FC2ブログ
こんにち▼・。・▼」」」」ーワンワン!!
汗ばむくらいの暖かさでしたが、すこ~し肌寒くなりました。
毎年「サクラの開花宣言」の後は、少し寒くなりますね。
サクラも花持ちが良くなって、有難いのですが
我が家の庭では、満開だった木蓮が散り始め
毎日毎日そーじに追われています。

^(・T・)^達のために、バラスを敷き詰めてあるので
箒で掃除が出来ない事が、唯一の悩みです。

さてさて、明日から「アジアインター」ですね。
我が家では、出陳は無いものの、またまたJAHDのブースをお手伝いに行きます。
お越しになったら、是非ともブースに顔を出して下さいね。

皆さんと会えるのを、楽しみにしています。

明日の夕方にも開催されますが、先週末に一足早く
GTGのレクチャーに行ってきました。

大阪で開催され、午後1時~3時までのレクチャーでした。
今回受講した内容のまとめを、書くつもりでしたが
全部書いてしまうと、明日に受講される方々には、
面白味が無いと判断して、これは明日以降に書くことにしました。

で、今日はGTGのレクチャーの翌日
23日に京都で開催された「府民公開フォーラム」の事を書きますね。
これは、京都の獣医師会が主催した無料フォーラムで
以下のような講演内容でした。

08-3-23.jpg


一部は、今、私達が忘れかけている「狂犬病」についての講演。
そして第二部では、行動学から見る躾についてでした。

躾の部では、大変興味深いお話しも多く
これも私達が、ついつい忘れかけている大切なことを
改めて考えさせてくれる内容でした。

大事だと思った点をまとめると、

犬は生涯独立できない動物であること。
自分で責任が取れない動物であること。

犬種によって、作業犬として作られた犬種は
作業する必要がない場合(つまり家庭犬として飼われている場合)は
要するに「失業中」状態であり、そのストレスによって
問題行動を起こす可能性があること。

犬に対して、人間の家族全員が一貫したルールを守る必要があること。

自分が教えたいと思っていることを、犬がちゃんと理解しているかどうか
今一度、冷静に判断する必要があること。

一度覚えたことを、常に忘れさせないためには
人間が、常に反復練習をさせなければならないこと。

信頼関係を作ることで、犬に安心感を与えてから
物事を教える必要があること。

罰を与える(叱る)躾は、その直前にタイミング良く行うべきだが
殆どの場合は、不可能なので
望ましい行動を褒める方が、効果があること。

罰(叱る)ことの効果は、一時的であること。

など、など・・・

全体的には、叱って教える躾より
褒めて教える躾のコツを伝授して下さる内容でした。
これも結構難しいです。

聞いていて「なるほど」と思う箇所は、いっぱいあったのですが
どうしても忘れがちになってしまいます。

私も、叱りながら何かをするより
褒めながらする方が、うんと効果は上がる。と実感することも多いのです。

例えば、イヤなことをする場合。
爪切りとか、足を洗うとか、お風呂に入れるとか、ブラッシングとか。
日常の事については、私も常に
「これっ、じっとしなさいっ!!」と言いながら、するよりは
「うわぁ、賢いね~~」とか、「気持ちいいね~~」とか
時折馬鹿馬鹿しいと思いつつも、
「すごく格好いいよぉ~~!ジャシー素敵!!」などと
本気で言いながら、髭を切ったりしています。

でも悪いことを矯正する場合は、どうしても叱ってしまう。。

この事については、またゆっくり書きますが
ラブのような大型犬は、悪いことも半端じゃないので
笑ってばかりはいられないし。

皆さんは、どう思われますか?

明日の準備があるので、今日はこの辺で。
我が家の素敵なダイアナの、素敵な寝顔と共に
また次回お会いしましょう!!

08-03-23dai.jpg

スポンサーサイト
【2008/03/28 17:57 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |