から友人が遊びに来ます。
勿論、子犬達を見に来てくれるので
久しぶりに楽しみです!!

スポンサーサイト
【2008/07/31 23:21 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行の思い出・中国編最終回と、はつらつモリモリ隊
昨日までの豪雨から、少し暑さが和らぎましたが
まだまだ油断禁物。
これから、夏本番ですものね。

さてさて、長々と書いた中国旅行の思い出も
今日で最終回です。

*****************************

マーケットを満喫して、次の日は延吉空港から
瀋陽に飛びました。
このフライトで出た食事が、また最高!
お弁当のような容器に入っていたのは、キムチとカステラ。
この組み合わせって、ありえへん!!
でも、キムチもカステラも美味しかったです。

ホテルをバスで出発。
またまた3時間かけて、延吉空港を目指します。
到着した時は、夜だったので
途中の風景も良く分かりませんでしたが
昼間走ると、窓の外に見える風景は
とても懐かしい思いでした。
ふと、振り返ると、日本にもこんな風景があった・・と思います。
田畑には機械も少なく、牛が畑仕事をしていました。


風景

そんな懐かしい風景を見ながら、延吉空港に到着。
時間もあったので、良く見ると
バイアグラのような薬が、公然と売られている。
空港って、普通オフィシャルな場所なので、びっくりしました。
もう一つ驚いたのは、缶コーヒー。
昨日市場で、沢山の美味しい果物を買って
20円くらいだったのに、小さな缶コーヒーが
なんと!!400円!!
この差は、何だろう???


そんなこんなで、瀋陽に飛び、一泊するホテルに着いたのが
大体夜の7時頃だったと思います。
瀋陽は大きな都会で、ホテルも豪華でした。
その夜は、最後の夜なので
お友達になった、中国人の女性と「火鍋」を食べに行って
マッサージを受けに行く計画をしていました。
彼女は中国人なので、良いお店探しはまかして!!って言うので
楽しみにしていました。

ホテルについて、ロビーで各自がルームキーを貰う。
この時に、最後の事件が発覚したのです。
明日の集合時間を聞いて、一人ずつキーを貰っていたら・・・

一人足りない!!
ひとり、居ない・・??


そう、一人どこかで置いて来たみたい。
大騒ぎになって、みんな色々聞かれましたが
この方は一人で参加されていたので、
誰もどこまで一緒だったか分からない!
あ~あ、最後にやってしまった・・
本当に分からなかったのです。

始めに書いたように、旅行社が企画したツアーでは無かったので
プロの添乗員が居なかったので、人数確認が甘かったのでしょう。

私も失礼ながら、名前と顔が一致しなくて
未だに、顔も思い出せないのですが
結局、この人がどうなったか、実は今でも分かりません。
とにかく行方不明になってしまったのでした。

どうしようもなく、私達は、火鍋を食べに行き
最高のマッサージを受けて、翌日無事日本に戻りましたが・・
今でも時々思い出します。
○○さんは、何処へ・・・・・

       おわり
**********************************

さて、我が家のモリモリ隊は
とっても元気で、すくすくと育っています。

もう1300㌘になりました。
丁度2週間目で、目もうっすら開きかけています。

時々は、2~3歩なら歩けるようになりました。
すぐに、べちゃっとつぶれてしまうけど
張り切って、後ろ足で立ち上がれます。

毎日写真を撮っていますが、どうしてもブラックの子犬達は
上手く写せませんね。
顔の表情まで、上手に写せません。

今日は、冬彦さんと夏生くん、そして陽平くんを見て下さい。

f7-30.jpg

y7-30.jpg

n7-30.jpg

ついでに、男前三人衆!

nfa7-30.jpg

みんな丸々と太っていますが
足腰もしっかりして、あちこち行きます。
抱き癖もついてしまって、抱っこすると寝ますが
降ろすとぐずったりします。

とても可愛いし、もうすぐ目も開いて
表情も豊かになってくると思います。
楽しみです!

これからは、モリモリ隊の成長もブログで綴ります。
時々は見てやって下さい。







【2008/07/30 18:02 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行の思い出・中国編
おはようございます。

一昨日の琵琶湖での豪雨の後、昨日は
京都でも大雨になりました。

朝の天気予報は、晴天!だったのに
お昼過ぎから曇ってきて、バリバリ・ゴロゴロと
凄まじいカミナリと、豪雨が襲いました


近場でも、カミナリが落ちたのか
地響きがするくらいでしたが、お嬢達は
何処吹く風・・・・で、平然としていた。
さすがぁ!

さて、昨日はオフ会のブログで
旅行の思い出を一回飛ばしましたが
今日は続きを書きます。

**************************

二日目のフリータイム。

朝はゆっくりしてから街に出ました。
ホテルの近くを歩いていると、自転車でアイスクリーム
売りながら歩くおじさんの姿が・・・
とても良いお天気で、少し暑かったので
何人かは、買っていましたが
アイスクリームは、ちぃとヤバイんじゃぁ・・??と思い
ぐっと我慢しました。
今のところ、私は至って健康なので
ここにきて、お腹を壊したくないし。

・・で、暫く行くと、ホテルの人に教えて貰った
市場に着きました。

どこか懐かしい、露天が集合した市場。
かなり大きくて、沢山のお店がありました。

market.jpg

こんなマーケットに来るのが大好き!
興味津々で、一軒ずつ見て歩く。

お菓子や麺、野菜、果物等々・・とても楽しい。
中には、イスラム教徒なのか(間違っていたらゴメンナサイ)
白い服に、白くて丸い帽子をかぶった人が
羊の肉の串焼き、シシカバブを売っている店もありました。
一緒に出かけた方が買って、味見をさせて貰うと
カレー味でした。美味しかった!

ブラブラ歩いていると、見つけたぞ~~!
先日私達の食卓にのぼった、例のご馳走。 サナギちゃん。

sanagi.jpg

調理済みのものでは、良く分からなかったけど
素材を良く見ると、羽や足があって
きちんと折りたたまれて付いている。
生きているのかなぁ??
何のサナギなのか、結局分かりませんでしたが
食べた人に聞くと、中身は濃厚なクリームのようだった・・らしいけど、
美味しかったかどうかの、コメントは無しでした。

このサナギを始め、ここでは沢山の食材を見つけました。

写真がピンぼけだったので、残念でしたが
孵化直前の、鳥の卵。
以前テレビで見たことがありますが
実物は初めてでした。
普通の鶏の玉子くらいですが、中では、明日にも孵化しそうな
鳥の雛が収まっている。
これを生で食べるらしいけど、ちょっと無理でした。

それから、「高級食材」らしい、カエルさんは
乾物として、針金で吊されて売られていました。

蛙干物

長いマーケットも、そろそろ終わりかけた辺りは
肉屋さんのテリトリー。
冷蔵ケースもなくて、お肉も、板に直接並べて置いてある。

そんな中で、突然目の前に現れたのは
店先の板に、きちんと並べられた、羊さんの顔。

sheep.jpg

何とも怖かったのは、殆どの羊さんが
流し目でこっちを見ながら、笑っているような表情
コワイもの見たさで、写真を撮りましたが
やっぱり、何度見ても・・コワイ。

気を取り直して、傍の果物屋さんで
立派なブドウと、梨とリンゴを買ったら
全部で20円!!くらいでした。

明日は、ここから瀋陽へ飛んで
瀋陽で一泊した後、日本へ帰ります。

*********************************




【2008/07/29 11:05 】
未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
思い出のオフ会と、モリモリ隊のしっぽ
おはようございます。

昨日は久しぶりのオフ会で、琵琶湖へ行ってきました。モリモリ隊とジャスミン母さんは、お留守番をして
ダイアナとロータスが行きました。

ここ暫くは、構って貰えなかった二人は大はしゃぎ。

ダイアナはボールを追いかけて、どこまでも泳いでいきました。

off1.jpg

ずぼらのロータスは、水辺でミーユと遊んだり
ボールを咥えて沖から帰ってきたダイアナをに乗って
沈めたりして遊びました・・・

off2.jpg

off3.jpg

ブラッド・ハウンドのクンクンも大はしゃぎ。
大きな耳が、バンザイしている?!

offk.jpg

今回も腕によりを掛けた、特製カレーでランチタイム・・と思った頃、
猛烈な雷雨が・・・・・

offr.jpg

友人が本格的な、キャンピングカーで来ていたので
テントを出してくれたけど、吹き降りには勝てず
ずぶ濡れのランチタイム・・。

信じられないけど、この真夏に
寒くて寒くて、みんな震えていました。

もう全身ずぶ濡れで、寒くて仕方ないけど
着替えを持って行って無かった私は
仕方なく、主人が自分用に用意していたトランクスを拝借

男性用の下着を着たのは、後にも先にも、始めてでした。
履いてみると、ショートパンツみたいな感じでしたが、やっぱり寒い。
見かねたSさんが、ポロシャツとズボンを貸してくれました。
ありがとうございました。
乾いたお洋服を着て、やっと温かくなりました。
でも、その下に着ている下着はトランクス・・・トホホ。

夕方早めに帰途に就きましたが、事故のために大渋滞。
いつもは1時間くらいで帰れる道のりが
3時間近くも掛かってしまいました。

しかし、凄い雨だった。
また一つ思い出深いオフ会になりました。
みんなお疲れ様!!!

************************************

生後10日が過ぎたモリモリ隊は、相変わらず可愛くて元気いっぱい。

10年ぶりの子犬だけど、こんなに可愛いのかと
毎日毎日見つめています。

この頃は、ハイハイもスピードアップして侮れない。
寒い季節は、ひとかたまりになるけど
暑い季節なので、自由にさせていると
先日の朝などは、数が足りない・・・
何度数えても4頭しか居ないし、ひぇ~~!何処行った????

まだ歩けないので、それほど遠くへは行っていない筈。
家族全員で、床に這い蹲って探した、探した・・・暫くして、隣の部屋の、パソコンラックの後ろで寝ているのを発見!
良かったぁ~~。

もうフェンスをしないといけないね。
そろそろ歩き出しそうだし。

そんな元気いっぱいの、モリモリ隊は
しっぽも立派。こんなに小さな体に、太筆のような立派なしっぽが付いている。

きゃぁ~~可愛い。
立派な、しっぽを見てやって下さい!

tail1.jpg


tail2.jpg

【2008/07/28 10:55 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
旅行の思い出・中国編 & モリモリ隊近況
おはようございます。
先日はサーバーがダウンしてしまって
メールもHPも機能していませんでした。
ご迷惑をお掛けしましたが
何とか復旧しましたので
また時々は遊びに来て下さい。

それにしても毎日暑いですね

昔は、こんな猛暑日は、ひと夏に数えるほどしか
なかったと思いますが、近年は当たり前のようになって
毎日が戦いのようですね。
小さいときは、夏が大好きで
若いときも大好きでしたが、年のせい(?)と
ワン達のせいで、夏が辛くなっています。

今日も朝からカンカン照りですが
めげずにブログを書きます。

************************************

素敵な晩餐会も無事に終わり
次の日は、楽しみにしていたフリータイム

他の工場を回りたい人と、観光に行きたい人とに別れ
私は、断然観光!!
一緒に行った友人と、この旅行で知り合った
中国人の女性と一緒に出かけることになりました。

どんな場所がありますか?と聞くと
近くに有名なお寺があるとの事。
京都生まれなので、社寺仏閣を訪ねるのは大好き。

そこでお寺に行く事になりました。

私達3人に対して、なんと!!
ボディガードが、3人も付いてくれたのには、びっくり!!

皆でタクシーに乗って出かけました。

こちらのタクシーは、一般的には
大八車を自転車で引っ張るスタイル。

taxi.jpg

乗りたかったけど、ボディガードさん達が
普通の車のタクシーを準備してくれたので
それに乗っていきました。

どんなにか鄙びたお寺だろうと、期待していったのですが
「正覚寺」というお寺は、結構新しい建物で
立派な風格でした。

名札を付けているのが、お世話になったボディガードさん達。

temp1.jpg

やはり色彩がカラフルで、賑やかななのが
中国のお寺の特徴。
中に鎮座した仏様も、キラキラしていて
お供えもカラフル。

temp2.jpg

立派な柱にも、こった彫刻が施されていて
日本の雰囲気とは、ひと味違います。

temp4.jpg

どこか紫禁城を思わせる階段。

temp5.jpg

このお寺には、何故か分からないけど
無数の、テントウ虫が飛んでいて
それはもう、想像を絶する数でした。

temp3.jpg

飛んできては、顔や体に遠慮無くくっつく。
ボディガードさん達が先頭に立って
ジャケットを脱ぎ、追い払ってくれる後ろから
みんなでついて行きましたが、飛び回っている数が半端じゃない。

テントウ虫が、刺すのかどうか知りませんが
友人は、唇を噛まれたと言っていました。

静かな境内をゆっくりと見せて貰った
楽しい一日でした。

明日は、もう一日フリーがあるので
ホテルの近場を歩いて回りたいです。

*************************************

モリモリ隊、近況。

暑い盛りに生まれた、モリモリ隊ですが
5頭兄妹なので、母乳も行き渡り
とっても元気です。

うちの子犬としては、小さめで生まれてきましたが
10年以上前から残している記録を見ると
一週間が過ぎ、それほど遜色なく大きくなっています。
隊長の冬彦は、もう1㎏になりました。

みんな体もしっかりしてきて、這うスピードも増し見ていると、そろそろ歩き出しそうな雰囲気です。

今日は、元気なモリモリ隊の
メンバーを紹介します。

隊長の冬彦を始め、元気な5人組です。

f7-23.jpg

h7-21.jpg

y7-23.jpg
a7-25.jpg
n7-21_20080725103428.jpg








【2008/07/25 10:43 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行の思い出・中国編
こんにちは。

さっき洗濯物を取り入れようと、ベランダへ行ったら
簾で日光を遮っているのに、38℃もありました。
暑いはずだわ。

さて今日も旅行の思い出・中国編の続きを書きます。

*******************************

展示会に行った夜は、市長さん主催の
ディナー・パーティに招待されて行きました。

この頃になって、ようやく
実は私達って、「公式な(?)賓客なのだ」と言うことに気づきました。

これから色々な工場の見学へ行く予定ですが
この夜は、張り切ってパーティへ出かけました。

総勢約15名足らずのグループでしたが
さすがに市長さんの招待と言うことで
近くの別のホテルでの豪華晩餐会。

さて・・・メニューは。

勿論中華料理だったのですが・・・

まずは、さなぎの炒め物。

sanagi cook1

何か芋のような野菜の炒め物の上には、
・・・・・・蛙さんの姿煮がトッピング・・・・・・

frog cook

ウサギ肉とピーマンの炒め物の横にも
またまた、さなぎ飾りが・・・・

sanagi cook2

みんな、目が点・・・・

一瞬の沈黙の後、勇気ある参加者が、皆が見つめる中、
えぃ!や~~っ!とばかりに、一口食べるも
口に放り込めずに、先の方を少し囓るだけ。

isii.jpg


私はお酒も飲めないし、仕方なく
炒飯とスープだけ頂きましたが
「日本人は、スープと焼きめししか食べないのか?
蛙は、とても高級料理です」とのご批判も頂き
「蛙はあまり好きではありませんので」と、誤魔化すことしきり。

とにかく食事も済んで、その後はカラオケへ行きました。
しかし、ガランとした大きな部屋の壁に
ソファーが並んでいるカラオケ屋では
暫くすると、何故か綺麗なお姉さん達が、ぞろぞろと入場してきた。
ホステスさんのようなものだろうと、思っていましたが
そのうちに、意気投合したカップルが出来上がり
一組去り、一組去り・・・

私と一緒に行った友人も、そのうち居なくなったので
次の日に、興味津々でインタビューしたけど
結局白状しなかったため
真相は闇の中。

さてさて翌日は、工場見学の予定でしたが
メンバーのうち、3割くらいの方々が現れなかった。
聞いてみると、お腹の調子が悪いらしい。
別に蛙やさなぎのせいではなく、昨夜食べた
果物など、生ものを食べたからだと思います。

人数が半分近くになった私達「賓客グループ」
この日は、工場見学をして
明日は、楽しみなフリー・デー。

いかなる事になりますやら。

ここからは、次回のお楽しみ。



【2008/07/21 16:26 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行の思い出・中国編 & モリモリ隊
あ~~、暑かったですねぇ。
去年の夏は、お嬢達をつれて信州に滞在していたので
京都の夏が堪えます。

さて、今日はまず中国旅行の続きを書きますね。

*********************************

何故か貸し切りらしい(??)大きなホテルでの一夜も明け
次の朝は、ホテルのレストランで朝食。

この後、市が主催する展示会に行きました。
まだまだ規模が小さい展示会でしたが
市長さんを始め、お歴々の挨拶もあり・・・・

speach.jpg

木製品と聞いていたのに、何故か会場には
漢方薬の展示が・・・・

ブースの方も一生懸命で、色々説明して下さるのですが
当然の事ながら、言葉が通じないので
何を言っているのか、分からず終い。

一生懸命可愛くしただろう、このブースの飾り付けが、ちぃとコワイ・・・・
deer2.jpg

deer.jpg

鹿の漢方薬だったと思いますが、効能とかが不明なので
申し訳ないけれど、買わないことにして。

今夜は、市長さん主催の晩餐会に招待されています。
楽しみ・・・

**********************************

我が家で生まれた、10年ぶりの子犬達。
お母さんの母乳をモリモリ飲んで、元気に育っています。
5頭兄妹で、みんな元気です。
3日目ですが、最大200グラムも増えています。

モリモリ隊と名付けていますが、
ここの隊長は、一番最初に生まれて
一番大きかった、冬彦君。

あっ、名前は前から考えていて
大好きな、「枕草子」から付けるつもりで
この子の名前は、「冬はつとめて」になります。
3日目で、足の裏も黒くなってきて・・・
あ~~、可愛い!

f7-20.jpg

兄妹仲良く、お母さんの足を枕にしている
春と秋も見て下さい。
あ~~、可愛い・・・

ha7-20.jpg

子犬の成長は、トップページで
NESTLINGとして、アップしようと思っていますが
それまでは、少しずつブログで紹介させて下さい。

よろしくお願いします。




【2008/07/20 21:34 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
旅の思い出・中国編
今日は土用の入り、暑くなりました。

京都では、土用の入りに「あんころ餅」を食べます。
お餅を餡で包んだ、素朴でシンプルな和菓子ですが
私は大好きです。

ankoro.jpg

京都では季節事に食べる和菓子が決まっていますが
6月の水無月などは、結構長い期間店頭に並ぶのに
この「あんころ餅」は、何故か今日だけの販売で
他の364日はお目に掛かれない為、絶対に外せない一品です。
あとで食べよう・・楽しみ~~!

さてさて、先日の中国旅行の続きを書きます。

********************************

空港で積み忘れ(??)かけた、3人も無事にバスに乗り込み
公安のパトカー3台に挟まれて、いざ敦化市へ。
少し走った頃、みんながお腹が減ったと言い出したので
途中停車して、食料の買い出し。
ただし、もう夜の9時を回っているので
スナック菓子のような物を色々と買いました。

バスの窓から見ると、商店などの看板は全て
中国語(漢字)と、ハングルと、そして判読不明な
アラビア文字のような言語の、3種類の文字で書かれていました。
長い間、その文字の正体が分からなかったのですが
今年ポトマックへ行った際にお世話になった
同級生のご主人に聞くと、それは「満州語」だと判明。
う~~ん、道理で正体不明だった訳だ。。と納得。

それから3時間は、田舎道らしき道をバスに揺られました。
それほどスピードは出ていませんでしたが、途中信号も少なくて
またパトカーの先導だったので、スムーズなドライブでした。

そして、いよいよ目的地に到着し、ホテルへチェックイン。
このホテルは国営らしいですが、結構近代的な立派なホテルで
まずは一安心。

arrival.jpg


でも、この時すでに夜中の12時。
みんな早く休みたいと思っていましたが
私達の到着をレストランが待っていたとの事で
辞退したにも拘わらず、無理矢理食事となりました。

みんなヘトヘトで、食欲もなかったのですが
お料理を作って待って下さった方々に悪いので
ホテルのレストランでは、コック長やホールの担当の方々に
テーブルをぐるっと囲まれて
、頑張って食べました。

ようやくレストランから解放されて、お部屋に入ったのは
夜中の1時を回っていました。
広くて綺麗なお部屋でしたが、今日は早くお風呂に入って眠りたい。
・・・と、浴室に行くとお湯が出ない。
暫く出しっぱなしにしましたが、ずぅーと水。

仕方なく、受付に℡をすると
警察官のような制服の人達(多分そうだと思う)と
ホテルの従業員の方々が、どやどやと現れ

しばらくシャワーをチェックした後、他の部屋に移って下さい。との事で
その後の言葉にびっくり。
「どこでも好きなお部屋を選んで下さい。貸し切りですから」だって・・
え~~!?この大きなホテル全部を私達15人程が貸し切ってるの??
従業員の方が、断然多いんじゃぁ??

ますます不審で、素敵なこの旅行は、続きます。

********************************

さて我が家では、とても素敵な出来事がありました!!
一昨日の祇園祭の日、
我が家に、なんと! 10年ぶりに子犬が誕生しました。
またブログでご紹介させて下さい!!




【2008/07/19 19:41 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行の思い出・中国編
こんにちは、今日は日差しは無いのに
蒸し暑いです。

今日は、旅行の思い出中国編を書きます。

今から思えば、もっともっと写真を沢山撮ってくれば良かったと
今更ながら後悔しきり・・です。
この旅行は、最後の大事件までとても面白かったし、
また機会があれば、今度は覚悟して、是非もう一度行きたい場所です。

途中に、「これはブログでアップするには、どうか・・?」と思う写真も
登場しますが、あくまで純粋な旅行の思い出なので、ご了承の上で
お付き合い下さい。

もう3~4年前になりますが、仕事仲間に誘われて
中国東北部の都市、敦化市に行ったことがあります。

何処へでも行ってみたいし、面白そうだったのでOKしました。

敦化市は、中国東北部・吉林省・延辺朝鮮族自治州にあり
戦時中は、あの関東軍が爆薬基地を置いた所です。

今回は、「ここで催される木材の展示会を見るツアーがあるけど行かない?」
というお誘いがあり、普段は個人旅行であれ、ツアーであれ
行くことのない場所だと思って、この機会に行くことにしました。

日本の出発地が、福岡だったこともあり
多分直線距離では、3時間くらいのフライトで辿り着けそうな敦化市まで
なんと我が家を出発してから、18時間も掛かりました。

福岡から飛行機で瀋陽へ。
瀋陽から、また飛行機で今度は「延吉」と言う空港へ飛びました。
この延吉と言う所は、朝鮮との国境に近くて長白山の麓に在り
ウラジオストックまでも近いらしいです。

この延吉空港に到着したのは、すでに日没後。
薄暗いローカルな空港で、なにやら怪しげな客引きも居たりして。
私ともう一人の方以外は、すべて男性ばかりの団体だったので
こういう客引きが寄って来るのかな?

この時すでに時刻は夜の9時。
かなり疲れていたので、ここからどれくらい掛かるのかと聞いたら
この後は、バスで田舎道を3時間とか・・・
私も他の方々も、かなり空腹になっています。
ツアーと言っても、旅行社主催ではなく、敦化市出身の方が
アレンジしたらしく、従ってツアーコンダクターと言うか
プロの添乗員さんが付いていません。
この事が、最後の大事件が起きた一因だったと思いますが
一緒に行ってくださった方は、とても良い方でした。

ここからまだ3時間のバス。というので
私を含めて、何人かはトイレに。。。

そして空港の駐車場に出たら、約束のバスが待っていましたが
そこには、公安の文字が大きく書かれたパトカーが数台、
回転灯を派手に回して駐まっていました。
なんと、これからの3時間は、このパトカーが
私達のバスを先導し、後ろにも付いてくれるとか

へぇ~、凄いなぁ・・と不審に思いながら、バスに乗り込むと
案内の方の、「皆さん、お疲れ様ですが、もう少しですので
ゆっくり寛いで下さい。」と流暢な日本語での挨拶があり、
いざ敦化市に向けて、バスは出発。

バスが出発し、空港の駐車場を出るかでないかの時
(さすが中国で、ローカルな空港ながら、駐車場は広い!)
ふと、後ろを振り返ると、荷物を提げて
バスを追いかけて走ってくる数人の姿が・・・
あれぇ~~!?、何人かを積み忘れ!!??たんじゃない?
慌てて駐まって、無事乗り込んだんですが
これが、最後の大事件の前兆だったのです。

まぁ、面白い話は、長く引っ張ることにして
今日は、このあたりの「さわり」だけで終わります。

続きは、また今度!

【2008/07/16 17:01 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行の思い出、本当編
こんばんは、暑いですね。

昨日のブログ、何故「旅行の思い出」という
タイトルになっていたのか、自分でも不明です。

旅行の思い出を書こうとは思っていましたが
昨日のタイトルは、とても変でした。
済みません。

で、今日は、本当に旅行の思い出を書きます。

今は、介護老人の世話で忙しく
仕事も殆ど出来ていないのですが、以前は仕事柄
結構あちこちに旅行しました。

これまでの中で、思い出に残る旅のお話です。

サンフランシスコに行ったときのお話。
サンフランシスコは、アメリカの中でも大好きな街
あれほど都会なのに、空気も空も澄んでいます。
夏の旅行でしたが、澄み切った空に爽やかな夏の風が吹いて
素晴らしく素敵な街です。

ご承知の通り、坂の多い街ですが
とても雰囲気があり、古い伝統的な建物も残っています。

sf.jpg


有名な映画、「プリティ・ウーマン」の最後のシーンで
リチャード・ギアが、花を持って昇る外階段のある建物も多いです。

この坂をゆっくり走っている情緒ある電車に乗って
何度も何度も何度も、海まで行きました。
でもフィッシャーマンズワーフの海鮮物は、カニもエビも
やっぱり日本の方が美味しいです。

フィッシャーマンズワーフへ行く途中に、とても上手な
足裏按摩の店があり、ここへは毎年必ず行きました。

そんなサンフランシスコで、泊まった可愛いプチホテル。
写真左端に少し写っているのが、一緒に行った従妹のラム。

bb_20080715222129.jpg


そして可愛いホテルの前には・・・
怪しげな、「預言家」と言う電飾文字を掲げたがありました。
それと、PSYCHICの文字。
何やら、こわ~~い。


talot.jpg


「なんやろ~~??」・・・・とても気になるぅ・・・
多分占いだと思うのですが、いつ見てもお客さんが来ている気配が無い。
だから行ってみたいけど、怖くて入れない。

部屋の窓から見ていると、遂に一人入って行った。
そして、なかなか出てこなかったのが
暫くして泣きながら出てきたので、やっぱり行くのをやめたけど
今も気になるので、次は絶対に行くつもり。

この預言家の並びに、素晴らしく美味しいイタリアンレストラン
アンクル・ビトーの店があるので、サンフランシスコに行くなら
絶対お勧めです。

おまけとしては、これまた預言家の並びに
男の人のストリップがあって、ラムが「行こう、行こう」と誘ったけど
結局行く勇気がなくて、これも心残りの一つ。

この街では、幸運なことに盲導犬の実地訓練に遭遇。
最後の仕上げ段階に入ったラブ達が
路上で最後の試験を受けていました。

sfdog1.jpg


sfdog2.jpg


暫く見ていると、終わったトレーナーの方とお話が出来て
北米では自由を制限される犬達のために
外に連れ出して遊んだり、手入れをしたりするボランティアが
必ず付いて、その方々がオーナーに代わって
定期的に、犬のストレス解消やお世話をするという事を知りました。

路上で一生懸命に最後の試験を受けていた
この子達の思いでは、あの健気な視線と共に、今も心に残っています。


次は、おもしろかった中国東北部のお話を書きます。
【2008/07/15 22:49 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行の思い出
ここ暫く暑い日が続き、雨も全く降らなかったので
毎日ランの水やりが大変でしたが
今日は久しぶりに、夕立です。
これで涼しくなってくれたら良いのですが・・・

昨日は、クラブの役員と一緒に
11月のショー終了後に開催予定の、「レクチャー&懇親会」
会場視察に行ってきました。

ショー会場からの、所要時間、会場の善し悪し、
ガレージの様子等々、色々チェックしてきました。

ショーの翌日は、祝日ですので
皆さん、参加予定をお願いします。

これからジャッジとの打ち合わせをしなければなりませんが、
出来れば充実したレクチャーと、懇親会を開催したいと思っています。

私達主催者は、ジャッジと懇意にする機会が沢山ありますが
参加者の方々は、普通ジャッジと触れ合う機会がありません。
色々と聞いてみたいこともあるでしょうし
この機会に充分な時間が取れるように、通常2時間のところを
もっと長い時間使わせて貰えるように、無理をお願いしてきました。

色々と打ち合わせしないといけないので
まだ詳細は決定していませんが、なるべく良い集まりにしたいと思います。

また皆さん方で、ご提案やご希望があれば
是非ともメールで知らせて下さい。


少し雨脚が弱くなったようなので
今のうちに、運動に行ってきます。
【2008/07/14 16:53 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
アイチェック
こんばんは、今日は暑かったですね・・・・
車に乗っていて、外気温を見ると、35℃でしたワン・・

昨夜、ダイアナを獣医さんに連れて行き
目のチェックをして貰いましたが
幸いなことに、「異常なし」という診断を頂きました。
まずは、安心しています。

先日のブログにも、書きかけていたのですが
この春に、獣医眼科学会の先生方とお会いし
色々お話を聞いて頂きました。

PRAに関しては、ご存じの通り
DNA検査が可能になりましたが
それ以外の、目の疾患については
やはり個々で専門医のアイチェックを受けるのがベストでしょう。

いずれサーフのように、統一した規格検査が出来るようになると
願っていますが、今のところは個々の受診しかありません。
また有志による、集団検診を行っている事もありますし
時間と場所とに都合が合えば、そちらで受けることもできます。

春にお会いした後、先日学会から
「組織的に専門医によるアイチェックをお引き受けするのは
初めてですので、規則が整っていません。
今後当学会でも基準を作っていきたいと思っています」
との
お話を頂いた上で、個々で受診する場合に、
専門医による「アイチェック」を受けられる病院をご紹介頂きました。

まず今回の公開に際し、頂戴した「注意とお願い」
以下の通り、記しておきますので
ご了解の上で、受診して下さい。

******アイチェックに際してのお願い*******

① 必ず予約をお願いします。
② 専門医の指示に従って来院して下さい。
③ 各施設によって、診察日や料金が違います。
④ 必ず飼い主(日常面倒を見ていて検査犬を制御出来る)と
   一緒に来院して下さい。代理の人ではいけません。
⑤ 血統書・マイクロチップ番号・狂犬病予防接種時の
  登録番号などが分かる書類を持参して下さい。


**************************

以上を必ずご理解の上、受診して下さい。

今回公開頂いた「アイチェック」が受けられる専門医は
以下の通りです。

麻布大学付属動物病院
  神奈川県相模原市淵野辺1-17-71  ℡:042-754-7111

安部動物病院
  東京都台東区入谷二丁目二番八号    ℡:03-3873-4798

ありす動物クリニック
  神奈川県川崎市宮前区有馬5-1-17  ℡:044-856-0124

おおた動物病院
  岐阜県可児市帷子新町3-12       ℡:0574-65-0345

工藤動物病院
  東京都中野区東中野1-13-26     ℡:03-3371-3963

倉敷芸術科学大学 教育動物病院
  岡山県倉敷市連島町西之浦2640番地  ℡:086-440-1017

タキモト動物病院
  岡山県倉敷市玉島1367-15       ℡:086-522-6211

利田動物病院
  広島県広島市南区東雲本町3-4-23  ℡:082-284-0804

日本獣医生命科学大学 獣医学部付属動物医療センター 外科学教室 
  東京都武蔵野市境南町1-7-1      ℡:0422-90-4000

まこと動物病院
  東京都小平市花小金井6-21-1     ℡:0424-61-8876

八巻動物病院
  東京都国立市東3-20-17        ℡:042-576-6000

以上が、今回公開して頂いた病院です。

皆さんが、誠意を持ってきちんと受診される事を願います。
  
【2008/07/12 20:58 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ダイアナのボランティア活動
梅雨もそろそろ明けそうな予感ですが
ここに来て、結構激しい雨が降っています。

ダイアナは、暑さにも負けず
ボランティア活動に参加しました。
存在感のある大きさと、穏やかな気性で
結構人気者になっています。

一緒に参加している、小型犬のお友達のように
膝に抱っこして貰ったりは出来ませんが
おばあちゃんや、おじいちゃんの足元で
おとなしく撫でて貰うのが大好きです。

08-7-9-1.jpg


時々参加する学童保育の子供達も、
大きな犬に触れるので、大喜び。

08-7-9-2.jpg


この日も皆さんに喜んで貰えたのですが
ふと、目が見にくくなっているのでは??と感じる瞬間がありました。

犬は、勿論喋らないから
その行動が結構顕著に表れてからでないと
気がつかないことが多いのですが
この日、ボールを取ろうとして
ふと、視線があやふやになっている事が気になりました。

季節柄、暑くなるとランでのボール遊びもしないので
余計に気がつかなかったのかも知れません。

そう言えば、この頃は車に飛び乗るときや
裏庭に出るデッキの階段を下りる時などに
ためらいを見せる事が多くなっていました。

元々、股関節の状態が良い子では無かったので
それらは多分、足腰が弱ってきたのだと思い
先日も階段が辛いなら、スロープを作ってあげようと
4mの材木を注文したりしていましたが
もしかしたら、足腰よりも、目が見えにくくなっている事が
原因なのかも知れません。

小さなジャーキーも、上手くキャッチしているので
目の異常は、疑っていませんでした。

今日は、掛かり付けの獣医さんがお休みなので
明日早速行ってみようと思います。

次のブログで書くつもりでしたが
先日、日本国内で「アイチェック」を実施して下さる
専門獣医さんについての情報も頂いているので、
もしかしたら、そちらも役に立って下さるかも知れません。

いずれにしても、一度専門医の診察を受ける年齢になっています。
もうすぐ10歳のダイアナですが
今日も、頭を撫でながら

「ダイちゃん、何にも心配しんでもええしな。
何かあっても、出来る限りの事をしてあげるし
心配せんときや。」

・・・と、何度も言い聞かせると
分かったのか、分からないのか
嬉しそうに、しっぽをバタバタ振っていました。

ボランティア活動に参加して、もう3年近く経ちます。
ファンも増えて、家まで会いに来て下さる方もありましたが
そろそろ引退かなぁ・・・・
今回が最後の参加になるかも知れません。
次世代の、ロータスやジャスミンも、ボランティアの
ウォーミングアップは、出来ているので
ゆっくりと休ませてあげたいと思っています。
【2008/07/10 21:02 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ラブラドール・ニュースレター・ジャパン、発刊 !!
予てよりの懸案であった
「ラブラドール・ニュースレター・ジャパン」
いよいよ発刊されました。

綺麗に仕上がった、ニュースレター!

nl-1.jpg


海外に於いては、イヤーブックとして、沢山のクラブが
一年間の総まとめ的な本を出しています。
またこの中には、一年間の活躍を載せた
犬舎の案内広告も載っており
最新の情報源としての本にもなっています。

私は、昨年末に友人から
日本に於いても、この様な本を出していきたいという相談を受け
一も二もなく賛同しました。

まずは創刊号として、掲載記事の充実度なども含め
今回は、エディターを勤めてくれた友人をはじめ、
沢山の方々のお陰で、良い本になりました。

当初は、B5サイズの予定が
皆さんのご協力により、A4サイズのカラー版に出来ました。

内容も、昨年の単独展の報告に始まり
最新獣医学の記事など
、盛り沢山です。

nl-2.jpg

nl-3.jpg

nl-4.jpg

nl-5.jpg


今回広告をご協力頂いた、全国のラブ友達をはじめ
記事を寄せて下さった方々など、全ての方に感謝しつつ
今回の発刊ご報告を致します。

今後も長く続けていくために、記事の充実は勿論のこと
皆さんのご協力や、ご提案を、改めてお願い致します。

この本は、送料込み 一冊  ¥1000
お送りできますので、お申し込み宜しくお願い致します。

私のHPトップのメールで、受付致します。

どうぞ宜しくお願い致します!!



【2008/07/07 17:33 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
おかず
おはようございます。

今日は朝から真夏の気分!!
とても眩しい太陽が照りつけています。
もう梅雨は明けたようですね。

これからワン達にとっては、厳しい季節が始まります。
いややなぁ~~・・・

若い頃(??)は、夏が大好きでしたが
この頃は、夏がつらい・・
これから2ヶ月以上続く暑さを思うと、トホホ・・って感じですが
そんな時は、「時間よ、止まれ」を口ずさむ事にしています。
この歌を口ずさむと、夏が楽しくなる気がします。

さてさて、この頃お話ししたみんなが
結構ワン達のご飯には、こだわりの「おかず」を添えています。
ドッグフードは、ご飯で、一品おかずが付くのです。

うちも以前は、ドッグフードオンリーでしたが
若手が来て、そして去年のポトマックで聞いた
P&Gのセミナーで、「DHAを与えると頭が良くなる」という
話を鵜呑みにして、うちでは「おかず」に
生のマグロをあげています。

近くに懇意にしている京料理屋さんがあり
そこに頼んで、朝、中央市場で捌いたばかりの
マグロの「血合い」や「剥き身」なんかを分けて貰っています。
DHAが多く含まれているので、お利口になると期待して。

さすが捌きたてのマグロは、血が滴るほど新鮮!!

tuna.jpg


グレードも高いので、全く魚の匂いもしません。

これを一口大に切って、冷凍して
毎日「おかず」として食べています。

美味しそうに食べているけど、
どうも「頭が良くなった」という実感は無いのですが・・・


【2008/07/05 10:18 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
欧州旅行記の、おまけ記事
☆☆ こんにちは!! ☆☆

今日は朝から曇天ながら、蒸し暑いぃ~~
本当に蒸し暑いです。

先日で、欧州旅行記のご報告は終了しましたが
今日は、おまけ。と言うことで
その後見学した「イングリッシュ・ガーデン」をご紹介いたします。

私自身、「下手の横好き」ですが
お花や庭造りは大好き!

イングリッシュ・ガーデンは、欧米のインテリアと同じように
「まとまり」のない、一見雑然とした中に
美しさを見いだすようなデザインが魅力ですね。

「日本の美」は、整然とした空間を
一輪の花、一枚の掛け軸で、空気を締めるような美ですが
欧米は、散らかったいると感じるほど
沢山の物が置かれていても、散らかっているように見えない
日本人からすると、不思議な空間です。

そんなお庭を、いくつかご紹介して
今回の旅行記を終えたいと思います。

サルスベリー近くの個人のお庭。
一般公開されているので、見せて頂きました。

snap2.jpg
snap4.jpg
snap5.jpg
snap6.jpg


猫が一匹、のんびりと寝ていました。
オーナーさんによると、3年前まで犬が居たそうですが
その子が他界してからは
「犬を飼うのを、少し休んでいる」との事。

これだけ綺麗なお庭を維持しようと思うと
犬が居たら、ちょっと無理かも・・と思いました。

うちのお嬢達も、新しく植えた場所は
土の匂いが違うのか、
集中的に荒らし回るし
群生している所に、わざと突っ込んで
隠れたりするのが大好きです。
ですから、綺麗に咲いている時期は、周りを保護したりします。

近所の方を一人雇って、毎日2~3時間の手入れを怠らないという
大切なお庭を、子犬が荒らし回ったら
これは、ちと苦しいかも・・・・と、納得していました。

勉強のために、綺麗に刈り込まれた芝生を、よーく見ると
やはりクローバーなどの草が混ざっています。
一緒に短く刈り込めば良いのだと、思いました。

不思議に思ったのは、これら沢山の植物は
毎年大きくなり、また増えたりすると思うのに
一体どうやって、一定の大きさに保っているのか?と言うことです。

また芝生は、うちのランのように
センチビート(ムカデ?)芝では無く
あまり蔓延らない種類のようです。

うちは、刈り込みと撒水の手間が省けるように
センチビート・グラスを使っているので
どんどん広がります。

この日、お庭のオーナーにご紹介頂き
ミアと言う町の、小さなBBに泊まりました。

一見普通のBBですが・・・

bb1.jpg
bb2.jpg


オーナーも親切で、お部屋も綺麗で広かったし、
何と言っても、朝食が豪華で美味しく
料金も格安でした。
やはり、地元の方にご紹介頂くと、間違いないですね。

この旅行の最初に泊まった、パリのホテルと比べると
最高のBBでした。

またお庭も綺麗で・・・・bb3.jpg
bb4.jpg
bb5.jpg


ここでも不思議に思ったのは、
芝生とお花の境界を、どうして保つのか?との疑問。
これには特別の器具があるそうです。


ここに一泊して、翌日ヒースローまで
2時間のドライブをして、帰途に就きました。

イギリスでは、地下鉄の初乗り料金が
一駅でも900円!!なんて
驚くほどの物価高でしたが
お天気にも恵まれて、楽しい旅行でした。

おまけのおまけ、で
ヒースローに行く途中で、高速から見えた
有名な「ストーン・ヘンジ」を最後に。

sh.jpg


皆さん、欧州旅行記
最後までお付き合い、ありがとうございました!



【2008/07/03 14:30 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |